なぜデートを断られるのか?初デートに誘う前に気をつけるたった2つのこと!

どうも、ヤジマです!先日、

というツイートをしたところ、様々な反応を戴きました。

その返信をいくつかご紹介しますと、

今回はそれについて、改めて対策を考えてみようと思います。

2人で遊びたい!と思ってもらうには?

そもそもこのツイートは、東大生の友達を集めてBBQをしていた時に来てくれた東大女子が言っていたものです。

参加者の1人、東大男子からBBQ後に個別ラインでデートの誘いを受けたらしいんですね。

2人で遊びに行くのは気乗りしない。という相談を受けていた時にぽろっと出たのがこの言葉でした。

東大女子
東大男子はだいたい第一印象そんな良くない。けど好感度が低いところからいきなり誘っちゃうからだめんなっちゃう。継続して会って好感度高くなったところで誘えばいいのに。

この言葉が本心なのかどうかはわかりませんが、確かに特に東大男子において、その傾向はありそうです。

好感度が高まっていない状態から、いきなり誘ってしまいがちなんですよね。

大勢でいても俺の魅力は伝わらん!1対1に持ち込めれば真の魅力をアピールできる!!と前のめりになる気持ちは痛いほどわかりますが、女の子からすればそんなこと知ったこっちゃないというのも本音のようです。

東大女子
大勢でいる時に楽しくなさそうな男と、2人で一緒にいて楽しいと思うわけがない

というようなことを言っていましたが、まさにその通りだと思います。

大勢でいれば他の楽しい友達と話していられますが、2人となるとある意味逃げ場がないわけですから、

そんな中2人きりでいるというのは言葉を選ばず言えば「苦痛でしかない」時間を過ごすことになりますからね。

ということは、大勢で会っている時に

  • この人となら2人でいても楽しそう!!
  • むしろ2人で遊びに行きたい!!
  • デートしたい!!

と思ってもらう必要があるということです。

結局告白するなどとなれば2人でいる時でしょうから、少なくともこの段階は経る必要があるということですね。

それでは、どうしたらデートをOKしてもらえるところまで好感度を上げられるのでしょうか?? そのためには、

継続的に接点を持てるようにする(好感度を上げるチャンスを増やす)②好感度をあげられるようになる の2つを考える必要があります。

①継続的に接点を持てるようにする(好感度を上げるチャンスを増やす)

僕ら東大生にとっては、継続して会える場を作ることは特に重要です。
も、今回の女の子も言っているように、東大生の良さってなかなか伝わらないところがあるんですよね。

この記事でも言っていますが、めっちゃいいやつなのになぜかモテなかったりします。

【東大生の恋愛観】東大生でしかもめっちゃいい奴なのになぜかモテないアイツの話

2017.11.25

特に初対面では、良さはほぼ伝わらないと言っても良いでしょう。

逆に東大生って、一見何も考えてなさそうであっても、実はめちゃめちゃ深いところまで考えてたりするじゃないですか。ふとした時にそういった真剣なところだとか、仕事熱心なところとか、仲間想いなところだとか、出がちじゃないですか。

噛めば噛むほど味が出るスルメイカみたいなもの

それが東大生だと思うんですよね。

そしてそれが本当のイカ東だと思うんですy なのでまずは、初対面でなんとかして良さを伝える!!というよりも、いかに継続して接点を持ち続けるか?を考えるのが良いかと思います。

例1 サークルやバイトなどで出会った子の場合

サークルやバイトなど、同じコミュニティであれば、何度も参加することによって少しずつ接点を増やして行きましょう。

一度参加したサークルに可愛い子いた!ラッキー!ライン交換しよ!後日いきなりラインで誘う は展開としては理想かもしれませんが、リスキーでもあるということですね。

何度もサークルに参加し、自分の人となりをちゃんと見てもらえ、好感度が上がった状態で誘うのが良さそうです。

例2 合コンで出会った子の場合

合コンでの出会いであれば、同じメンバーでの会を繰り返すのが良さそうです。

そもそも合コンで同じメンバーと集まるのは1回きりという風潮がありますが、別に1回きりである必要はありませんからね。 合コンは居酒屋でするものだ!というイメージがあるかもしれませんが、必ずしもそういうわけではありません。

例えば筋肉に自信があればボルダリング、頭を使うのに自信があれば謎解き脱出ゲームなど、みんなで楽しめるような場所に一緒に行くのも良いでしょう。

ただの飲み会よりもむしろ色々な面がアピールでき、自分の魅力が伝わりやすいと思います。

一発勝負であれば勝ち目のないウェイ系イケメンにだって、長期戦であれば勝機が見えてくるはずです。

例3 就活やセミナーなどで出会った子の場合

就活やセミナーなどで出会う場合もありますよね。

そんな場合はどうしたら良いでしょうか。

いきなり1対1に持ち込まず、その場にいた友達を含めて情報交換会などを開いて行くのが良いかもしれません。

これも同様ですが、決して1回きりで1対1の場に持ち込もうとするのではなく、接点を持ち続ける中で好感度をあげて行き、十分好感度が高まった状態で1対1に誘うのが良さそうです。 作れそうな接点ねーよ!!という場合は、

  • 相手が得意な分野について教えてもらう場を作る
  • 女性一般としての意見をもらう場を作る

などもできますね。

「それも無理!接点できねー!どーしたらええんや!」

という人はLINE@からでも個別に連絡ください。全力で相談乗ります。

②好感度を上げられるようになる

たとえ何回会っていてたとしても、そこで好感度が上がっていかなければ1対1のお誘いも断られてしまいますよね。

何度も会っていても好感度が上がらない原因についてはこのサイトで色々な形で記事にしているので参考にしてほしいのですが、同じコミュニティでということを考えると特に

(1)第一印象で足切りを受けている

(2)友達として見られている

のどちらかの場合がほとんどです。

それぞれについて見ていきましょう。

(1)第一印象で足切りを受けている

これは致命的に何かやらかしている場合です。

女性が言うところの生理的に無理」という奴ですね。

男は割と加点方式なので、性格が悪くても顔がタイプであれば大丈夫だったりしますが、女性は減点方式であることが多く、「これは無理。」と言うラインがはっきりしていがちです。

本人はそれを言語化できていない時に

女の子
なんでかわからないけど無理なものは無理。生理的に無理。

となるわけですから、そのフォルダに入れられないようにすることはとても重要だと言えます。

では、どうしたら「生理的に無理」となるのでしょうか? そのポイントはいろいろありますが、共通して言えるのは

「一緒にいたら自分を害する可能性がある」 ということです。

自分を害する可能性には、

  • 不潔(爪が汚い、フケがついている、服が汚い、など)
  • 攻撃的(すぐ話を勝ち負けに持って行く、揚げ足を取りたがる、異様にプライドが高い)
  • 自己中心的(つまらないと一人で携帯をいじりだす、気を遣えない、声が小さい→相手の気持ちになれてない)

などがあります。

僕は「攻撃的」はそれほどありませんでしたが、それ以外全部が該当していました。笑

特に声が小さいのはなかなか治らず、今でも「え?」と聞かれる度に「あ、やベぇ」意識してます。

(そんな昔のヤジマのストーリーはこちら) 少しずつ意識して変えていきましょう。

また外見で足切りされないために気をつけるポイントはこの記事を参考にしてみてください!

恋愛初心者が外見で気をつけるべき3つのポイントとは?

2017.10.28

(2)男として見られていない

接点が多く、生理的に無理と判定されてもいないけど、2人では遊びに行きたくないと思われる場合。

そんな場合の多くは、男として見られていません。

1対1で誘うということは、少なくとも男女の関係として見ていることが伝わる、ということです。

今まで友達として見ていた男子。

完全に友達だと思って普通に遊んでいた。けどある時急に2人でご飯に誘われる。。。

「え、この人私のこと女として見てたんだ!」

そりゃびっくりしますよね。

このびっくりは男性からすると「え、なんで?」となりがちですが、女性としては割とあるあるみたいです。 例えるなら、

ただのアニメとして見ていたムーミンがセンター試験に出てきたときくらいの衝撃

はあるんじゃないでしょうか。

受験生
なんでそこまで気にして見なきゃいけねーんだよ気軽に楽しく観させてくれよ・・・

全国のセンター地理選択者とこの気持ちを共有できることは間違いありません。

同じように、

完全に友達だと思っていた相手から急に1対1で食事に誘われたりしたら、

女の子
良い友達として仲良くして行きたかったのになんでそっち期待してんだよ・・・
女の子
変に意識しなきゃいけねーじゃんかよ気軽に楽しく友達でいさせてくれよ・・・

くらいのことは感じるはずです。

男女として関係を進める上では、男として見られることは必須です。

男として見られるためにはこれらの記事も参考にして見てください。

【ピンチはチャンス!】頼りがいのある男になるための3ステップとは?

2017.11.15

終わりに

①継続して会うように接点を持ち続ける

②好感度を上げられるようにする

の2点を意識して行きましょ、という話でした。

①については、「何かしら関連づけて定期的に接点を持てるようにすること」 ②については、集団においては特に「生理的に無理だと思われないこと」「男として見られれるようにすること」が重要だ、ということですね。

なたは恋愛でこんな間違いをしていませんか?

2代目編集長Yu

どうも、恋愛で間違いしかなかった

2代目編集長のYuです!(笑)

 

「髪型や服には気を付けているのにフラれた…」

「男として見れないと言われ、友達のまま…」

「努力が実らず、余計に自信がなくなった…」

 

これまでTO-RENでは、

数百人の方から恋愛相談を受けてきましたが、

 

その8割以上の方が、

「恋愛でさんざん努力をしたけど

結果が全然出ず、自信ばかり失う…」

という悩みを抱えています。

 

世間やメディアでは、

「努力できる男はモテる、かっこいい!」

ともてはやされるのに、

 

なんで現実では、

努力する男はモテないんだ!?

と疑問に思ったことはありませんか?

 

その答えは、でもお金でも、

はたまたコミュ力でもありません。

 

実は、恋愛の努力における間違い、

たった一つの間違いが原因なのです。

 

その間違いとは…

「恋愛で進むべき方向性を

知らないまま努力している」

たったこれだけです。

 

この”努力の方向性”

つまり、

「恋愛の全体像」を知り、

ゴールから逆算して、

今するべきことがわかるか?

 

 

たったこれだけが

「モテる男とモテない男の差」なのです。

 

このことに気がついた

TO-REN編集部は今回、

「恋愛の全体像レポート」

いわゆるカンニングペーパーを作りました(笑)

 

数年にわたるTO-RENの活動、

何百人の恋愛コンサルから得た知識と経験を

ギュッと凝縮したレポートになります。

 

文字数は、約5万字

原稿用紙100枚以上の分量です(笑)

 

このレポートを、

消化不良を起こさないために、

LINE7日間にわたってお送りしています。

 

もちろん喜んでいただける自信はあります。

ですが同時に恋愛相談も行っているため、

正直に言って、

いつまで続けられるかわかりません、、、

 

なのでもし、

あなたが努力を実らせるために、

「恋愛の全体像」を知りたいなら、

 

この機会を逃さず、

今すぐレポートを読んでみてください!

 

LINE@登録者限定で、

無料配布しています。

 

登録方法は、

下のLINE@ボタン

タップ(クリック)するだけです!

 

あ、あとYuの間違い

赤裸々に公開(後悔?w)しているので

お楽しみに!