女性は細かい男をどう思う?あてはまる特徴や脱却する方法を解説!

友だち追加

どうも、TO-REN編集部です!
TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日こんな内容のメッセージを頂きました。

好きな人に彼氏ができた
細かい男とは一体どんな人でしょうか…?」

 

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、「細かい男は嫌い」とよく女性が口にしますよね。
そこでこの記事では、細かい男の特徴や脱却する方法について解説していきます。

TO-REN(東大式恋愛勉強法)は、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

細かい男にあてはまる5つの特徴

細かい 男

「細かい男」という言葉は、ふわっとしていて分かりにくいですよね。

まずは、女性が「細かい男だなあ」と感じる男性の特徴をチェックしましょう。

1.神経質である

完璧主義といえば聞こえはいいですが、こだわりが強いといえば女性から敬遠される可能性があります。

自分のやり方でないと気が済まず、それを女性にも押し付けると嫌われます

掃除、スケジュール管理、毎日のルーティンなどを徹底しすぎてしまうと、女性から「面倒くさい」と思われてしまうかもしれません。

理想が高いのは素晴らしいことですが、それが他人に迷惑をかけるレベルになると考え直す必要がありますね。

2.几帳面である

先ほどの「神経質」と似ていますが、几帳面な男性も細かい男だと思われることがあります。男性が几帳面だと、カップルが破局しやすい傾向にあります。

  • 物の定位置をしっかり守る
  • 服は色ごとに分ける
  • 家計簿を1円単位でつける

あなたにはこんな傾向がありませんか?

きっちりしすぎていると相手を窮屈にさせることがあります。

すぐには別れには至らなくても、几帳面すぎる彼と長年過ごすことで、だんだんと嫌気が差す女性が多いようです。

3.他人に厳しい

他人にねちねち指摘ばかりする男は、細かい男です。

こういった人は「自分の価値観が全て正しい」と信じて疑わないのです。

彼女が自分の考えにはないことをすれば「ありえない」と説教します。

特に中高年以上で、知識や経験が豊富だと自負している人に多い傾向です。

自分ではアドバイスだと思っていても、女性にとってはただの説教。

他人に厳しいくせに、自分には甘い場合は嫌われて当然ですね。

4.プライドが高い

意外ですが、プライドが高い男性も細かい男と思われることがあります。

プライドが高い男性は、ちょっと自尊心を傷つけられただけで怒り出すことがあります。

相手側に悪気はなかったとしても、どうしても許せないのです。

「悪気はなかったんだろうな」と柔軟な考え方が出来ません。

批判された瞬間「あいつは敵だ!」なんて思ってしまいます。

また、プライドが高いと彼女に対しても厳しくなりがち。

自分のポジションを守るため、彼女にも世間から認められるような振る舞いを求めることがあります。

「ありのままの自分を受け入れてもらえない」と感じた女性は、男性から離れていくでしょう。

5.家事が上手である

男性が家事が上手なのは、女性にとってもありがたいことですよね。

しかし、一歩間違うと細かい男認定されてしまうことがあります。

掃除・料理・洗濯、どれにおいても自分好みに進めたいので、女性がやってくれてもついつい口出ししてしまうのです。

「コップはこう乾かしてね」「調味料の割合はこう」「靴下の畳み方はこう」など、親切で教えてあげたつもりでも、女性にとっては嫌味に聞こえてしまうことがあります。

男性が全ての家事を担うならいいでしょうが、女性もやる場合は要注意。

自分のやり方を押し付けないように気をつけましょう。

細かい男を脱却する方法4選

細かい 男

ここまで読んで「俺ってけっこう細かい男なのかも…」と思った男性もいるのでは?

このままだと、女性から嫌われてしまうかもしれません。

細かい男を脱却する方法を見ていきましょう!

1.欠点を受け入れる

欠点=悪と考えないようにすると、細かい性格を直せます。

ありのままの自分を受け入れる姿勢が大切です。

本当の自分はだらしなくて気が弱い、寂しがり屋で甘えん坊でも、外では立派に振舞っているかもしれませんね。

しかし、本当のあなたがダメなんてことはないのです。

コンプレックスを解消したくて完璧を目指した結果、細かくなりすぎている可能性があります

「自分はこういう人なんだ」と割り切って受け入れることで、自分を必要以上に追い込むこともなくなるでしょう。

2.人に頼る

細かい男は完璧主義で、何でも自分のやり方に沿わないと気が済みません。

誰かにやらせて自分のやり方から外れていれば、怒りを覚えてしまいます。

他人に任せるより「自分でやった方が早い」と思ってしまうでしょう。

細かい性格を直したいなら、あえて人に頼ってみましょう。

他人に頼り「これがこの人のやり方なんだな」と受け入れる練習をしてください。

そうするうちに、自然と相手を信頼出来るようになってきます。

3.他人に自分の考えを押し付けない

「それはこうするべき」「〇〇は許せない」という考えはやめましょう。

「人は人、自分は自分」という思考を持つようにします。

人が自分とは違う意見をいっても一旦受け入れ、その上で自分の意見を述べるようにします。最初は癖でつい否定してしまうかもしれませんが、意識しているうちに出来るようになってきます。

相手の意見を受け入れられるようになれば「細かい男」とは思われにくくなります。

4.自分と向き合う時間を作る

自分が細かい男だと自覚している人は、なぜ細かくなってしまうのか分析してみましょう。

まず、日常生活で気になることを洗いざらい書き出します。

それが本当に気にするべきことなのか、気にならなくなる方法はないのかなど…。

一度真剣に考えてみることで、頭が整理されます

客観的に自分を見ることで、気にし過ぎを回避出来る可能性がありますよ。

細かい男は女性に嫌われがち!対処法を知って脱却しよう

細かい 男

細かい男はプライドが高く、自分のやり方にこだわります。

それ自体は悪いことではありませんが、人に強要したとたんモテから遠ざかることに。

女性に嫌われたくなければ、細かい性格を少しでも直せるように工夫しましょう。

自分を受け入れ、女性を尊重することが何よりも大切です。

 

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

    -男らしさ