「え、もう別れたの!?」彼女と長続きするたった1つの方法

どうも、ヤジマです。寒い季節になってきました。人肌恋しい季節でもありますね。

 

こんな季節は彼女が欲しい!という悩みもさることながら、

 

「なぜかすぐに別れてしまう」

「彼女と長続きさせたい!」

 

という悩みを抱える人も多いのではないでしょうか。

 

実は、「良い人に巡り合っていない」という理由以外にも、恋人と長続きしない理由があるんです。

 

特に、「クリスマスまでに彼女作るわ!」

この言葉を一度でも言ったことのある人は要注意です。

 

この記事を読むことによって本当に素晴らしい相手を見つけ、良好な関係を気づいていくヒントが得られると思います。

 

「クリスマスまでに彼女作るわ!」

毎年この季節になるといろいろなところでこの言葉を耳にしますよね。

 

聞き流してしまいがちなこの言葉ですが、少し立ち止まってこの言葉について考えて見たいと思います。

 

「クリスマスまでに彼女作る」

 

こう言っている時の「彼女」って、誰か特定の人を想定しているのでしょうか?

 

どちらかというと、 「彼女」というポジションに、誰か入ってくれないかなーって感じですよね。

 

「今週末の草野球大会、サード足りんから誰か入ってくれへん?」

 

みたいなねw
野球経験とかなくていいから、ちょっと数合わせに頼むわ!みたいなニュアンスですよねw

 

いや、もちろんそんなつもりはないんでしょうが、

ちょっと軽く見過ぎてる部分もあるんじゃないでしょうか?

週末の草野球大会であればまだしも、男女のお付き合いですからね。

 

せめて甲子園目指すチームのピッチャーを誰にするか、くらいの真剣さでは選んだ方がいいと思うんですw

 

「ちょ、人数足りんからピッチャーやってくれへん?」

「お、草野球?」

「いや、甲子園。」

 

いやお前甲子園なめてるだろwってなりますよねw

同じように、彼氏彼女ってそんな軽いものじゃないんじゃないかって思うんですよ。

 

もちろん、そういった関係性ってお互いの間で成り立つものなので、その彼氏彼女のあり方も2人によりますし、それについてどうこう言うつもりはないのですが、

 

もし、世間の「クリスマスは恋人と過ごすのが幸せ♡」「ボッチマスはカススマス♡」みたいな意味のわからない風潮に流されて、

 

好きでもない、手頃な相手と付き合おうとするのであれば、それはちょっと違うんじゃないかと思うんですよね。

「彼女」が先か「価値観の一致」が先か

本来は、

価値観が合う!ってなって初めて、この人と付き合いたい!ってなるのが自然であって、

「彼女」っていう枠組みに女性を当てはめるものではないと思うんです。

 

一般的に、付き合うには次のプロセスを踏むはずです。

 

「①出会う→②遊びに行ったりして互いについて知る→③価値観を出し合える関係性になる→④価値観があう→⑤付き合う」

 

彼女を作ろうとした場合、この図で言うと「①出会う人数を増やす」とか、「②遊びに行って互いについて知る」「③価値観を出し合える関係性を多くの人と作ろうとする」というのであれば、真っ当なやり方ですし、いいと思うんです。

④の価値観が合うかどうかは人それぞれですから、目指すは価値観を出し合える関係を作ることですよね。

 

 

けど、恋人が欲しい!付き合いたい!という部分が前面に出るあまり、

まだ互いのこともよくわかっていないのに、価値観が合っているかも分からないのに

 

とにかく告白する!とにかく付き合う!

 

みたいな方向に走る男子が多いのかもしれないなーと、周りで聞いていて思うんですよね。

 

上のプロセスでいうと、③、④をすっ飛ばしていきなり⑤に行っちゃうような場合ですね。

 

するとどうなるかというと、付き合うってことを目標にするあまり、

 

自分を偽ったり、それとは反対に自分がさらけ出せなかったりするんですよね。

 

 

それで付き合ってみたらもちろん思っていたのと違うわけだから、クリスマスが終わって年末あたりで既に別れ話が出始めて、年開けた時にはもう別れてるみたいなね。

 

さっきの例でいうと、

 

「甲子園でピッチャーやってや」

「え、俺でいいの?嬉しい!」

(10日後)

「ごめん。やっぱ違ったわ。なしで。」

「え、せっかく練習したのに・・・」

 

って感じですからね。タッチのたっちゃんもびっくりですw

夕日向かってトボトボ歩きながら「もうちょっと考えてから誘ってくれ」って言うと思います。

 

まあ忘年会や新年会の会話ネタを提供するためにあえてやっていると言うのであれば、感謝と誠意を持ってお礼に変えさせていただかなくてはならないわけですが、十中八九そうではないですよね。

クリスマスは関係性を進めるチャンス!

もちろん僕が否定的なのは「彼女」っていうものを作ることに躍起になり、互いのことをよく分からないままに付き合うことであって、

 

クリスマスまでに彼女を!みたいなのが、ある意味自分にとって良いきっかけになって、

 

「出会いの場に出て言ってみようかな」とか

「今まであんま話したことない子を遊びに誘ってみようかな」とか

 

そういった方向に働くのであれば、それはとても素敵なことだと思うんです。上の図の①〜⑤のプロセスに従ってということですね。

 

クリスマスはイベントごとが沢山あるので、

 

「このイベント一緒に行かん?」

「チケット取っちゃったから行かない?」

 

といった誘い方もいいかもしれませんよね。

 

プロセスに従った、正規ルートでのカップルが1組でも多く成立することを心から祈っていますし、

 

「互いに価値観を出し合える関係」を作れるようになりたいです!って人がいれば、

このサイトを中心に、そんな人たちがそのための情報を手に入れ、正しい方向に努力していけるような場が作れたらと思っています。

 

「もう付き合ってるんですが、価値観全然出し合えてないです!表面的な話しかしてないです!」

 

って人も、今後長く続ける上で、価値観を出し合える関係性は必ず必要になってきますからね。これが関係性を見直すきっかけになればと思います。

 

と、ここまで

クリスマスに「彼女」が欲しいばかりにイブに告白して、「あ、やっぱ違ったわ」ってなって「けどこれをそのままにしておくのはお互いのために良くないよな」「けどここで振るのは相手にも悪いし」ってひたすら自己問答を繰り返した挙句、結局クリスマスが終わって1日で振った経験のあるクソ野郎のヤジマがお送りしました。

 

その時はほんと、後悔というか懺悔というか、なんとも言えない気持ちになりましたw

同じ過ちを繰り返す人が1人でも減ることを願っています。

 

皆さんは彼女とか、世間が決めた肩書きに囚われて関係性を悪くすることのないよう、お気をつけくださいw

他にもヤバいエピソード詰まったヤジマのストーリーはこちら

 

「ほんとそうやと思いますー!」
「なんて言って1日て振ったんですか?」
「とは言えクリスマス寂しいんでなんかイベント開いてくださいw」

 

など、ご意見・感想・質問は下の緑のボタンをタップして、LINE@からお待ちしてます。

現在、謎に女性の方からの質問が多くなりがちなので、男性の方もどしどしお待ちしておりますw

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

今日も明日も適度に頑張っていきましょう!

ご意見・質問のある方は下の緑のボタンをタップしてLINE@からご連絡ください。

1通1通もれなく読んで返信してます。

友だち追加

こんな感じでLINE@無料相談もしているので、お気軽にメッセージくださいね!

【LINE@相談】女性のワガママにどう対処する?「叱ってくれる人」の本当の意味とは

2018.01.22

またLINE友達追加特典として、限定記事も公開中です!

LINE@内では、無料体験コンサル会やお茶会などのイベント情報も配信中なので、お気軽に参加してくださいね!!

それでは、明日も適度に頑張っていきましょー!

友だち追加