女性と付き合う前の脈あり判断基準!勘違いしがちなサインと共に解説

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

付き合えるかどうか判断するポイントはありますか
確かに、女性にアプローチするなら、脈ありだという確信が欲しいものですよね。

そこでこの記事では、付き合う前に脈ありと判断できる基準や、本当はそうではないのに脈ありと勘違いしがちな注意点について解説していきます。

付き合う前の脈あり判断基準

付き合う前 脈あり 女性

まずは付き合う前に女性が脈ありだと判断できる基準をつ紹介していきます。

1.女性からあなたへの質問の多さ

女性から積極的にあなたへ連絡する時に多く質問してくる場合は、脈ありの可能性が高いです。

気になる人のことは少しでも多く知りたいと思うので、連絡する時は自然と質問が多くなってしまいます。

また、女性が付き合う前に価値観を確認しておきたいという気持ちもあるので、聞かれたことには真剣に答えてあげると好感度が上がるので、面倒くさがらずに答えるようにしましょう。

具体的には、連絡するときに以下のような質問があれば女性の脈ありサインであるのは確実です。

  • 「今付き合ってる人いる?」
  • 「前の彼女はどのくらい付き合ってたの?」
  • 「デートは何回くらい行った?」

などなど、付き合った人やデートの回数など恋愛がらみの質問をすることで、男性の恋愛事情を把握しようとしています。

特に彼女の有無についての質問は男性がフリーかどうかを確かめるもののため、ほぼ確実に女性の脈ありサインだと言えるでしょう。

2.連絡頻度の高さ

女性の方から頻繁に連絡するのが多い場合も、脈ありの行動の1つ。

興味のない人にわざわざ何度も連絡することはしないからです。

ただ、友達同士での飲み会の話など必要事項の連絡でばかりだとそうでない可能性もあるので先走らないように注意しましょう。

とはいえ、どのような理由であっても嫌いな人には連絡しないので、恋愛対象か脈ありかは置いておいて女性に好かれている自信は持ってOKです。

また、その連絡する際のメッセージの内容でさらに脈ありかどうか判断することも可能です。

連絡する時のメッセージの内容にかわいい絵文字が使われていたり、おしゃれなスタンプを使っていれば脈ありの可能性は高いでしょう。

連絡する時かわいい絵文字やおしゃれなスタンプを使うのはより相手との会話を楽しくしたいという意思表示であり、まったく好意がない相手に女性はそんなことはしません。

連絡する時の連絡頻度に加えてその内容で脈ありかどうか確かめてみてください。

3.あなたの誘いに対する断り方

付き合う前の脈あり基準として意外と盲点なのが、あなたのデートの誘いに対してどのように断ってくるか。

デートや食事の誘いをして断られただけで「脈なしか・・・」と決めつけてしまうが非常に多いのですが、落ち込むのはまだ早いです。

女性からのデートの断り方に注目してみてください!

デートに誘った後の反応が、「しばらく忙しいからごめん!」と会話を終了されてしまったら残念ながら脈なし。

しかし「来週の日曜なら空いているんだけど、どうかな?」「来月のシフト出たら連絡するね!」など代替案を考えてくれた場合は脈ありの可能性があります。

4.デート後の次回の約束

1回デートをしてみて、その次のデートにも女性が乗り気なようであれば、脈ありの可能性が高いです。

実際にデートしてみて女性が「楽しい」「また会いたいな」と感じたら次の約束に積極的な態度を示してくれます。

男性からデートに誘ってほしいと考える女性は多いので自分からは言ってこないことが多いですが、あなたから誘ったことに笑顔で答えてくれたり、「あそこに行きたい!」とアイディアを出してくれたら脈あり。

反対に連絡する時女性に返事を濁されたり、具体的に話を勧めたがらないようなら脈なしです。

5.服装の気合の入り方

女性は付き合う前のデートの気合の入り方でも、脈ありかどうかがわかります。

これは初めて会う人ではなかなか判断できませんが、学校や仕事、友達関係で日頃から私服を見ている人にピッタリの判断基準です。

女性は好意のある人に「少しでもよく見られたい」と思うので、デートの時は身だしなみに相当気合を入れるもの。

男ウケの良さそうな可愛らしい服をデートで着ていたり、デートの前に美容室に行ったばかり、ネイルを変えたばかりなど細かいところまでデートの準備として手を抜いていなければ、脈ありの可能性は高いです。

6.会話中の女性の姿勢

普段の雑談やデート中の会話でも女性が脈ありかどうか判断できます。

男性と話す時、女性が正面から目を合わせて会話するのであれば、高確率で脈ありです。

正面から目を合わせるということは、「あなたのことを見たい」と同時に「あなたに私を見てもらいたい」という気持ちを合わせ持っています。

相手と目を合わせることで恋愛的にロックオンし、好きだという気持ちをアピールしている場合もあるでしょう。

デート時の会話はお互いがお互いのことを長時間意識し合える瞬間のため、その時の女性の行動で脈ありかどうか判断してください。

7.褒め言葉の多さや褒め方

脈ありサインの判断基準には、女性の褒め言葉に注目する方法もあります。

  • 「かっこいいですね」
  • 「優しいところが好きです」
  • 「重たい荷物運んでいるのすごい」

といった風にデート中といった会話の中で女性から褒められることが多いというのは、それだけ女性があなたのことを観察している証拠です。

シャイな性格で言葉足らずの女性もいますが、ほとんどの女性はストレートにアピールしてくるでしょう。

仕事中や一緒にいる時、デートなどで褒め言葉が多いかどうかに注目すれば脈ありかどうかがきっとわかります。

8.ボディタッチの頻度

普段の生活やデート中のボディタッチの頻度で脈ありかどうか判断してみましょう。

ボディタッチがあるということは確実に脈ありとは言い切れなくても、最低でも嫌われていることはありません。

なぜなら嫌いだと思っている人は極力近づきたくなく、ボディタッチをするはずがないからです。

ボディタッチで女性の脈ありを判断する時、どこをボディタッチするかで脈あり度は変わります。

手や腕などのボディタッチは、男性としての強さや「もっと近づきたい」という無意識の現れのため高確率で好感度は高いです。

ベンチで座っている時に膝にボディタッチする場合も、相手の方に膝を向けて近づいているのでかなり好感度は高いでしょう。

ただ肩や背中のボディタッチは脈あり度は低いです。

それらは友達として好意で行う人も多いからというのが理由になります。

付き合う前に脈ありと勘違いしがちなつのサイン

付き合う前 脈あり 女性

ここまで付き合う前に脈ありだと判断するための方法を紹介してきましたが、ここでは脈ありだと勘違いしがちなポイントについてお話しします。

喜び損にならないように、覚えておいてくださいね!

1.物理的距離が近い

女性とのデート中などで物理的距離が近いと、「俺のこと好きなのかな?」と勘違いしてしまう男性は非常に多いですが、そうとは言い切れませんので注意してください。

もちろん中には「好きだから近づきたい」と思って脈あり男性と距離を縮めている女性はいますが、「好きだからこそ近づけない」と脈あり男性に対して思う女性は非常に多いです。

付き合う前は特に「気持ちがばれないか不安」と考えるものなので、むしろあなたのことを何とも思っていないから同性のように近づける可能性も十分にあります。

「脈ありだ」と決めつけず、他の人にも同じようにしていないかなどチェックしてみましょう。

2.LINEの返信が遅い

女性と連絡する時LINEの返信が遅いことを「恋の駆け引きをしているんじゃないか」とポジティブに考える男性がいますが、残念ながらそれは少数派です。

多くの女性は相手の男性に興味がないほど連絡する時の返信が遅くなると思っておきましょう。

もちろん、嫌われているわけではなく連絡する時のスタンスが「もともと連絡無精」「もともと恋愛の優先順位が低い」ということも考えられますが、返信が遅い上に乗り気でないようなら脈なしだと判断した方が時間を無駄にせず済みます。

3.目を合わせようとしない

デート中の会話などで、目を合わせてくれない女性に対して「俺のことが好きだから恥ずかしがっているんだ」と脈あり認定するのは危険なのでやめましょう。

むしろあなたのことが苦手で避けられている可能性も十分考えられるからです。

とはいえ、女性心理の中に「好きな人と目を合わせられない」というものがあるのも事実。

そのため話しかけた時の反応や連絡の返信など他に脈あり行動があるかどうかをチェックしてみることをおすすめします。

ただ、脈なしだとわかって強引に仲良くなろうとしすぎると引かれてしまうので注意してください。

仕事で成果をあげたり、落ち込んでいる時にさりげなく優しい言葉をかけたり、いいところを少しずつ見せていくくらいがいいですよ。

4.2人だけで食事に行ける

付き合う前に2人だけで食事に行けると、「これはデートだ!」「脈ありだ!」と浮かれてしまいますが、女性は「異性として緊張しない相手だから2人で食事にいける」と思う人が多いです。

デートなのか、それとも友達としてかを見分けるには前もって約束しているかがポイントになります。

女性は好意を持っている異性と出かけるならデートの時の服装や髪型などに気合いを入れたいものです。

そのため「これから飲んで帰ろう!」と突然決まった場合は脈ありの相手としてのデートではなく、友達と思われている可能性が高いといえます。

5.女性の好みのタイプに当てはまる部分がある

最後の勘違いしやすい脈ありのサインは、女性の好みがあなたに合っているかどうかです。

女性の好きなタイプがあなたと同じであれば嬉しくなりますが、しかし「優しい」や「面白い」といったタイプはあなたでなくても他の人にも当てはまります。

好きなタイプと聞かれてあなたと同じ部分があるのは脈ありかと思うかもしれませんが、優しいや面白いは人によって捉え方が違うものです。

女性の好きなタイプがあなたの性格に合っているからといって、「アタックすれば成功する!」くらいの脈ありではないので勘違いしないようにしてください。

付き合う前の脈ありサインと勘違いしがちサインに注意しよう

付き合う前 脈あり 女性

付き合う前の女性が脈ありか脈なしか、気になることではありますが、大事なのは今後のあなたの行動です。

どうやってデートに誘うか、どう連絡するのかが脈あり度には重要となるでしょう。

たった1つのサインで脈ありを決めつけてデートに誘ったり何度も連絡するといった早まった行動をするのでなく、女性の気持ちを考えながら慎重に行動すれば、お付き合いにグーンと近づくことができます。

-脈ありサイン(女性心理)