マッチング アプリ メッセージ コツ

マッチングアプリでのメッセージのコツは?話題やおすすめ時間帯も

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
マッチングアプリでのメッセージは、どんな内容が良いでしょうか?
確かに、マッチングアプリを使って女性と出会いを求める男性は多いですが、それらのメッセージで上手く女性と出会うにはコツが必要です。

そこでこの記事では、マッチングアプリでのメッセージのコツ、話題やおすすめ時間帯について解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

マッチングアプリでのメッセージのコツ5選

マッチング アプリ メッセージ コツ

「マッチングアプリで気になる女性と出会いたい……」と考えている男性は世の中に多いです。

しかしいざアプリを始めても、なかなか女性と出会えないという人も少なくありません。

その原因はメッセージのやり取りがうまくいっていない可能性が高いです。

「だけど、うまくやるのってどうすれば……」とお悩みの方、これからやり取りするコツを5つ紹介するので、それらを実践すれば相手から返信率がアップしますよ。

1.女性のプロフィールに触れる

会話の中では、女性のプロフィールに書かれていることを中心に話しましょう。

毎回「何が好き?」「どこに住んでるの?」と聞かれることを女性は煩わしく思います。

またプロフィールに書かれていることを聞いてしまうと「この人私に興味ないのかな……」と思われてしまいます。

自分とやり取りしているのにプロフィールを見ていないとバレてしまえば、テンションが下がるのは自然の反応です。

2.返信は早めにする

相手への返事は可能な限り迅速に行いましょう。

「あんまり早いとがっついてるって思われるかも……」といった心配は不要です。

そもそもマッチングアプリは相手と出会うためのアプリなので、「会いたい」という思いから早く返信するのは普通のことです。

逆に返信が遅いと盛り上がっていた空気が冷めてしまいます。

わざと返信を遅らせるといった恋愛テクなどは、マッチングアプリでは使わない方が吉です。

3.女性のメッセージの間隔と長さに合わせる

「メッセージの返信は早くした方がいい」といったばかりですが、相手次第によっては変える必要があります。

変えた方がいい場合というのが、「相手に合わせる」ということです。

例えば、

  • 相手が短めの返信 → 自分も簡潔な返信
  • 相手が長めの返信 → 自分も長文の返信
  • 相手が1時間で返信 → 自分も1時間で返信
  • 相手が1分で返信 → 自分も1分で返信

という風に相手のペースに合わせて返信しましょう。

相手と合わせてやり取りすることで、相手も話しやすくなって返信率がアップします。

4.丁寧語で話す

やり取りをする時、文章は丁寧な言葉遣いを心がけましょう。

メッセージのやり取りでは、相手はこちらのことがその文章でしか判断できません。

丁寧語を使うことによって「誠実」さを相手にアピールすることが可能です。

  • 絵文字を使わない
  • 呼び捨てにしない
  • スタンプを使いすぎない

といった点を意識してやり取りするのがおすすめです。

5.下心を見せない

仮にあなたに下心があっても、メッセージの中でそれをちらつかせることは厳禁です。

「もしかして体目的……?」という印象は多くの女性にとってマイナスです。

  • エロワード
  • 何が何でも会いたいアピール
  • 性癖やフェチ

といった話題は、少なくともやり取りが浅い内は控えるべきです。

「それを匂わせる発言をしただけで即返信が来なくなった」という事態を避けるためにも、変な発言はしないように注意しましょう。

マッチングアプリでのメッセージのコツ5選~話題編~

マッチング アプリ メッセージ コツ

マッチングアプリの相手とやり取りを盛り上げるためにはそのコツと同様に、どんな話題で話すかも重要です。

ただ自分がしたい話をしていても、相手は乗ってくれずやり取りが途切れてしまいます。

これからメッセージのやり取りの定番ネタを5つ紹介するので、それらの話題で相手との会話を盛り上げましょう。

1.お互いのことがわかる『趣味』

本や料理など趣味は誰でも持っているものなので、話す話題として鉄板です。

自分の好きなことなのでお互いに話しやすい内容ですし、相手の知らない一面を知ることが可能です。

もしそれに共通のものがあればそこから話が広がっていくので、積極的に自分の趣味について話し、相手との共通点を探しましょう。

話題の映画やドラマなどは相手もチェックしている可能性が高いので、どんどん話を広げた方がいいですよ。

2.デートに繋げやすい『休日の過ごし方』

「休日にどんなことしてるの?」

それを聞くことによって相手の趣味が把握できます。

ジムやスポーツに取り組んでいるならアウトドア派ですし、図書館やゲームをしているならインドア派だと判断可能です。

デートの誘う時は、この時聞いた内容に沿った場所に誘うとOKがもらえます。

誰にでも休日はあるので、聞いて相手が答えられないということはまずないので、積極的に話題として振ってみましょう。

3.デートに誘う時に参考にしたい『好きな食べ物』

相手の好きな食べ物が分かれば、「じゃあ今度そこに行かない?」と自然にデートにつなげられます。

「好きな食べ物ってあるの?」と聞くのは話題として何ら不思議ではなく、誰でも答えやすいものです。

ただデートの誘いを踏まえるとタイミングが重要なので、そろそろデートに誘いたいと思ったその時に尋ねるようにしましょう。

4.お互いのバックグランドがわかる『学生時代していた部活』

社会人にとって学生時代は懐かしい思い出であると同時に、輝かしい青春時代でもあります。

中には灰色の学生時代だった人もいるかもしれないですが、たいていは良い思い出の人が多いので語りやすい話題です。

相手がどんな部活やサークルに打ち込んでいたかで人となりを知ることが可能ですし、自分が「学生時代○○に打ち込んでたんだ」と言えばカッコ良さをアピールできます。

5.お互いの人となりがわかる『仕事』

社会人ならどんな会社にいるのか、学生でもアルバイトの仕事の話題によって盛り上がれます。

仕事の内容やスキルに共通項があれば、お互いにリスペクトできて相手ともっと深い関係になれます。

どんな仕事をしているかで相手がどんな人間かもわかりますし、この話題でより相手のことがわかります。

マッチングアプリでのメッセージのコツ~時間編~

マッチング アプリ メッセージ コツ

メッセージをやり取りする時には、話題と同じくやり取りする時間も重要です。

相手が忙しい時間帯に連絡してもやり取りしにくいですし、深夜な早朝だと非常識に思われてしまいます。

最もベストな時間帯は、「19時~23時」です。

この時間は基本的に仕事が終わって家でゴロゴロとしている人が多い時間です。

自分がゆったりとできる時間ならスムーズにやり取りできます。

なので自分の都合の良い時間を優先するのではなく、一般的に良しとする上記のような時間にメッセージを送れば相手から好感が得られます。

マッチングアプリでのメッセージのコツを掴んで実践しよう

マッチング アプリ メッセージ コツ

マッチングアプリによるやり取りはただやみくもに行っていても成果が出づらいです。

やり取りするにはいくつかコツがあり、例えば会話のコツとしては、「返信は早めにする」「丁寧語を使う」などがあります。

同時に話題やメッセージを送る時間帯にも気を付け、気になった人とのメッセージをぜひとも盛り上げて、相手のハートを掴みましょう。

>職場での出会いが0でも彼女を作る方法

職場での出会いが0でも彼女を作る方法

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「職場での出会いも恋愛経験もない」「まず何から始めればいいか分からない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。今すぐ自分を変えたい方は下のボタンから友達追加してください!