ナンパ 声かけ

ナンパの声かけ必勝法を公開!声かけ後の会話の方法も解説!

編集長Yu
どうも、TO-REN編集長のYuです!

TO-RENって何?って方のためにザックリ説明すると、

「お願いだから付き合って。」

と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。

はじまりは名前の通り東京大学ですが、

今では他大学の生徒や社会人も参加しており、

日本一大きな恋愛研究コミュニティを目指しています!

さてTO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、

先日次のような質問がありました。

「ナンパに挑戦してみたいのですが、どのように声を掛ければいいのかわかりません。」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。

確かにナンパって最初にしようと思っても、どうすればいいのかわかりませんよね。

そこでこの記事では、

  • 絶対に成功するナンパの声掛けのしかた
  • ナンパした後に会話を続けさせる方法
  • ナンパをする際の注意点

について解説していきます。

あ、僕も恋愛相談したいよー!って方は下のボタンからどうぞ!

無料で恋愛相談をする!

絶対に成功するナンパの声かけとは⁉

ナンパ 声かけ

ナンパをするときに「なんて声をかけたらいいんだろう。」と悩むことがありますよね。

ナンパは初対面の相手と話すというハードルを乗り越え、かつ女性に心を開いてもらうことで成功するため、声かけはかなり重要なのです。

ここでは、絶対に成功するナンパの声かけについて詳しく解説していきます。

簡単な挨拶・天気の話をする

ナンパの声かけとして、簡単な挨拶や天気の話をするのもありです。

「こんばんは!今日は寒いですね!」

「こんにちは!雨降るかと思ったら晴れましたね!」

など、あっさりすぎてスルーされてしまうのではないかと感じますが、意外と答えてくれるのです。

また、このような声かけに時間をとってくれるということは、暇をしていたりナンパ待ちの可能性が高いと言えるでしょう。

直球で、相手に対して自分のタイプであることを伝える

ナンパをするときに、直球で相手に対して自分のタイプであることを伝えるのも効果的な声かけです。

急に知らない男性から自分のタイプだと言われることは、女性にとって非日常的なのでドキッとするでしょう。

しかし「お姉さん美人ですね!」と声をかけても決まり文句だと思われる可能性があります。

そのため「突然すいません。いつもなら声かけれないんですけど…すごくタイプで!後からずっと後悔するより今恥ずかしい方がいいかなと思って声かけちゃいました!」というように、ナンパと思わせないような出会いを作り出すようにしましょう。

連絡先だけ渡して、追加するか否かの判断は相手に委ねる

連絡先だけ渡して、連絡を取り合うかの判断を相手に決めてもらうという方法もあります。

そのときには「俺のLINE IDなんですけど、もし無理なときは捨てていいので!」と、追加するかしないかは自由なので女性に負担をかけないように声をかけることができます。

このように、女性が連絡をしてくることを前提に選択肢を与えることで「せっかくもらったのに捨てるのは…。ずっと連絡待ってたらかわいそうだし。少しくらいなら。」と女性の連絡先をゲットできる可能性が高まるでしょう。

道を聞く目的で話しかける

ナンパする際には、道を聞く目的で話しかけるのもおすすめです。

例えば「この辺でおすすめのカフェとかってありますか?ちょっと休憩したくて。」と声をかけて「近くにありますよ!」と教えてもらったら「一人で行くのも寂しいので一緒にいきませんか?」と自然な会話で連れ出すのも可能です。

もしダメでも、「教えてもらえてよかったです!ちなみにおすすめのメニューとかありますか!」と会話を広げて仲良くなっちゃいましょう。

軽いディスり・冗談を使って話しかける

軽いディスりや冗談を使って話しかけるのもおすすめです。

難易度は高めですが、女性は下から持ち上げる男性より、自分より上に立ってリードしてくれる男性に惹かれやすい傾向があります。

そのため、好意を示した中にディスりや冗談を使って女性の興味をひくようにしましょう。

「すごい可愛いね!でもごめん。俺ゲイなんだわ!(笑)」と、思わず突っ込みたくなるような声かけをすると和んで効果的です。

声かけ後に話を続かせる方法とは?

ナンパ 声かけ

声かけが成功したら、話を続かせることが大切です。

声かけが完璧でも、その後がグダグダしてしまったらうまくいきませんよね。

ここでは、声かけ後に話を続かせる方法について詳しくご紹介します。

声をかけた目的を話す

声かけ後に話を続けるためには、まず声をかけた目的を話しましょう。

目的がわからないと、女性も「どうしたらいいの?」と不信感を持ってしまいます。

そのため、「すごいタイプだったから、連絡先だけでも聞きたくて!」「友達が急に来れなくなって…。一人で飲むのも寂しいから付き合ってほしくて。」など、しっかりと目的を伝えることが大切です。

自己紹介する

声かけ後は、簡単に自己紹介をしておくのがおすすめです。

どんな人かわかるだけでも、女性の安心感は変わってきます。

「職場がすぐそこでいつもこの辺で飲んでるんだけど。」「地元は千葉なんだけど、大学が近いから一人暮らししてて。」というように、軽く自己紹介を混ぜて話を続かせるのもいいでしょう。

身に着けているもの、近くにあるものについて話す

女性が身につけているものや近くにあるものについて話すのもいいです。

知らない男性から声をかけられたと思ったら、興味のない話ばかりしてくるという状況は女性もついてきませんよね。

そんなときは、その場で共感しあえることについて話すことで自然と盛り上がります。

例えば、女性がスマホを持っていたら「スマホケース可愛いね!どこで買ったの?」と聞いてみたり、近くにお店があったら「あそこのお店行ったことある?前から気になってたんだけどさ!」といった感じで、女性も話しやすい話題を提供しましょう。

お互いの仕事・バイトについて話す

お互いの仕事やバイトの話をするのもおすすめです。

仕事やバイトの話は、そこに関連することや自分が知っていることにつなげて、会話をさらに広げることができます。

女性の仕事が看護師なら「看護師って日勤夜勤とか大変じゃない?」「俺も夜勤あるけど眠くてさ〜。眠いときどうしてる?」と一つの質問からどんどん会話がはずんでいくでしょう。

ナンパの際の注意点

ナンパ 声かけ

声かけも大切ですが、ナンパする際には注意点もあります。

ここでは、ナンパにはありがちな断られた時に切り返す方法について解説します。

グダられたときは状況に依った方法で切り返す

ナンパの際の注意点として、グダられたときは状況に依った方法で切り返すことが大切です。

よくあるのが「急いでるから」「もう帰るんで」という断り方です。

こんなときは、「警察にでも追われてるんですか!?」と冗談混じりで切り返しましょう。

また「よくナンパするの?」と言われたら「ナンパって何?可愛い子に声かけたくなるだけだよ?」と切り返してみたりするのもおすすめです。

とにかく、女性が思わずつっこみたくなるような返しをすると「なんか面白いから少しだけ話してみようかな。」と思ってくれるのです。

声かけの仕方や注意点を理解して、ナンパを成功させよう

ナンパ 声かけ

ナンパの声かけや声かけ後の話題などについてご紹介してきました。

ナンパで成功したいなら声のかけ方を知り、うまく話を広げるようにしましょう。

また、相手からの信頼を獲得することでナンパでの会話を長続きさせることができるので、女性に安心感を与えるように意識することが大切です。

ナンパ 声かけ
最新情報をチェックしよう!
>恋愛で「間違った努力」をしないために!

恋愛で「間違った努力」をしないために!

TO-RENでは、2018年に東京大学の学生が集まって開催した「非モテ脱出講座」をLINEにて無料でお配りしています。
「これまでいくら頑張っても恋愛がうまくいかない」といった方が恋愛で成功できるためのノウハウです。全7講座になっていますので、以下のボタンからぜひ受け取ってくださいね!