【カッコイイは作れる?】絵文字を使って表情イケメンになる方法

想像した顔と写真に映った顔が全く違うのはなぜ?

どうも、

笑顔で写真に映ったつもりが目が笑っていなくて1人だけ怖い顔をしていた経験数ランキング常連のヤジマです。

 

あれ何なんですかね、

 

自分では満面の笑顔のつもりでも、なぜか自分が思ってるのと違ったりするんですよね。

 

前に

942″]

この記事でも触れましたが、自分が思っている表現と、実際にしている表現は違っていている可能性が高いんですよね。

 

 

自分がイメージしている表現方法と、実際にしている表現方法を一致させることによって、コミュニケーションの基礎力みたいなところがガッチリ固まり、上達度が一気に加速するという話でしたね。

 

 

その表現には

 

顔の表情、目線の使い方、声の出し方、体の動かし方、姿勢、手の動かし方、立ち方、座り方、歩き方など様々なものがありますが、

 

その中でも最も簡単に変えられ、周りの人たちの反応が大きく変わるのは何かというと、

表情

なんですね。

 

特に東大生は本当にそうだと思いますw

東大生が出ているテレビなんかを見ていてもわかるように、基本的に東大生って表情固くなりがちなんですよね。

 

表情ガチガチかめっちゃニコニコかのどっちかな印象ですw

 

ヤジマの推測ですが、東大生は記号(言葉)の上での論理を重んじる傾向にあり、言葉で正しく伝えることができれば表情などノンバーバルな要素は関係ないと考えているんじゃないかと思っています。

 

僕もたまに先輩なんかと

先輩「昨日の旅行楽しかった?」

ヤジマ「はい、めちゃくちゃ楽しかったです(無表情)」

先輩「絶対うそやん。笑」

 

みたいな会話をすることがありますが、やはり楽しくなかったんだと受け取られるようです。

 

本当に楽しかったんですけどねw

 

でも無表情で答えたら、「本当は楽しくなかったけど言葉の上では楽しいと言っている」と受け取られてしまっても仕方ありませんよね。

 

まあ別に笑顔なんて人それぞれだし、自分のありのままの笑顔がいいんだよと言ってもらえるかもしれませんが、

 

 

コミュニケーションにおける誤解を防ぐために、言葉の内容と表情を一致させておくに越したことはないですよね。

 

 

それに、男とは言え、やっぱり笑顔なんかを武器にしたいものじゃないですか。

笑顔がキュートだね!とが言われてみたいわけじゃないですか。

普段のクールなフェイスと不意なスマイルとのギャップにキュンとディープにシェイクユアハートしたいわけじゃないですか(意味不明)。

 

もちろん笑顔だけじゃないにしても、表情と発言内容が一致してなかった場合、表情から得た情報を重視するという法則もあるわけですから、物事を伝える上で表情というのはかなり大事な要素になってくるわけです。

 

言葉ではちゃんと伝えたつもりでいるのに、表情の使い方が下手でうまくコミュニケーションが取れないなんて嫌ですよねw

せめて自分が思っている表情を自由に取れるようになりたいものです。

 

今回は、そんな問題を解決してくれる、具体的なトレーニング方法をお伝えしたいと思います。

絵文字de表情トレーニング♪

やり方は簡単です。

 

絵文字の表情を真似するだけ、なんですね。あれまぁ簡単。

 

何はともあれ、実際にやって見ましょう。

 

問1.この絵文字と同じ表情をせよ。

😊

[box class=”white_box” title=”やり方”]

①絵文字と同じ表情をして見てください。

②その顔をしている自分の表情をイメージします。

③その顔のままで鏡を見て、②のイメージとの差をチェックします。

④イメージした通りの顔ができるようになるまで、①〜③を繰り返します。

[/box]

 

できれば今、実際に鏡で試してみるところまでやってみてください。

鏡がなければスマホの内蔵カメラでも良いですし、スマホの画面を暗くすれば黒い画面に自分の顔が映るかと思います。

 

いかがでしょうか?

 

やってみるとわかるのですが、意外と自分が想像した顔と違う表情をしていることが多いです。

 

ちなみに僕の場合、全力の笑顔を作ろうとしても目が笑っていないことが多いので、意識して目をくしゃっとするようにしています。

そうすることで自分がイメージする「全力の笑顔」になるみたいです。

 

それと、これ女の子にやってもらうとめちゃくちゃうまいんですよね。

特に、よく自撮りする女の子はうまいです。

どういう表情したら自分がどう見えるかとか、めちゃくちゃ研究してますからねw

 

表情に関して男は鍛錬が足りないと言っていいでしょう。

 

お手本にする絵文字はどんなものを使っても良いので、お好みでどうぞw

 

参考に、いくつか練習になりそうな絵文字を載せて見ますので試して見てくださいw

 

問2

😆

 

問3

😘

 

問4

😒

 

問5

😟

 

問6

😩

 

問7

😔

 

問8

😢

 

問9

😤

 

問10

🙃

 

最後のは冗談ですw

ぜひ、実際に鏡を見ながら試してみてくだいね!

 

特に電車の中でこれを読んでいる人は是非今すぐやってみてください🙃

終わりに

表情美人という言葉があるように、顔の表情で印象は大きく変わります。

ぜひ表情イケメン目指してトレーニングしていきましょう!

なたは恋愛でこんな間違いをしていませんか?

どうも、恋愛で間違いしかなかった

2代目編集長のYuです!(笑)

[/voice]

 

「髪型や服には気を付けているのにフラれた…」

「男として見れないと言われ、友達のまま…」

「努力が実らず、余計に自信がなくなった…」

 

これまでTO-RENでは、

数百人の方から恋愛相談を受けてきましたが、

 

その8割以上の方が、

「恋愛でさんざん努力をしたけど

結果が全然出ず、自信ばかり失う…」

という悩みを抱えています。

 

世間やメディアでは、

「努力できる男はモテる、かっこいい!」

ともてはやされるのに、

 

なんで現実では、

努力する男はモテないんだ!?

と疑問に思ったことはありませんか?

 

その答えは、でもお金でも、

はたまたコミュ力でもありません。

 

実は、恋愛の努力における間違い、

たった一つの間違いが原因なのです。

 

その間違いとは…

「恋愛で進むべき方向性を

知らないまま努力している」

たったこれだけです。

 

この”努力の方向性”

つまり、

「恋愛の全体像」を知り、

ゴールから逆算して、

今するべきことがわかるか?

 

 

たったこれだけが

「モテる男とモテない男の差」なのです。

 

このことに気がついた

TO-REN編集部は今回、

「恋愛の全体像レポート」

いわゆるカンニングペーパーを作りました(笑)

 

数年にわたるTO-RENの活動、

何百人の恋愛コンサルから得た知識と経験を

ギュッと凝縮したレポートになります。

 

文字数は、約5万字

原稿用紙100枚以上の分量です(笑)

 

このレポートを、

消化不良を起こさないために、

LINE7日間にわたってお送りしています。

 

もちろん喜んでいただける自信はあります。

ですが同時に恋愛相談も行っているため、

正直に言って、

いつまで続けられるかわかりません、、、

 

なのでもし、

あなたが努力を実らせるために、

「恋愛の全体像」を知りたいなら、

 

この機会を逃さず、

今すぐレポートを読んでみてください!

 

LINE@登録者限定で、

無料配布しています。

 

登録方法は、

下のLINE@ボタン

タップ(クリック)するだけです!

 

あ、あとYuの間違い

赤裸々に公開(後悔?w)しているので

お楽しみに!

最新情報をチェックしよう!
>恋愛で「間違った努力」をしないために!

恋愛で「間違った努力」をしないために!

TO-RENでは、2018年に東京大学で行った「恋愛講義」をメルマガにしてお配りしています。「これまでいくら頑張っても恋愛がうまくいかない」といった方が恋愛で成功できるためのノウハウです。1週間の講座になっていますので、ぜひ読んでみてください!

CTR IMG