モテる男のデートとは?プランのポイントやアフターケアも解説!

モテる男のデートとは?プランのポイントやアフターケアも解説!

どうも!TO-REN(東大式恋愛勉強法)編集長のYuです!

早速ですが、女性との関係を深めるためにはデートをすることが不可欠ですよね。いくらインターネットが発達して、いつでもどこでもLINEなどを使って連絡を取ることができるようになったといっても、デートという段階を踏まないことにはその女性との関係をそれ以上深いものにすることはできません。

僕も気になる女性がいたら、積極的にデートに誘うことを考えます。そのほうが、LINEなどで連絡を取るよりも効率的に女性との距離を縮めることができるからです。同じ時間を共に過ごすことでLINEのようなタイムラグをなくすことができますし、何より楽しい思い出を共有することができます。モテる男性は女性を「楽しい」と思わせることが上手いのです。これはすなわち意中の女性と会う機会を増やすことにつながり、最終的には交際にもつながります。

しかし、デートをする前というのは不安なことがたくさん頭をよぎります。準備、デート中の振る舞い、デートプランなどなど…。この記事ではそんな男性たちの不安を解消すべく、女性とのデートを成功させるポイントについて、デート前の準備段階からデートが終わった後の対応まで順を追ってたっぷりと解説していきます。この記事を読み終わったころにはこれまであなたが不安に思っていたことが解決され、自信をもってデートに臨めるでしょう。

モテる男が確認しているデート前の準備3項目

モテる男性はデート前から準備に抜かりがありません。自分の持っている力を総動員して女性を楽しませることが自分に対して好意を持ってもらえる一番の近道であることを理解しているからです。デートに出かける前に確認しておくべきことを知り万全な状態でデートに臨めるよう、以下では3つのポイントについて解説します。

1、身だしなみ

身だしなみはその人の第一印象を決める極めて重要な部分です。初デートの場合は特に気を付けなければなりません。具体的には、
・シャワーを浴び、体を清潔にする
・歯を磨き、口臭チェックをする
・鼻毛や髭はきれいに整える
・髪型はしっかりとセットする
・爪は短く切る
・服にシミやヨレなどがないか確認する
といった清潔感を左右する点について今一度見直すことが必要です。身だしなみは普段のあなたの生活習慣を表すものなので、女性から「だらしない」という印象を持たれないようにしっかりと気を配りましょう。

身だしなみや清潔感については以下のnoteで詳細に解説していますので是非チェックしてみてくださいね!

2、コーディネート

次に気を付けたいのがコーディネートです。これは1の身だしなみとは違い、意識だけではどうにもならない部分があります。センスも関係してきますし、自分自身に似合う服装を本人が理解していなければなりません。これは自分では気づかないことも多いので、ファッションに自信がないという男性は一度自分の家族や友人に自分のコーディネートを見てもらい、決定的に悪い部分や改善ポイントを指摘してもらいましょう。また、インターネットを使ってコーディネートについて調べる必要もあるかもしれません。

多くの女性は「似合っている」ことや「TPOをわきまえている」という点を重要視しているため、自分の雰囲気に合った服装ができているか、デートで行く場所の雰囲気と自分の服装はあっているかをしっかりと確認しましょう。

3、事前の連絡

デート前日や当日の朝に、「明日はよろしくね!」、「楽しみにしてるよ!」などと簡単なメッセージを送り、女性にデートのリマインドを行いつつ楽しみにしていることを伝えましょう。ここで気を付けたいポイントは「事務連絡」にならないようにすることです。

例えば「明日デートで大丈夫だよね?」といった相手を催促するような口調で連絡してしまうと、相手は自分のスケジューリングを疑われているような気持ちになってしまいかねません。口調には気を付けつつ、さりげなくリマインドすることを意識しましょう。

デートプランを決める際のポイント

デートで最も重要となるものの一つがプランニングですよね。女性を楽しませるか退屈させるかもプランニング一つで大きく変わってきます。ここではデートプランを決定するにあたってのポイントをいくつか紹介します。

デートの目的を明確にする

そのデートが初めてなのか、それとも数回目なのかによってデートの目的は大きく変わってくるはずです。単に仲良くなることが目的なのか、それとも体の関係に結び付けるのが目的なのか、はたまた告白することが目的なのか…。そのデートの目的をまず決定することで自分が組むべきプランというのはおのずと絞られてくるはずです。

お互いが楽しめる場所を選ぶ

デートの目的地はお互いが楽しめる場所にしましょう。相手がスポーツに全く興味を持っていないのにJリーグやプロ野球などのスポーツ観戦をしても、そのデートで楽しめるのはあなただけかもしれません。逆に、相手に合わせて自分が全く関心のないところに行ったとしてもあなた自身が楽しめず、雰囲気を悪くしてしまう可能性があります。デートスポットを選ぶ際はお互いが確実に楽しめるであろう場所を選択しましょう。

好みをリサーチしておく

相手の好きな食べ物や趣味などを事前にリサーチしておくことでレストランを選ぶ際に外してしまう可能性を減らすことができます。相手のSNSを使ったり、LINEの話の流れの中でさりげなく聞き出し、デートプランに組み込んでみましょう。相手も自分のことを知ろうとしてくれていることに好感を持ってくれるでしょう。

事前予約する

「混んでて席が空いていない」「定休日だった」などといったミスがないよう、行く予定があるレストランなどはしっかりと事前予約することをお勧めします。事前予約することで自分の信頼度を向上させることができるうえ、自分自身も満席の心配なく、安心して女性をそこに連れていくことができます。

最後に夜景を持ってくる

夜景を二人で眺める時間はとてもロマンチックなものです。きれいな景色を見て不快に思う女性はいませんし、あなたにとっても二人きりでとてもエモい雰囲気を作ることができます。僕もデートプランを組み立てるときはできるだけ夜景スポットに行くことを意識しています。自分自身も癒され、女性との距離も縮めることができる夜景観賞は最高のデートプランでしょう。

モテる男性が意識しているデート中の気遣い

デート中はプランを実行するだけでなく、何気ない気遣いが求められます。いくらデートプランがよくても、その途中での気遣いが欠けていれば女性は幻滅してしまいます。ここでは男性が意識すべきデート中の気遣いについて紹介していきます。

お手洗いに行くタイミングを用意する

お手洗いに行きたいと思うのは人間であれば当然のことです。しかし、中にはお手洗いに行きたいという旨を伝えるのが恥ずかしい女性もいます。目的地に着いたタイミングや駅に到着して電車を降りたタイミングなど適切な頃合いを見計らって「お手洗い大丈夫?」などと優しく声をかけてあげましょう。その気遣いに助けられる女性も多いはずです。

飴やガムを用意する

レストランに行って食事をする予定があるのであれば、飴やガムなどを持参しましょう。食後は口臭が気になりますよね。食事の後にキスなどを想定している場合はなおさらです。デート中は常に自分の口臭を気にして、相手を不快にさせないよう気を付けましょう。

歩幅を合わせる

女性は男性に比べて体格が小さい分、歩幅が小さいことも多々あります。その際は相手の歩調に合わせ、相手が無理をするということがないように気を付けましょう。また、道路を歩く際は車道側を歩くということも併せて意識しましょう。このような小さな気遣いにも女性は気づき、あなたに信頼感や安心感を持ってくれるはずです。

随所で気遣いの声をかける

デート中は常に女性の様子を気にかけ、必要があれば声をかけてあげましょう。例えば
・電車内で女性が寒そうにしている→「寒くない?大丈夫?」
・車が前方からきている→「車来てるから気を付けて」
などが挙げられます。声をかけてもらうだけでも女性はその男性の気遣いに優しさを感じ、あなたへの好感度は上昇するでしょう。

デート中にやってはいけないNG行動2選

「がっかりした」「この人とデートしても楽しくない」…女性にこのように思われてしまったら、今後デートに誘っても了承してくれる可能性は低くなります。そんな風に思われないためにも、どのような行動が女性をがっかりさせてしまうのか知っておく必要があります。ここでは特に女性を幻滅させる2つの行動を紹介します。

1、遅刻

遅刻は厳禁です。当然のことながら、これができない男性が多く見受けられます。特に初デートの場合は第一印象として最悪です。自己マネジメント力の低さを露呈するだけでなく、女性側からしても自分とのデートが重要視されていないと感じる原因になります。万が一遅刻してしまう場合には、
・到着予定時刻を連絡する
・到着したら真摯に謝る
といった誠実な対応を心掛け、自分の非をしっかりと認めることが大切です。

2、下心丸出しの言動

デートの後のことを期待するような発言や行動は絶対にNGです。女性と良い関係を築くにはまず自分の印象をよくすることが大切です。女性に「身体目的だ」と思われるような発言や行動は印象を一気に悪くしてしまうので、絶対に避けましょう。

デート後に実践すべきケア

「疲れたけどデート楽しかった」「満足いくデートだった」…素晴らしいことですね。しかし、デートプランを実行しきったところでデートがすべて終了というわけではありません。意中の女性とより良い関係になるためにはデート後のしっかりとしたアフターケアが必要です。ここではデート後に実践すべき対応についていくつか紹介します。

最寄り駅まで送る

デートが終わったら現地解散するのではなく、1日デートプランに付き合ってくれたことに感謝しながらしっかりと送り届けましょう。夜はさまざまな身の危険があります。せっかく楽しいデートを終えた日に、そのような危険や事故に巻き込まれては思い出が台無しです。女性が嫌がらない限りは、できるだけ最寄り駅まで送ってあげるという気遣いを見せましょう。

感謝を伝えるLINEやメールを送る

デートを終えたその日か翌朝に、女性に対して感謝を伝えるメッセージを送りましょう。連絡をすることで女性からの好感度も上がること間違いありません。メッセージに含むべき要素は次の2点です。
・デートに来てくれたことについての感謝
・また一緒にデートしたいという旨
注意すべきなのは、次回の具体的な予定まではこの時点で提示しないということです。余韻を味わうことなくすぐに次の予定を組もうとすると、女性は負担に感じる可能性があるうえ、「余裕のない男」だと思われてしまいます。次回以降についてはそのあとでも十分間に合うでしょう。

モテる男のデートのポイントを押さえて特別なひとときを!

いかがだったでしょうか。デートには準備から解散後のケアまで、さまざまなポイントがあります。意中の女性を自分のもとに手繰り寄せるためには抜かりない準備を行い、しっかりとしたデートプランを立て、気遣いを常に忘れないことがとても大切です。この記事で学んだことを参考に、デートを大成功させましょう。

なたは恋愛でこんな間違いをしていませんか?

どうも、恋愛で間違いしかなかった

2代目編集長のYuです!(笑)

[/voice]

 

「髪型や服には気を付けているのにフラれた…」

「男として見れないと言われ、友達のまま…」

「努力が実らず、余計に自信がなくなった…」

 

これまでTO-RENでは、

数百人の方から恋愛相談を受けてきましたが、

 

その8割以上の方が、

「恋愛でさんざん努力をしたけど

結果が全然出ず、自信ばかり失う…」

という悩みを抱えています。

 

世間やメディアでは、

「努力できる男はモテる、かっこいい!」

ともてはやされるのに、

 

なんで現実では、

努力する男はモテないんだ!?

と疑問に思ったことはありませんか?

 

その答えは、でもお金でも、

はたまたコミュ力でもありません。

 

実は、恋愛の努力における間違い、

たった一つの間違いが原因なのです。

 

その間違いとは…

「恋愛で進むべき方向性を

知らないまま努力している」

たったこれだけです。

この”努力の方向性”

つまり、

「恋愛の全体像」を知り、

ゴールから逆算して、

今するべきことがわかるか?

たったこれだけが

「モテる男とモテない男の差」なのです。

 

このことに気がついた

TO-REN編集部は今回、

「恋愛の全体像レポート」

いわゆるカンニングペーパーを作りました(笑)

 

数年にわたるTO-RENの活動、

何百人の恋愛コンサルから得た知識と経験を

ギュッと凝縮したレポートになります。

 

文字数は、約5万字

原稿用紙100枚以上の分量です(笑)

 

このレポートを、

消化不良を起こさないために、

LINE7日間にわたってお送りしています。

 

もちろん喜んでいただける自信はあります。

ですが同時に恋愛相談も行っているため、

正直に言って、

いつまで続けられるかわかりません、、、

 

なのでもし、

あなたが努力を実らせるために、

「恋愛の全体像」を知りたいなら、

 

この機会を逃さず、

今すぐレポートを読んでみてください!

 

LINE@登録者限定で、

無料配布しています。

また、NOTEで清潔感を極めるチェックリストも配信しています。

ぜひ見てくださいね!

モテる男のデートとは?プランのポイントやアフターケアも解説!
最新情報をチェックしよう!
>恋愛で「間違った努力」をしないために!

恋愛で「間違った努力」をしないために!

TO-RENでは、2018年に東京大学で行った「恋愛講義」をメルマガにしてお配りしています。「これまでいくら頑張っても恋愛がうまくいかない」といった方が恋愛で成功できるためのノウハウです。1週間の講座になっていますので、ぜひ読んでみてください!

CTR IMG