女性心理 話しかけてほしい

【話しかけてほしい…】女性心理を見極めるための5つのサイン!

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
女性に話しかけたいけれど、「嫌がられたら…」と一歩踏み出せません。
確かに、せっかく話しかけても冷たくあしらわれたらと考えると勇気が出ませんよね。

そこでこの記事では、話しかけてほしいか、話しかけられたくないかの見極めの方法から、会話を始めるきっかけになる一言について解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

【女性心理】女性は話しかけてほしいと思っている?

女性心理 話しかけてほしい

基本的にアプローチをするのは男性から、と思っている女性が多いです。

行動力のある男性かどうかを最初の段階ではかっていることもあれば、プライドが邪魔をして自分から話しかけられないこともあります。

とは言え、すました顔で無言でいられると勇気がくじかれてしまいますよね。

何より一番多い理由として、シンプルに「緊張しているから」というのが上げられるでしょう。

自分から話しかけて冷たい態度をとられたら傷つくので、あえて黙っているということは十分に考えられます。

失敗のリスクを恐れているということですね。

「彼女は話しかけてほしくないのかも…」と感じたとしても、実はその心の中ではあなたからの一言を待っていることもあるのです。

【脈あり?】「話しかけてほしい…」という女性心理を見極める3つのサイン

女性心理 話しかけてほしい

話しかけられるのを待っている女性からは、自然にそのサインが出ています。

これを見極めることで「頑張って話しかけたのに冷たくされた!」というショックな事態を防ぐことができます。

1.ずっと近い距離にいる

一言も発しないにもかかわらず、なんとなく女性が自分の近くにいるような気がすることがありませんか?

彼女は自分からはアクションをおこせないので、あなたから話しかけられるきっかけを作り出しているのでしょう。

特に近くで作業をする理由もないのにずっとあなたのそばにいるのであれば、「お疲れ様!」など軽いあいさつ程度の言葉をかけてみましょう。

急に笑顔になることがあります。

2.自然と目が合う

女性が話しかけてほしいと思っている時、目が合う回数が増えます。

自分から話しかけることはできないものの、ずっとあなたの存在を気にしているので自然と目が合うのです。

目が合うことに気まずさを感じるなら、さっさとその場を離れているはずです。

なんとなく近くにいる、かつ目も合うというなら、話しかけなくては損ですよ。

3.他の人と自分の話をしている

直接話しかけることができないので、第三者とあなたの話をすることでそれとなくアピールしているパターンです。

あなたに興味をもっているのに、「好意をもっていることがバレたくない」「自分からはいけない」という女性はこのような手段を使うことがあります。

あなたに聞こえるような声の大きさで話をしているかどうかが見極めのポイント。

他の人と話しながらも気にしているのはあなたのことなので、目線はこちらを向いていることがあるでしょう。

【脈なし?】「話しかけてほしくない!」という女性心理を見極める2つのサイン

女性心理 話しかけてほしい

残念ながら、「彼女は話しかけてほしくないのかな」というあなたの予想が的中してしまうこともあります。

これも脈ありの時と同じで、きちんとそのサインが出ているので見極めの方法を見ていきましょう。

1.まったく目を合わせない

かたくなに目を合わせようとしない、もしくは全くこちらに興味がなさそうであれば、話しかけてほしいとは思っていないでしょう。

同じ空間にいれば、偶然でも1、2回くらいは目が合うものです。それが全くないのであればあなたのことは見ていないということになりますね。

もし会話ができたとしても全然目が合わないなら、さりげなくその場を離れた方がいいかもしれません。

2.近づくと距離を空ける

女性は警戒心を抱いている男性に対して物理的な距離をとります。

話しかけようと近づいたら後ずさりしたり、その場を離れたりするようなら、話しかけられたくないという気持ちの表れです。

何度挑戦しても同じように距離をとられるようなら、今のアプローチ方法は正しくない可能性があります。

「話しかけてほしい!」という女性心理を読み取った正しい3つのアプローチ

女性心理 話しかけてほしい

女性に話しかける決心はついたものの、最初の一言が一番難しいですよね。

ここで不自然に声をかけてしまったら、せっかくのチャンスを無駄にしてしまうかもしれません。

できるだけ自然に女性に話しかけられる方法を考えていきましょう。

1.周囲にあるものについて話す

話題が思いつかない時は、目の前にあるものについて触れてみましょう。

例えば近くで工事をしていたとして

「もうずいぶん長く工事していますよね。何ができるんでしょうね。」

などのように、世間話のように話しかけると自然でおすすめです。

女性も目の前に見えていることなので共感しやすいですし、話の展開もしやすいです。

2.連絡事項から自然と話す

必ず伝えなければいけないことに付け加えて、何か一言話しかけてみるのは実践しやすくておすすめの方法です。

あくまでも必要だから話しかけたという雰囲気になるので、気まずさを軽減できます。

「日程はこの日に決まったのでよろしくお願いします。ところで髪色変えた?」などのようにさらっと展開できれば満点です。

3.女性のちょっとした変化について話す

服装でも髪型でもネイルでも何でもいいので、外見で変化があればそこをほめてみてもいいでしょう。

女性はかわいく思われたくて日ごろから努力しています。

お金と時間を使って綺麗になる努力をしているので、そこをほめられていやな気分になる女性はいないでしょう。

おすすめなのは「なんか雰囲気変わった?」と聞いてみること。

特に外見に変化がないと思っても、この言葉なら違和感なく使うことができます。

「そう?実は〇キロ痩せたの」などと女性の方から話を展開してくれるラッキーも期待できますよ。

話しかけてほしい女性心理を見極めて、会話を始めよう!

話しかけてほしいかそうでないかは、女性の行動などから読みとることができます。

とは言ってもたいていの女性は忙しくない限り「話しかけないで」とはあまり思わないもの。

サインを見極めることも大事ですが、積極的な姿勢をもつことが何よりも大切です!

女性に声をかける方法をお分かり頂けたと思います。

勇気をもって声をかけられたとしても、まだスタート地点にすぎません。

正しい知識をもってアプローチをしていかなければ、せっかく頑張って話しかけたのも無駄になってしまいますよね。

>職場での出会いが0でも彼女を作る方法

職場での出会いが0でも彼女を作る方法

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「職場での出会いも恋愛経験もない」「まず何から始めればいいか分からない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。今すぐ自分を変えたい方は下のボタンから友達追加してください!