メンズ ダサい ファッション

女性が思うメンズのダサいファッションとは?特徴やテクニックを解説

どうも、TO-REN編集部です!
TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日こんな内容のメッセージを頂きました。

好きな人に彼氏ができた
「もしかして自分はファッションセンスがないのでしょうか…?」

 

皆さんの中にもこのような不安を抱えた方はいると思います。確かに、ファッションは自由とはいえ、女性からダサいと思われるのは避けたいですよね
そこでこの記事では、ダサいと思われてしまうメンズファッションの特徴や、おしゃれに見せる簡単テクニックについて解説していきます。

TO-REN(東大式恋愛勉強法)は、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

女性が思うメンズのダサいファッションの特徴5つ!

メンズ ダサい ファッション

まずは女性が思うメンズのダサいファッションの特徴を5つ紹介していきます。

自分が当てはまっていないかチェックしながら見て下さいね。

1.サイズが合っていない

意外と見逃しがちなファッションのポイントが、サイズ感です。

ぴったりしすぎているのも、反対に緩すぎてだぼだぼなのもおしゃれには見えません。

最近はオーバーサイズがトレンドですが、あえてゆったりしたデザインを着ているのとサイズが合っていないのでは見え方が全然違います。

また、同じMサイズでも物によってサイズ感が全く異なるので、面倒でも1回1回試着して購入すると失敗しないのでおすすめ。

2.アクセサリーのつけすぎ

アクセサリーをすればおしゃれだと思いがちですが、意外にも上手く使いこなすのは難しいもの。

特に組み合わせやファッション全体のバランスを考えずアクセサリーを付けすぎてしまうと、逆に「ダサい」と思われてしまいます。

おしゃれ初心者の場合はまず1つから始めて、慣れてきたら増やすようにすると安心です。

アクセサリーのチョイスも少しの大きさやデザインの違いで「ダサい」と思われるので雑誌やSNSでトレンドを調べてから買ってみて下さい。

3.上下ともに派手なデザイン

上下ともに派手なデザインや柄物を着てしまうと、「ザ・ダサいファッション」になってしまうので気を付けましょう。

ファッションは全てバランスが大事なので、アクセントとなる奇抜な色や柄は1箇所にしておくのがベター。

おしゃれ上級者には上下派手でも着こなしている人がいますが、慣れない人がすると「着せられてる感」が出てむしろダサいと思われてしまうので要注意。

4.全身ブランドだらけ

女性からすると経済力がないよりはある方がもちろん良いですが、全身をハイブランドで固めているのが好印象かというと全くそんなことはありません。

「お金あるアピールしてるのかな」「センスないな」と思われてしまうので、全身をブランドで固めるのはやめましょう。

むしろ手の届きやすい服をおしゃれに着こなしている方が好印象です。

その中で財布やバッグ、靴などの小物をブランド物にするとおしゃれ+経済力アピールもできるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

5.靴が汚れている

女性は男性と比べ、とても細かい所まで見ているものです。

どんなに研究をして服装や髪型をキメて行っても、靴が汚れていると「だらしない人だな」「物を大切にしない人なんだな」など人間としてダサいと思われます。

雨が降っていてその日に汚れてしまったものまで神経質に気にする必要はありませんが、日常的に靴は綺麗に保つ習慣があると良いですね。

もちろんこれは靴に限らず、鞄や服でも一緒です。

女性はそのような細かいところから清潔感を感じ取り、恋愛対象になるかどうかを判断するので意識してみて下さい。

メンズのダサいファッションとは無縁!簡単なおしゃれテクニック

メンズ ダサい ファッション

それでは今すぐできる簡単なおしゃれテクニックを伝授します!

おしゃれ初心者はまずここから始めてみて下さい。

シンプルな3色コーデ

色の組み合わせに困ったら、シンプルな3色コーデを意識してみましょう。

そうすることで統一感の中にもアクセントを感じられる、おしゃれなバランスを演出できます。

特におすすめなのは「黒・白・何か」の組み合わせ

黒も白もベーシックな無彩色なのでどんな色とも合わせやすいという魅力があるからです。

最後の1色をグレーやネイビーにするとモノトーンベースの落ち着いた印象、反対にベージュやアイボリーなどのカラーを合わせると優しく柔らかい印象に。

3色目の色を変えてその日のコーディネートのポイントとして楽しむのがおすすめです。

黒縁メガネ

意外とメガネに弱い女性は多いので、目が悪くない人もおしゃれだて眼鏡を1つ持っておくと良いですよ。

黒縁眼鏡はベーシックなのでどのようなファッションにも合いやすく、また顔のタイプも問わず付けられます。

とはいえフレーム部分が太すぎると「ダサい」印象になってしまうので、フレームは細めを選ぶようにしましょう。

ずっとかけているのが疲れる場合はシャツの襟に差しておいても良いですし、変化を付けることで女性をドキッとさせられます。

袖まくり

袖まくりがおしゃれポイントとは驚く人が多いのではないでしょうか。

ここで言う袖まくりは、水仕事をする時に肘までたくし上げるような袖まくりではありません。

主に襟付きのシャツなどを着ている時に2、3回ロールアップして腕を見せるくらいです。

こうすることでこなれ感が出て、「頑張ってます!」という雰囲気をなくすことができるんです。

もちろん寒い時期に無理してやっていると違和感があるので、季節やTPOをわきまえて効果的に取り入れてみて下さいね。

ダサいメンズファッションとはおさらば!女性ウケを狙おう

メンズ ダサい ファッション

おしゃれになるのは難しいと思われがちですが、簡単なコツさえ掴めば意外と誰にでもできるんです。

自分のファッションが「ダサい」と思ったメンズは、今すぐこちらの記事で紹介したポイントを押さえましょう。

女性ウケする新しい自分に変身してみて下さいね!

>職場での出会いが0でも彼女を作る方法

職場での出会いが0でも彼女を作る方法

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「職場での出会いも恋愛経験もない」「まず何から始めればいいか分からない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。今すぐ自分を変えたい方は下のボタンから友達追加してください!