気 に なる 人 line

気になる人とのLINE攻略法!最適な頻度や話題、脈ありサインも!

どうも!TO-REN編集部です。 先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
LINEで気になっている人と仲良くなりたいのですが、どうやったらいいのかよくわかりません。
確かに、LINEで気になる人と仲良くなりたいと考えている人は多いですよね。

そこでこの記事では、気になる人とのLINE攻略法、連絡頻度や話題、脈ありサインなどについて解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

気になる人とのLINEの最適頻度は?

気 に なる 人 line

気になる人とLINEで仲良くなりたい…

『でも、どんなふうにメッセージを送ればいいかわからない…』

と、悩んでいませんか?

気になる人に対してどのくらいメッセージを送れば好感度が上がるのか。

意中の人との関係性に応じた、その最適な頻度を解説します。

1.週に1回

知り合ったばかりや遠い友人の関係なら、週に一回程度がベストです

相手のことが知りたくても、それ以上の連絡は相手から引かれてしまいます

あまり知らない人からたくさんの連絡が来たら、誰でも嫌な気持ちになりますよね。

なのであなたからの連絡は、週に一回くらいにしておきましょう。

2.週に2・3回

付き合う少し前の関係の時は、週に二、三回くらいにとどめておきましょう

自分の存在をあなたに知らせる意味で、その程度がおすすめです。

一日置き、あるいは二、三日置きにやり取りをすることで、徐々にあなたの存在をアピールし暗に好意を示せます

ただあまり馴れ馴れしく連絡を取りすぎると「しつこい」と思われるので、ほどほどにするよう注意してください。

3.女性の生活リズムに合わせる

送るタイミングは相手の生活リズムに合わせてあげましょう

相手が仕事中だとわかっていればあまり送らないようにし、逆に休日なら相手もゆっくり見られるので積極的に送りましょう。

また、送る頻度も相手に合わせた方がいいです。

相手があまりやり取りをしなかったり時間を置くなら、あなたも同じように時間を置きつつ送り、逆に頻繁にやり取りする相手ならあなたも頻繁に送ります。

相手のペースに合わせてあげることで相手も連絡しやすくなり、「話しやすい相手」と思ってもらえます

気になる人とLINEを長続きさせる話題3選

気 に なる 人 line

『気になる人とLINEで長くやり取りしたい…』

『でも、どんな話題をすればいいかわからない…』

と、困っていませんか?

LINEを長続きさせるにはコツがあり、どんな話題を選ぶかがキーポイントです。

では、LINEが長く続けられる話題を3つ、紹介していきます。

1.巷で話題になっていること

テレビやあなたの身近で話題になっている話はLINEで長くやり取りできます。

相手も知っているような話題は、会話も盛り上がります

また、気軽な話題を送ることで「話しやすい相手」と思ってもらえるので、相手の方からも同様なLINEが来るようになります。

2.趣味

自分の好きな物、興味がある趣味の話は長時間話し続けることが可能です。

お互いの共通の趣味もいいですが、相手の趣味の深く掘り下げるのもオーケーです

あえて相手の趣味の話を聞き、自分が教えてもらう形にすると、相手も嬉しくなって積極的に話してくれます。

「今度詳しく教えて」とさらっと会話に折り込めばデートの約束も可能です

3.好きな食べ物

好きな食べ物の話が嫌いな人はいません

自分が好きな食べ物の話は誰であろうと話が弾みます。

好きなお店やグルメの話をして「一緒に行かない?」と自然にデートに誘うことも可能です。

話題がなく困った際は、「好きな食べ物は?」と聞けば、スムーズにやり取りが続けられます。

気になる人がLINEで見せる【脈ありサイン】3選

気 に なる 人 line

『気になる人とLINEができて楽しい』

『でも、相手も自分とやり取りしてて楽しいのかな…』

と、不安ですか?

画面上のやり取りだけでは、本当に相手が楽しいかどうかわかりませんよね。

自分としてはもっと仲良くなりたいけど、相手の真意が知りたい。

ここでは自分に脈があるかどうか、LINEのやり取りでわかる相手からのサインを詳しく解説します。

1.LINEの返信が早い

やり取りしていて返信が早いと、それは脈ありサインです。

やり取りが早いということは、相手の中であなたの優先順位が高いという証拠です

『短い時間で多くのやり取りを交わすことで、もっと深い関係になりたい』

それだけあなたと密に話していたいというアピールでもあります。

普段の会話でも、気になる人の台詞は集中してはっきりと聞こえますよね。

2.恋愛話をしてくる

「どんな人がタイプ?」「今恋人いる?」といった恋愛話をしてくるのは脈ありサインの一つです。

好みのタイプや恋人の有無を聞くということは、あなたをリサーチしているということです。

もしあなたに興味がないのなら、そんな話題は出ないですよね。

あなたが気になっているからこそ、あなたの恋愛話を聞きたいのです

3.デートに誘ってほしいアピールをしてくる

LINEで「○○に行ってみたいな…」と遠回しなお誘いは、脈があるという証拠です。

例えば新しくできたお店の話をしていて、「行ってみたい」とか、「興味あるんだ」という台詞があったら、それはあなたに誘ってほしいというアピールです

お店に対する興味だけでなく、あなたに興味があるからこそ誘ってもらって一緒に行きたいと、アピールするのです。

また、「休日は暇なんだ」というアピールも同じく、デートの誘ってもらいたいという真意からくるものです。

そんなコメントがあったらすかさず「今度一緒に行こうよ」と、デートに誘いましょう

気になる人とLINEを楽しんで、距離を近づけよう

気 に なる 人 line

ちょっと気になる人とLINEを楽しく長続きさせるにはコツがあります。

関係に応じてメッセージを送る頻度を調整したり、相手も楽しめる話題を振るなどちょっとしたコツで楽しいやり取りが可能です。

また、相手からの脈ありサインの台詞を見逃さず、好感度をチェックするのも忘れずに。

LINEで気になる人との会話を楽しみつつ、ぐっと距離を近づけましょう。

>職場での出会いが0でも彼女を作る方法

職場での出会いが0でも彼女を作る方法

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「職場での出会いも恋愛経験もない」「まず何から始めればいいか分からない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。今すぐ自分を変えたい方は下のボタンから友達追加してください!