デート 何 回目

何回目のデートで告白すべき?女性の脈ありサインやおすすめの場所も

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
告白のタイミングは何回目のデートがベストですか?
確かに、意外と告白のタイミングを迷う人は多いかもしれません。

そこでこの記事では、何回目のデートで告白すべきなのか、デート中の相手の脈ありサイン、告白するのにうってつけのシチューションについて解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

何回目のデートで告白すべき?

デート 何 回目

女性とデートしていて、「いいなこの人」と思ったら次に考えるのは「告白」ですよね。

友人の関係から恋愛関係に進むためには、告白は不可欠なステップです。

しかしいざ告白するとなると、何回目のデートでしたらいいのか悩んでいる方も多いです。

告白は何回目のデートが最適なのか。

ベストな回数と、その理由について詳しく解説します。

1.3回目

最もベターな回数は3回目のデートでの告白です。

3回目はお互いの緊張も解けてきて、じっくりと相手のことが見極められるタイミングです。

なかなか踏ん切りがつかず、ただデートの回数を重ねていってしまうと、逆に言いにくくなってしまうので、いいなと思ったら、早めに告白してしまいましょう。

2.2回目

2回目のデートで告白するのもオーケーなタイミングです。

女性が「そろそろ告白されるかな」という意識が生まれるのが、2回目のデートからです。

1回目のデートがうまく盛り上がったら、「もしかして……」という期待の気持ちが発生します。

もしこちらも気持ちが固まっているならば、2回目のデートで告白するのも最適です。

3.1回目

「早すぎる」と思うでしょうが、1回目のデート中に告白するのも十分勝算ありのタイミングです。

初めてのデートはお互いにドキドキして最高に盛り上がります。

その気持ちの勢いに乗じて告白する、というパターンもあるでしょう。

ただし1回目での告白は、2回目3回目と比べると成功率は若干下がります。

デート中よほどお互いの関係が進むか、女性がかなり積極的でない場合は、いくら気持ちが高まっても告白は次回以降に回した方が賢明です。

【何回目のデートで告白すべき】女性が出す脈ありサイン3つ

デート 何 回目

勇気を振り絞って告白したとしても、見事に玉砕してしまったらショックは計り知れません。

告白するベストなタイミングは上記で紹介したとおりですが、その前に相手がオーケーしてくれるのかどうかきちんと見極める必要があります。

相手が自分に脈ありなのかどうか、女性が出すサインを3つ解説するので、告白する前にチェックしておきましょう。

1.笑顔が多い

最も確実でわかりやすい脈ありサインは「相手の笑顔」です。

街を歩いている時や話している時、買い物している時など、相手の笑顔に注意してみましょう。

脈ありの場合は、相手が自然に生き生きとした笑顔をキープしています。

気が乗らない相手や、興味ない人にそんな笑顔を向ける女性はいません。

「ただの社交辞令でしょ?」と疑う人もいるでしょうが、自然な笑顔というのはリラックスした状態でしか出せません。

心から気を許している相手にしか、そんな笑顔は見せないものです。

そういった相手は、告白すればあっさりとオーケーがもらえます。

2.おしゃれをしている

脈ありの場合、デートする時相手の服装が普段と違い、気合を入れて来てくれます。

  • おしゃれな服を着ている
  • 凝ったアクセサリーを付けている
  • 可愛い髪型にしている

というようにおしゃれをするのは、あなたに「かわいい」と思ってもらえるように女性が行うことです。

普段はそっけない服装なのにデートする時はかわいい服なら、それはあなたに確かな好意がある証拠です。

3.距離感が近い

二人で過ごす中で、相手と自分の距離感を図ってみましょう。

さり気なく懐に入ってくるような印象があれば、それは告白してオーケーがもらえるくらいの脈ありサインです。

  • 会話の時身を乗り出してくる
  • ベンチですぐ隣に座る
  • ボディータッチをしてくる

といった形で距離をつめてくれば、相当あなたに心を開いている証拠です。

無意識のうちに警戒心を解き、「あなたといると安心する」といった気持ちの表れがそれら行動に表れているのです。

【何回目のデートで告白すべき】おすすめのシチュエーション3選

デート 何 回目

「告白する時になにより大事なのは想いを伝えること!」というのはもちろんですが、しかし想いがあるだけでは、成功するものが失敗してしまうことも……

告白するのはどんな場所で行うか、そのシチュエーションもとっても大事です。

「告白におすすめ!」といったベストスポットを3つ紹介するので、それらの場所を使って告白を成功させましょう。

1.デート帰りの静かな公園

デートでどこに出かけたとしても、公園はどんな場所にでもあるものです。

デート中「告白する!」という決意が固まったら、その帰り道にそのスポットで告白しましょう。

昼間は家族連れなどでワイワイガヤガヤする公園も、夜は静かでセンチメンタルな雰囲気が広がっています。

「更けた夜、物静かな公園で、ベンチに隣り合って座る……」

想像するだけで、告白にはもってこいのシチュエーションですね。

2.夜景が見える場所

夜景スポットはデートスポットであると同時に、告白スポットでもあります。

「定番すぎてちょっと……」と考える方もいるでしょうが、ベタなものというのは往々にして王道ということです。

満点の夜空や、夜灯りの街並みを一緒に見ていれば、相手も「もしかして告白してくるかな……」と期待感を持ちながら告白を待っています。

絶好スポットでの告白は、間違いなく成功率が大幅にアップするのでおすすめです。

3.車の中

ドライブデートの最中「好きだ」と告白するのも絶妙な告白タイミングです。

車の中というのは必然的に二人きりの空間です。

そんなデートをしているということは、相手もあなたに気を許していることでもあります。

あまり良く思ってない人と、密室の空間にいるということはありえないですよね。

また車の外の景色がキレイなことも相まり、ムードも最高です。

そんなシチュエーションで告白すれば、相手がときめくのは確実です。

何回目のデートで告白するか、今からしっかり考えておこう

デート 何 回目

デートで告白するなら、そのタイミングが重要です。

あまりデートを重ねすぎても意味はなく、3回目までの早い段階で告白しましょう。

告白する前には相手の脈ありサインや、告白のシチュエーションをしっかり把握しておきましょう。

きちんと準備を整えれば、告白の成功率は格段にアップします。

あなたの想いを相手に届け、ぜひとも気になる異性と恋愛関係になりましょう。

>職場での出会いが0でも彼女を作る方法

職場での出会いが0でも彼女を作る方法

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「職場での出会いも恋愛経験もない」「まず何から始めればいいか分からない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。今すぐ自分を変えたい方は下のボタンから友達追加してください!