清潔感を極めてモテる方法とは?

恋愛の神に「1つだけ力伸ばしたるけど何がいい?」って聞かれたら何て答える?っていかにも小学生が考えそうな記事

[toc]

理想の女性と一緒になるには?

どうも、2代目編集長のYuです。

理想の女性を彼女にしたい!理想の女性と結婚したい!

男なら誰もが思っていることではないでしょうか。

それでは、理想の女性を彼女にしたり、その子と結婚したりするために、何が一番大切かと聞かれたらなんと答えますか?

自分の顔が良いこと?自分がお金を持っていること?自分の性格がめちゃくちゃいいこと…?

確かにこれらも必要なことですが、思うにそれよりももっとずっと大切なことがあります。

それは…

出会い力

です。

出会い力こそ最強の恋愛力!

たとえ福士蒼汰並みに顔が良く、速水もこみち並みに背が高く、年収一千万の弁護士という肩書きを持ち、ロンブーの淳並みのトーク力を持っていたとしても、

出会いがなければ理想の女性と付き合うことはできません。

当たり前ですねw

逆に顔が良くなくても背が低くても金がなくても口下手でも、出会いがあれば可愛い彼女を連れて歩いていたりします。

 

【兵庫県】実写版『美女と野獣』映画館・上映館/公開日4月21日/ディズニー映画/より引用

 

街を歩いている不釣り合いなカップルに聞いてみてください、必ず男は圧倒的に出会いにあふれていると答えるはずです(それができるならすでに出会いあるだろって話ですがw)。

運命の人もの他人?

仮にですが、あなたのことを本当に理解してくれて、あなたもその人のことを心の底から理解してあげられる、心の底から分かり合えるいわば運命の人が1人いたとしましょう。

きっとその人は今この瞬間も生きていて、この地球のどこかで何かしらをしているでしょう。

遠くの国でよくわからない本を読んでいるかもしれませんし、隣町のスーパーで買い物をしているかもしれません。

はたまた、もしかしたら同じカフェの近くの席でコーヒーを飲んでいるかもしれません。

あなたたちは出会いさえすれば、その瞬間心から分かり合い、通じ合い、恋に落ちます。

しかし、何が言いたいかお分かりでしょうが、

出会わなければ、何も起きません。

たとえ運命の人であったとしても、出会わなければ結ばれることはないんです。

今日も運命の人を見逃すのか?

実際には一瞬で恋に落ち、全てをわかりあうなんてことはありません。

運命の人であったとしても、一緒に過ごし、いろいろなことについて語り合ってお互いについて少しずつ知っていき、距離感を縮めていくのには時間がかかります。

そうして初めて「この人だ!」とわかるのであって、”一目見ただけで”というのは実際には不可能です。

つまり、時間が必要なんです。

その間は運命の人かもしれない人、いわば「暫定運命の人」一緒に過ごすわけですが、できることならその時間をたくさん取りたいと思いませんか?

お互いにとって理想的な人なのか見極める時間を長くとるためにも、暫定運命の人と出会うまでの時間はできるだけ短くしたいものです。

出会いを求める=悪という風潮

今の時代はマッチングアプリなる便利なものができてきたので、かなり出会いやすくはなりましたが、

それでもまだ「出会いを求めること」=「よくないこと」という風潮が世間では強めです。

就職活動であればたくさんの企業を見て、その中から自分にあった企業を選ぶというのは当たり前のことなのに、恋愛となるとなぜか多くの人と出会うことは軽視されがちです。

就活で出遅れてしまった人必見!就活の出遅れを挽回する4つの方法より引用

「いい人いないかなー」と言いながら出会いを求めていかないのは、

「いい会社ないかなー」と言いながら就活しないのと同じことですからねw

まぁたまたま知り合いがコネを紹介してくれたりすればいいのかもしれませんが、それでうまくいく人はごく少数のはずです。

出会いを求める=悪、ダサいこと

と思われがちな理由は、今ある人間関係を作り変えようとしているからだと思います。

友達が色々な人と出会っていれば、その分友達の中で自分の占める割合が減っていきますからね。

多くの友達を作らせないことによって自分のそばにいてほしいという寂しさの裏返しだと思います。

なので、「出会い(笑)」と言っている人ほど実は出会いを求めていたりしますよね。

魅力的な男になるために

この人だ!と思える人を見つけて告白する際にも

10人の女性を見てきた男の「1番好きだ」というセリフと

10000人の女性を見てきた男の「1番好きだ」というセリフでは重みが違いますよね。

それに多くの経験から、相手の気持ちもより深く理解できるようになっているはずですし、自分のこともより上手に伝えることができるようになっているはずです。

東大生がコミュ障(笑)みたいに思われるのには、単純にコミュニケーションを取ってきた経験が少ないから、という理由もあると思います。

喋ってたら勉強に集中できないんでねw

ある意味必要悪というか、当たり前のことかなと思います。

けどこれからは、たくさんの人に出会って、たくさんの経験を積み、厚みのある男を目指したいものです。

結局最後になっちゃったけども

というわけで恋愛の神に「1つだけ力伸ばしたるけど何がいい?」って聞かれたら

出会い力!!

と食い気味に、しかも『よくぞ聞いてくれました』感をふんだんに出しながら答えるであろうYuでした。

なたは恋愛でこんな間違いをしていませんか?

2代目編集長Yu

どうも、恋愛で間違いしかなかった

2代目編集長のYuです!(笑)

 

「髪型や服には気を付けているのにフラれた…」

「男として見れないと言われ、友達のまま…」

「努力が実らず、余計に自信がなくなった…」

 

これまでTO-RENでは、

数百人の方から恋愛相談を受けてきましたが、

 

その8割以上の方が、

「恋愛でさんざん努力をしたけど

結果が全然出ず、自信ばかり失う…」

という悩みを抱えています。

 

世間やメディアでは、

「努力できる男はモテる、かっこいい!」

ともてはやされるのに、

 

なんで現実では、

努力する男はモテないんだ!?

と疑問に思ったことはありませんか?

 

その答えは、でもお金でも、

はたまたコミュ力でもありません。

 

実は、恋愛の努力における間違い、

たった一つの間違いが原因なのです。

 

その間違いとは…

「恋愛で進むべき方向性を

知らないまま努力している」

たったこれだけです。

 

この”努力の方向性”

つまり、

「恋愛の全体像」を知り、

ゴールから逆算して、

今するべきことがわかるか?

 

 

たったこれだけが

「モテる男とモテない男の差」なのです。

 

このことに気がついた

TO-REN編集部は今回、

「恋愛の全体像レポート」

いわゆるカンニングペーパーを作りました(笑)

 

数年にわたるTO-RENの活動、

何百人の恋愛コンサルから得た知識と経験を

ギュッと凝縮したレポートになります。

 

文字数は、約5万字

原稿用紙100枚以上の分量です(笑)

 

このレポートを、

消化不良を起こさないために、

LINE7日間にわたってお送りしています。

 

もちろん喜んでいただける自信はあります。

ですが同時に恋愛相談も行っているため、

正直に言って、

いつまで続けられるかわかりません、、、

 

なのでもし、

あなたが努力を実らせるために、

「恋愛の全体像」を知りたいなら、

 

この機会を逃さず、

今すぐレポートを読んでみてください!

 

LINE@登録者限定で、

無料配布しています。

 

登録方法は、

下のLINE@ボタン

タップ(クリック)するだけです!

 

あ、あとYuの間違い

赤裸々に公開(後悔?w)しているので

お楽しみに!