デート 前 ライン

【デート前日】女性にLINEを送るべき?好印象な内容や注意点も!

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
デート前日、女性にLINEを送るべきですか?
結論から申し上げますと、前日にLINEを送ることによりデートのど忘れや、相手の不安を取り除くことが可能なので、LINEは送った方がベストです。

そこでこの記事では、デート前日に送ると好感度が上がる文面や、送る際の注意点について解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

デート前日に女性にLINEは送るべき?

デート 前 ライン

女性とデートの約束をしてドキドキ…….。

楽しみのあまり前日まで夜も眠れないという日々を過ごす男性が多いですが、女性と前日にLINEのやり取りをしていますか?

「あんまり送るとウザがられるかも……」

「前日に気を遣わせるのも悪いし……」

といって、ついLINEを送るのを躊躇する人もいるでしょう。

ですが、前日に女性とLINEのやり取りをしておくべきです

それはなぜかというと、デートの約束からその日まで間がある時、相手がデートの約束を忘れている場合や、不安に思っている場合があるからです。

前者の場合は前日のLINEによって念押ししておく必要がありますし、後者は「本当に明日デートなんだよね……?」といった不安を解消させることが可能です。

きっちりとデートの確認LINEを送ることで、次の日にデートに備えられることから、前日のLINEは必須です。

デート前日に女性に送る好印象なLINEは?

デート 前 ライン

ど忘れや女性の不安解消のために、前日LINEは必要です。

だからといって、特に何も考えず適当な文面を送っていいわけではありません。

どんな内容なら相手の好感度を上げることが可能なのか?

デート前日に送ると印象良く思ってもらえるLINEを5つ解説します。

1.「明日はよろしくね!」と爽やかに伝える

一言、確認と一緒に爽やかな文章を送るとポイントが高いです。

あまり長々とした文面を送っても相手は読みづらいですし、簡潔に言いたいことをまとめるとデートにわくわくしている気持ちが素直に伝わります。

暗に「君とデートに行けて嬉しい」という気持ちが伝わると、相手も嬉しい気持ちになります。

2.デート当日が楽しみであることを伝える

話している時には気恥ずかしいことでも、LINEなら「楽しみ」と気軽に送れるので、それをそのまま相手に伝えてあげましょう。

やり取りの中で、「楽しみなんだよね」という言葉をさらっと挟むと明日会える喜びが相手に伝わり、相手も「こんなにも楽しみにしてくれるんだ」と喜びます。

デートに行くお店の料理の写真を送り「明日が待ち遠しいんだ」という文でも、楽しみであることが伝わります。

3.女性を気遣った内容を送る

初めてのデートでは、相手がデートを不安に思っているケースも多々あります。

そんな中で、相手を気遣う言葉をかけてあげれば「優しい人だ」とアピールが可能です。

  • 「雨が降るかもだから、傘が必要だよ」
  • 「明日の備えて今日は早く寝よっか」
  • 「僕のためにデートの時間作ってくれてありがとう」

といったさり気ない気遣いでも、あなたへの印象が大きく変化するので、前日のLINEは相手のことを気にかけてあげましょう。

4.待ち合わせ時間や場所の確認をする

時間や場所の確認はごく当たり前の内容と思うかもしれませんが、実は重要なものです。

時間や場所を勘違いしている場合もゼロではありませんし、前日に確認しておくことで、「あれが必要だったんだ」と思い出すことも可能です。

また、その確認を怠らないことで、「しっかりした人」や「真面目な人」といった印象を相手に与えられます。

なので確認LINEは前日にしておくべきものになります。

5.デートプランを提案する

「デートプランは当日のサプライズ!」というのも女性は喜びますが、前日にLINEで話し合って決めるのも妙案です。

相手が喜びそうなレストランやスポットを提案すると、LINEのやり取りが盛り上がること確実です。

小学校の遠足の前日が楽しいのと同じですね。

ただこの場合、盛り上がりすぎて長時間やり取りするのはNGです。

寝不足でデートに遅刻……なんて事態になったら目も当てられませんので、やり取りはほどほどにして切り上げるようにしましょう。

デート前日にLINEを送るときの注意点は?

デート 前 ライン

デートの前日に送るLINE次第によって、女性への好感度が上下します。

好感度が上がるLINEの文面は上記で紹介したとおりですが、下げないようにするコツもいくつかあります。

それを破ってしまうと相手からの印象を悪くしかねないので、それらに注意しつつLINEのやり取りをしましょう。

1.デートプランを丸投げしない

デートの約束をしておいたのに、

  • 「明日どうする?」
  • 「どこに行きたい?」

などの前日のLINEやり取りはNGです。

女性と一緒に決める点については構わないですが、それを丸々相手に決めてもらうのは厳禁です。

一般的にデートは「男性が女性を楽しませるもの」というのが常識です。

デートに行くのに何でもかんでも女性が決めるのはかなり印象が悪いです。

また、そうやって相手に丸投げしておきながら、「僕、○○は苦手なんだよね」や「そこには行きたくないな……」と返事を返すのは最悪の中の最悪です。

極論、相手が気分を悪くして翌日のデートをはごにされても文句は言えませんよ。

2.長くやりとりしないようにする

いくらやり取りが盛り上がっても、前日のLINEはそこそこにしておきましょう。

デートが楽しみでつい盛り上がってしまい、当日の話題がなくなってしまったら元も子もありません。

また、夜遅くまでやり取りして翌日に体調を崩してしまったら台無しです。

なのでやり取りはある程度で終わりにし、翌日に備えてゆっくり休んだ方が賢明です。

3.最後はスタンプで終わる

前述と内容がかぶりますが、デート前日のやり取りはあまり長くない方がいいです。

しかしついやり取りに夢中になっているといつまでも続いてしまいますよね。

なので「おやすみ」といったスタンプで、終わりを明確にしましょう。

スタンプだけなら相手も終わりにしようという意図が伝わりますので、最後はスタンプを送って、LINEを終わらせるようにしましょう。

デート前日に女性にLINEを送って気持ちを盛り上げよう!

デート 前 ライン

デートの前の日、女性とのLINEのやり取りは必須です。

前日にやり取りしておくことで、次の日デートがより楽しいものへと変化します。

時間の確認や、デートが楽しみであることを伝えると好感度がアップします。

デートプランの丸投げや長いやり取りにならないように注意しつつ、お互いに気持ちを盛り上げ、デートを最高のものにしましょう!

>職場での出会いが0でも彼女を作る方法

職場での出会いが0でも彼女を作る方法

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「職場での出会いも恋愛経験もない」「まず何から始めればいいか分からない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。今すぐ自分を変えたい方は下のボタンから友達追加してください!