「30歳で彼女なし」は手遅れ?女性の本音と今すぐすべきことを解説

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
30歳で彼女なしはもう手遅れでしょうか
確かに、30歳まで彼女ができなかったとなると、もう手遅れなのか?と不安になりますよね。

そこでこの記事では、30歳彼女なしの男性に対しての女性の本音や、今すぐとるべき行動について解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

「30歳で彼女なし」に対する女性の本音とは?

30歳 彼女なし

まずは「30歳で彼女なし」の男性に対して女性が抱く本音についてお話ししていきましょう。

何か問題があるのではないかと思う

「30歳で彼女なし」の男性に対し、女性はまず何か問題があるのでは?と考えます

30歳まで彼女ができなかった理由が、あなた自身にある可能性を疑っているのです。

たとえば「上から目線で女性をバカにしている」「お金にだらしなく将来に不安がある」など

女性があなたと付き合った未来を前向きに描けない要因があると彼女を作ることは難しいでしょう。

女性は付き合ってから嫌な思いをしないように、知り合った時点で見極めるようにしているのです。

とはいえ「30歳で彼女なし=絶対に問題がある!」と決めつけている女性は少ないので、今後の関わり方でイメージを回することは十分に可能です。

気遣いができなさそう

「30歳で彼女なし」は女性から気遣いができなさそうというイメージも持たれています。

30歳まで彼女がいない男性は、女性に慣れていない人がほとんどで、女性の心を理解して気遣いをすることは苦手なもの。

女性はある程度経験を積んで、スマートにエスコートしてくれる男性に魅力を感じます。

そのため、女性経験のない「30歳で彼女なし」を物足りなく感じてしまうのです。

女性との出会いがなかった

「30歳で彼女なし」の大きな理由でもある女性との出会いがなかったことは、女性側も察しています。

特に社会人になれば家と職場の往復ばかりの人が男女問わず多いので、共感する女性も多いのです。

そのため「30歳で彼女なし」に対して女性側はマイナスイメージを持っていませんが、かといってこのままの状況でいて彼女ができるわけではありません

「マイナスに思われていない」という安心感を自信にして、積極的に彼女をつくるための行動をすると良いでしょう。

「30歳で彼女なし」奮起するなら今がラストチャンス!彼女をつくるには?

30歳 彼女なし

「30歳で彼女なし」を脱出したいなら今すぐ行動しましょう!

ここでは彼女を作るために取り組むべきことをご紹介していくのでぜひ参考にして下さい。

お金を稼ぐ男になる

まず「30歳で彼女なし」を脱出するためにはズバリ、お金を稼ぐ男になりましょう

30歳の男性となれば、年齢的に女性側も結婚を意識して見てきます。

結婚を考える男性に必要不可欠なのが、経済力。

「結局お金が大事なのか」と男性はガッカリしますが、

結婚するということはこれから生まれてくるかもしれない子どもが健康に生きていくことを考えなければいけません。

そのためにはお金のある男性と結婚したいと女性は現実的に考えているのです。

ですから、お金を持っておくというのは男性にとって、とても効果的な武器になります。

思い切りイメチェンする

思い切ってイメチェンするというのも「30歳で彼女なし」が彼女を作るために有効です。

まずは自分自身の外見を見直してみて下さい。

中でも特に重要なのは清潔感

「毎日お風呂に入っているから清潔」というだけでなく、

手入れされた服や靴を身に着けているのか、

口臭などのニオイはしないかなど他人の目線に立って考えてみましょう

外見を思い切って変えると周囲からの反応はもちろん、自分自身のモチベーションも上がるのでおすすめです。

小さなプライドを捨てる

「30歳で彼女なし」を脱出するために、小さなプライドを捨てるということも大切です。

彼女がなかなかできないと自分への自信を失ってしまうもの。

その自信のなさを隠すために高いプライドを持って自分を守ろうとする男性は少なくありません。

プライドの高さを他人に感じさせてしまうと、「上から目線」「近寄りがたい」といった悪い印象を持たれてしまい、

彼女どころか友人も作りづらくなってしまうのです。

勇気がいることではありますが、小さなプライドは捨てるように心掛けてみて下さい。

悩むより、女性と出会う場所に積極的に足を運ぶ

「30歳で彼女なし」を脱出するためには、女性との出会いを積極的に求めることが大切です。

彼女ができないことに悩む気持ちは仕方ありませんが、悩んでいても現状は変わりません。

たとえ今、女性とうまく関わる方法がわからなくて不安だとしても、回数を重ねるうちに慣れるものです。

その経験が自信もつけてくれるので、女性との出会いは積極的に求めるようにしましょう。

話し下手なら聞き上手になる

もしあなたが話下手なら、発想を転換して聞き上手になることを目指しましょう

女性はおしゃべり好きです。

男性が興味のなさそうな話でも笑顔で相槌を打ってくれる男性には、とても好感を持ちます。

男性は話し上手な方がモテると考えている男性が多いですが、意外と女性は自分に興味を持って聞き役になってくれる人を求めているもの。

「話すのが下手だ」というマイナス面にばかり注目せず、良い点を伸ばしていきましょう

「30歳で彼女なし」は今から自分改革すれば彼女はできる!

「30歳で彼女なし」でも落ち込む必要はありません!

悩んで劣等感ばかり抱えていても、現状は何も変わらないからです。

「彼女ができる自分に変わりたい」という思いがあればもう大丈夫。

積極的に自分改革をして、女性との出会いを探していきましょう。

>職場での出会いが0でも彼女を作る方法

職場での出会いが0でも彼女を作る方法

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「職場での出会いも恋愛経験もない」「まず何から始めればいいか分からない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。今すぐ自分を変えたい方は下のボタンから友達追加してください!