【LINE@相談】女性のワガママにどう対処する?「叱ってくれる人」の本当の意味とは

どうも!Yuです!

今回はライン@コミュニティ参加者のMさんからいただいた相談をシェアしようと思います!

テーマはズバリ、

女の子のわがままにどう対処するか?

ということです!

 

同じような悩みを抱えている人は多くいると思うので、この場でシェアしたいと思います!

 

こちらがMさんからもらったメッセージです。

お世話になっております。

いつもブログ拝見させていただいております。

ご相談があります。

女の子のわがまま対策です!

女の子は付き合いが長くなってくるとはじめの頃よりだんだんわがままがエスカレートしていくような気がします。

自分は性格的なものもあり、

相手をなだめるような対応をしていたのですがそれだとつけあがるようなこともあったので最近は自分の感情も大事にして相手と激しくぶつかります!

それでいいのかなーと思う部分もあるので相手を幸せにできる男としてできることはなんなのか、

教えていただければと思います。

 

優しい男性であればあるほど、女性のワガママを聞いてあげてしまいますよね。でもその先に、幸せな恋愛関係はあるのでしょうか?

 

それに対するYuの返答です。

Mさん

ご連絡ありがとうございます。

Yuです。

 

相手を幸せにできるような男を目指しているとのこと、素晴らしいと思います。きっと相談にある女の子も幸せなのではないでしょうか。

 

文章から、Mさんはもともと「自分の言うことを聞かせたい」といった性格なのではなく、どちらかというと一歩下がって相手を支えていくような立場なのではないかと見受けられます。

 

しかし、Mさんもお考えのように、全て許容することが必ずしも良いことだとは限りません。

 

相手のためを思って「あえて許容しない」ことが必要になることもあります。

 

例えば親の立場で考えてみるとわかりやすいです。

自分に3歳くらいの子供がいるとして、道路に飛び出しそうになったらあなたはどうするでしょうか?

子供の意思を尊重することは二の次にして、その子の腕を引っ張ってでも止めるのではないでしょうか。

 

このような場合には、相手のことを思っているからこそ「相手の意思を尊重しない」ことが必要になります。

 

女性がよく「叱ってくれる男性がいい」と言うのは、このような男性像を指しています。

ただ叱ればいいということではなく、「本当に自分のことを考えてくれる男性」という意味合いです。

 

Mさんの場合も、わがままを全て許容するのではなく、時には正してあげることが必要になりそうです。

 

ただし、この時に注意しなければいけないことが1つだけあります。それは、「誰のためにぶつかるのか」ということです。

・自分が相手にナメられたくないからぶつかるのか

・相手のことを考えているからこそぶつかるのか

同じぶつかるにしても、意味合いが大きく変わって来ます。

 

正直に本音でぶつかることはとても大切なことですが、リスクもあります。伝わらなかった時には「自分勝手な人」というレッテルを貼られてしまうことになるかもしれません。

 

ちゃんと相手の意思を受け取り、ちゃんと自分の思いを伝えられなくては意味がないですよね。

 

女性は男性よりも、口に出していないことまで察することに長けています。

激しくぶつかるのは、本気であなたが女性のことを考えて言っている場合に限るのが良いでしょう。

 

・どうしても譲れない価値観があり、相手とすり合わせなくてはいけないと感じた時

・相手のことを考えたら、これは言っておかなければならないと感じた時

などになると思います。

 

この時も、ぶつからないと自分が納得できないからぶつかるのではなく、「今ちゃんと話さないと、2人の未来のために良くないから」ちゃんと話し合う。という意識を持つことが大切です。

 

長くなったのでまとめると

①「相手のため、2人のためにどうするのが良いか」という意識を持つ

②そのために必要であれば、わがままを叱る、話し合う

ということですね。

 

ちなみに、ガッツリ本音で話し合う場合は、

・事前にカフェなどに甘いものを一緒に食べに行く

・話し合っている間は手を繋ぎながら目を見て話す

などが、小手先のテクニックではありますが、効果があります。これも「あなたのことを大切に思っているよ」というメッセージですね。

 

ぜひ試してみてください!

また何かあれば何でも聞いてくださいね!

 

最後になりますが、Mさんからこんな返信をいただきました。

ご回答ありがとうございます!!

とても参考になりました!!

相手を思って激しくぶつかるのと自分を守るためにぶつかるのでは相手に対しての言葉が変わってくるよなと思いました!

自分はまだまだ自分を守るためにぶつかることが多いため今一度どこで感情をコントロールして相手のためを思っての怒りや叱りなのかを見極めなきゃなと思いました!!

あとはそのときそれを考えられるように常に心に余裕を持っていないといけないなとも思いました!

 

このMさんの場合、かなり自分のことが冷静に見れているので、うまくいきそうな気がバリバリしていますね。

なたは恋愛でこんな間違いをしていませんか?

2代目編集長Yu

どうも、恋愛で間違いしかなかった

2代目編集長のYuです!(笑)

 

「髪型や服には気を付けているのにフラれた…」

「男として見れないと言われ、友達のまま…」

「努力が実らず、余計に自信がなくなった…」

 

これまでTO-RENでは、

数百人の方から恋愛相談を受けてきましたが、

 

その8割以上の方が、

「恋愛でさんざん努力をしたけど

結果が全然出ず、自信ばかり失う…」

という悩みを抱えています。

 

世間やメディアでは、

「努力できる男はモテる、かっこいい!」

ともてはやされるのに、

 

なんで現実では、

努力する男はモテないんだ!?

と疑問に思ったことはありませんか?

 

その答えは、でもお金でも、

はたまたコミュ力でもありません。

 

実は、恋愛の努力における間違い、

たった一つの間違いが原因なのです。

 

その間違いとは…

「恋愛で進むべき方向性を

知らないまま努力している」

たったこれだけです。

 

この”努力の方向性”

つまり、

「恋愛の全体像」を知り、

ゴールから逆算して、

今するべきことがわかるか?

 

 

たったこれだけが

「モテる男とモテない男の差」なのです。

 

このことに気がついた

TO-REN編集部は今回、

「恋愛の全体像レポート」

いわゆるカンニングペーパーを作りました(笑)

 

数年にわたるTO-RENの活動、

何百人の恋愛コンサルから得た知識と経験を

ギュッと凝縮したレポートになります。

 

文字数は、約5万字

原稿用紙100枚以上の分量です(笑)

 

このレポートを、

消化不良を起こさないために、

LINE7日間にわたってお送りしています。

 

もちろん喜んでいただける自信はあります。

ですが同時に恋愛相談も行っているため、

正直に言って、

いつまで続けられるかわかりません、、、

 

なのでもし、

あなたが努力を実らせるために、

「恋愛の全体像」を知りたいなら、

 

この機会を逃さず、

今すぐレポートを読んでみてください!

 

LINE@登録者限定で、

無料配布しています。

 

登録方法は、

下のLINE@ボタン

タップ(クリック)するだけです!

 

あ、あとYuの間違い

赤裸々に公開(後悔?w)しているので

お楽しみに!