【東大生の恋愛相談】「口座番号を聞こうと思ってます!」編

どうも、2代目編集長のYuです。

読者の方からメールをいただいたので、本人の許可のもとシェアしたいと思います。

本人とわからない程度に内容は変更しています。

読者さんからの質問

矢島さんこんにちは。Hです。今日は相談したいことがあります。
先日、サークルの後輩をご飯に誘いました。その子はかなり可愛いモデル体型の女の子で、サークルの中でも人気のあるマドンナ的な子です。
その子のために半個室の雰囲気のいいお店も予約しました。
お酒を飲んでご飯もおしゃれで美味しかったです。
そのお店は結構高級なお店で、その日は奢るつもりでいました。
会話も弾み、いい感じでデートが終わり、お会計で財布を出そうとしたら
「あれ、いつもの場所にねえ」と、財布がないことに気づきました。
かなり汗かき、冷や汗と脇汗が出ているのがわかるくらいすごく焦りました。
リュックをひっくり返しましたが見つからず、向こうは怪訝な顔で見ているのがわかりました。
「ごめん財布忘れた」というと、笑顔で「ここは私が払うよ」と言ってくれました。
帰り道は謝り倒し「ほんとごめん」と言い続け、向こうを駅まで送り届けて
その後のラインでも「本当にこの間はごめん。」と謝りました。
次もデートに誘いたかったので、「お金返したいから今月の予定教えて」と聞くと、
「わかりました、予定わかったら返信しますね」ときたので、「オッケー」と送った後返信がありません。
どうしたら良いでしょうか。もしこのまま返信がなければ口座番号を教えてもらって振り込もうかと考えています。

矢島の返信

(記事用に一部編集してあります)

『Hさん

どうも、矢島です。メール相談ありがとうございます。

まずは、サークルのマドンナをデートに誘えたとのこと、おめでとうございます。

そのレベルの子となると多くの男からアプローチを受けているはずですので、そのような子をデートに誘えるということはサークル内でのHさんの評価が上がってきている証拠だと思います。

女性関係だけでなく、人間関係が全体的にいい感じになってきているのではないでしょうか。

この調子で続けていきましょう。

さて、本題のデートについてですが、大変な思いをされましたね。笑

笑い事ではないと思いますが、安心してください。ここから挽回可能です。

まずは今回の問題点を考えてみましょう。

ポイントは財布を忘れたこと自体ではなく、その時にどういった対応をするかです。

財布を忘れてしまうことはしょうがありません。人間ですから誰にだってミスをすることはあります。

今後も予期せぬミスをしてしまうことはあると思いますし、その時の対応を考えていきましょう。

まずはマインドの部分ですが、今後ピンチがやってきた時に「これはチャンス」と思って欲しいんです。

「ピンチはチャンス」よく聞く言葉ですよねw
けどこれはただの精神論ではなく、ちゃんとした理由があります。

Hさんがピンチだと感じる状況は、他の多くの人も遭遇しているはずです。

そしてそんな状況では、「どうしよう!」と焦ってしまいがちですよね。

当たり前ですよねw
ピンチなんですからw

そこで動じないのであればどこか認知機能がぶっ壊れているのでしょう。笑

さて、ピンチだと感じるところまではそこまでは誰でも当たり前だとして、

そして多くの人はその場合、今回のHさんのような「ピンチに影響された」対応を取ってしまいがちです。

もしそこでHさんが、「ピンチでも動じない」という選択をしたらどうなるでしょうか。

例えば、火事で周りが慌てふためく中、一人だけ動じず冷静に対処していたらどうでしょうか。

間違いなくモテますよね。w

この場合であれば、財布を忘れて焦る気持ちをぐっとこらえて、あえて冷静な対応を取るということです。

もちろん内心は焦ってしまうでしょうが、少なくとも見かけは動じていないように見せましょう。

他の99人なら動じるところで1人だけ動じない

これは大きな差別化になります。

もちろん女の子への配慮も忘れてはいけませんから、「本当にごめん。今度奢るね。」くらいには謝るべきですが、

必要以上に下手に出る必要はありません。

どの程度謝ればいいか難しいかもしれませんが、基準としては

「気のおけない友達と飲みに行き、財布を忘れて謝る時」を思い出してくれれば良いかと思います。

帰り道でずっと謝ったりするでしょうか?

もちろんHさんの人柄がよく、申し訳ない気持ちでいっぱいだったというのはわかります。

僕も本当であればそうしたいところです。

しかし、それを本当に彼女が望んでいるかは別にして考えなくてはなりません。

本当に意識するべきは、自分がどうしたいかではなく、女性がどうして欲しいと思っているかですからね。

笑顔で「ここは私が払うよ」と言ってくれたことからも、彼女は気の使える優しい女性なのだろうと推測します。

ここでHさんが動じてしまうと、女の子からしても不安になります。

女の子を安心させるためにも、何事もなかったかのように振る舞うのが良いでしょう。

当然、借りたものは返さなければなりません。

次回デートに誘った時に、それ以上のデートに連れて行き、奢ってあげるのがスマートでしょう。

その際に女性がトイレに立ったタイミングでお会計を済ませておき、「あ、また財布忘れた!食い逃げするか!笑」と冗談で言えるくらいの落ち着きがあるといいですね。

今回は既読スルーされてしまったとのことなので、これ以上ラインの追い討ちはせず、サークルでは気にしていないそぶりで普通に過ごすのが良いと思います。

サークル内でのHさんの評価は確実に上がってきているので、周りの友達と楽しそうな雰囲気を出していれば必ず彼女から話しかけられるなど、アプローチされる機会があります。

その時に「てか金借りたまんまやな」「どっか行こうぜ」くらいに誘ってみましょう。

きっと良い返事が聞けると思います。

その時には財布を忘れないようにしてくださいねw

口座番号を聞いて振り込むのも、そこまでの金額ではありませんし、もう2度と会えないわけでもないので、やめておきましょう。

サークルの友達に「前財布忘れたからその分振り込むよ!口座番号教えて!」と言われたら、びっくりしますよね。笑

迷ったら、自分が友達にされてどう思うか?と考えると良いかもしれません。

要点をまとめると

ポイント
1.ピンチでもあえて動じない意識をすることで差別化をしていく

2.自分がしたい行動より、女性がして欲しい行動を意識する

の二点でしょうか。

いい結果報告を楽しみにしています。』

まとめ

つい長くなってしまいました。笑

ピンチの時の対応についてはこちらも参考にしてみてください。

【ピンチはチャンス!】頼りがいのある男になるための3ステップとは?

2017.11.15

なたは恋愛でこんな間違いをしていませんか?

2代目編集長Yu

どうも、恋愛で間違いしかなかった

2代目編集長のYuです!(笑)

 

「髪型や服には気を付けているのにフラれた…」

「男として見れないと言われ、友達のまま…」

「努力が実らず、余計に自信がなくなった…」

 

これまでTO-RENでは、

数百人の方から恋愛相談を受けてきましたが、

 

その8割以上の方が、

「恋愛でさんざん努力をしたけど

結果が全然出ず、自信ばかり失う…」

という悩みを抱えています。

 

世間やメディアでは、

「努力できる男はモテる、かっこいい!」

ともてはやされるのに、

 

なんで現実では、

努力する男はモテないんだ!?

と疑問に思ったことはありませんか?

 

その答えは、でもお金でも、

はたまたコミュ力でもありません。

 

実は、恋愛の努力における間違い、

たった一つの間違いが原因なのです。

 

その間違いとは…

「恋愛で進むべき方向性を

知らないまま努力している」

たったこれだけです。

 

この”努力の方向性”

つまり、

「恋愛の全体像」を知り、

ゴールから逆算して、

今するべきことがわかるか?

 

 

たったこれだけが

「モテる男とモテない男の差」なのです。

 

このことに気がついた

TO-REN編集部は今回、

「恋愛の全体像レポート」

いわゆるカンニングペーパーを作りました(笑)

 

数年にわたるTO-RENの活動、

何百人の恋愛コンサルから得た知識と経験を

ギュッと凝縮したレポートになります。

 

文字数は、約5万字

原稿用紙100枚以上の分量です(笑)

 

このレポートを、

消化不良を起こさないために、

LINE7日間にわたってお送りしています。

 

もちろん喜んでいただける自信はあります。

ですが同時に恋愛相談も行っているため、

正直に言って、

いつまで続けられるかわかりません、、、

 

なのでもし、

あなたが努力を実らせるために、

「恋愛の全体像」を知りたいなら、

 

この機会を逃さず、

今すぐレポートを読んでみてください!

 

LINE@登録者限定で、

無料配布しています。

 

登録方法は、

下のLINE@ボタン

タップ(クリック)するだけです!

 

あ、あとYuの間違い

赤裸々に公開(後悔?w)しているので

お楽しみに!