好意ある女性に好きと伝える効果とは?恋愛テクニックや注意点も解説

友だち追加

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
好きな女性に好意を伝えると、どんなことがありますか?
確かに、告白するのは勇気がいるので、効果を期待しますよね。

そこでこの記事では、好きな女性に好意を伝える効果、恋愛テクニックや注意点について解説していきます。

好意ある女性に好きと伝える効果はある?【好意の返報性】

好き と 伝える 効果

好きな女性に「好き」と伝えるのは、かなり勇気がいることですよね。

良い関係になりたいけれど、振られて傷つくのが怖いという感情もあるでしょう。

しかし、好きな女性には好意を伝えるべきです。

よく「好きって言われたら好きになっちゃった」という話を聞きませんか?

あれは実は、科学的にも証明されている事実なのです。

心理学では「返報性の原理」と呼ばれていて、自分に向けられた好意をそのまま相手に返したくなるというものです。

女性に自分を好きになって欲しいなら、まずは自分から好意を伝える必要があるでしょう。

好きと伝える効果を最大限に引き出す7つの具体策

好き と 伝える 効果

恋愛を成就させるためには「好き」と伝えないことに何も始まりません。

「好き」と伝える効果を最大限に引き出して、あなたの恋を成功させましょう。

1.会っている時に直接伝える

「好き」と伝える時は、会って直接伝えることが鍵になります。

今はLINEや電話で簡単に繋がれる時代になりましたが、やはり大事なことは直接言うのが正解です。

気持ちの熱量の伝わり方が全然違います

表情や声のトーンなど、色々な伝える要素が絡むのです。

2.女性を褒める

「好き」と伝えるなら、女性を肯定してあげることは必須です。

具体的に彼女のどんなところに惹かれたのか、褒めながら伝えてあげると喜ばれます

ただ「好きです」とだけ言うよりも、具体的で本気度が伝わるでしょう。

3.楽しい気持ちを伝える

「〇〇ちゃんと一緒だと楽しい」という気持ちを伝えることも大切です。

楽しさや喜びを伝えることは、相手の承認欲求を満たすことに繋がります

承認欲求は、誰しもが欲しくてたまらないもの。

自分を満たしてくれるものが手に入ると無意識に思うため、あなたの告白を好意的に捉えてくれるでしょう。

4.女性の気持ちに共感する

「好き」と伝える時は、女性の気持ちに共感することも大切です。

女性は、共感してくれたり同調してくれたりする男性と一緒にいたいと思う傾向にあります。

「そうだったんだね」「それは〇〇だったね」と言う言葉を駆使して、共感力を磨きましょう。

5.さりげなくボディータッチをする

仲良くなったタイミングで、さりげないボディタッチをすると好意を匂わせられます。

女性も「彼は私のことが好きなの…?」と感づくでしょう

何の心の準備もなく「好き」と言われるより、気持ちの整理がしやすくなります。

6.プレゼントを贈る

プレゼントを贈ることでも好意を伝えられます。

普通、何とも思っていない相手に対して時間とお金を使って贈り物をすることはありませんよね。

プレゼントは、好意ある相手にのみ贈る文化です。

高額なものだと相手に気を遣わせてしまいます。

5,000円くらいまでの、ちょっとしたプレゼントを考えてみましょう。

7.信頼できる第三者に伝えてもらう

信頼できる第三者に、さりげなくあなたの想いを伝えてもらいましょう。

もちろん最終的には自分で言う必要がありますが、最初にワンクッション置いておくことであなたの本気度が伝わります

信頼が置けるかつ、女性と仲が良い人がいいでしょう。

好きと伝える効果を得るための3つの注意点

好き と 伝える 効果

最後に「好き」と伝える効果を得るための、3つの注意点について見ていきましょう。

意識しておくだけで、さらに効果を高めることが出来ますよ。

失敗を防ぐことにも繋がります。

1.好意を伝えることと告白は別だと認識する

「好意を伝えること」と「告白」は別物だということを分かっておきましょう。

好意を伝えるのは、そのままの意味です。

相手に対してあなたの気持ちを伝えるのです。

対して告白は「お付き合いを申し出る」ということ。

好意を伝えただけで、告白した気になってはいけません

彼女とお付き合いしたいなら、好意を伝える+告白をする必要があります。

2.気持ちを込めて好意を伝える

当たり前ですが、好意を伝える時は気持ちを込める必要があります。

口癖で調子の良いことを言ってしまったり、適当なことを言ったりしてしまう傾向にある人は要注意。

気持ちのこもっていない好意を普段から言っていると、本物の「好き」が伝わりにくくなります

3.しつこくアピールしないようにする

あまりにアピールをしすぎるのも失敗のもとです。

しつこい男は嫌われます。

しつこいと軽い気持ちに思われたり、嘘っぽくなってしまうこともあります。

ここぞという時に伝えるのが重要です。

好きと伝える効果を最大限に引き出して、好意を伝えよう

好き と 伝える 効果

好きと伝える効果を最大限に引き出すには、いくつかコツがあります。

計画的に好意を伝えていくことで、告白の成功率が上がるでしょう。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

    -脈ありサイン(女性心理)