ブサ男でもたった1週間で「〇〇って変わったよね」と言われる方法

編集長Yu
どうも、TO-REN編集長のYuです!

実は、初代編集長ヤジマが以前、フィードバックデートというものをやっていました。

女性と1時間半ほどデートをしてもらって、フィードバックを記入しながら進めていくんですね。

下はある男性がフィードバックデートを行った時の振り返り。

その中に清潔感という項目があるのですが、皆さんなかなか点数がとれません。

清潔感で苦労していることが多いようです。

清潔感なんて大したことないように感じるかもしれませんが、清潔感がないと思われるのは、最初からハンデを負った状態で勝負しているようなものです。

勝負の舞台にも立てないわけです。

三浦翔平ばりのイケメンであれば清潔感を適当に済ませてもいいのかもしれませんが、僕のようなブサメンであればハンデは相当痛手です。

しかもタチの悪いことに、イケメンほど清潔感に気を使っているものです。

そんなことされたらもう勝ち目ないですよね。そりゃ桐谷美玲とも結婚もするわって感じです。

思ったより女性は男性に見た目を求めていない

男性が女性に見た目を求めるほど、女性は男性に見た目を求めていないのです。

その代わりに、最低限の身だしなみ=清潔感を強く求めているんです。

これは「男なんてどーせ顔やろ!ブサイクが何したって仕方ないんじゃ!」とひねくれていた当時の僕からすれば衝撃でした。

つまり、清潔感さえ身につければ、誰であっても、見た目でマイナスにならないレベルまでは到達できる、ということです。

そして、実は世の中に清潔感にちゃんと気を使えている男性は多くありません。

つまり、当たり前の最低ラインを突破するだけで、世の他の男性と差別化することができる、ということです。

でも、清潔感だけでコミュ力は上がらない

ただ、清潔感を上げたとて、コミュ力が上がるわけではありません。

「清潔感のあるコミュ障」はあくまで「コミュ障」としか認識されません。

これは大学1年だった当時の僕が既に立証しています(笑)。清潔感ノート(LINEプログラム内でプレゼント)でも書きましたが、徹底的に清潔感を磨いたわけです。

で、合コンに意気揚々と乗り込んだんですね(笑)。最初は若干、「お?」という雰囲気を感じたのですが、結局ほとんどまともに女性陣と話すことはできず、二軒目に行った友人をよそにトボトボと帰りました(笑)。

このときから、「清潔感だけでは不十分。コミュ力と合わさった時初めて効果を発揮する」ことに気づきました。

外見とコミュ力を同時に上げるTO-RENの「無料LINEプログラム」

そこで、当時の僕に贈りたいと思って作ったのがTO-RENの「無料LINEプログラム」です。

このLINEプログラムの信頼性

U-meet・日刊SPA!などへの掲載や、2019年東京大学駒場祭での講演など、LINEプログラムで解説されているコミュ力アップの方法は様々なところで注目されています。

あなたを「モテる男の外見」に引き上げる「清潔感シリーズ」

先程も言いましたが、女性は男性に対し、ずば抜けた外見を求めているかといえば、ノーです。

顔に自信がなくても、清潔感を高め、最低限のオシャレができれば、外見は十分。

LINEプログラムの中では、通常1,980円で「モテる男の外見」を身につける「清潔感を極めるチェックリスト」をプレゼント。内容は…

  1. モテる男になるために清潔感が必須な理由
  2. あなたは大丈夫?なぜ清潔感で減点される男が多いのか
  3. これだけ!十分な清潔感を手に入れるためのたった2つの方法
  4. このノートの内容を実践したbefore&after
  5. ヒントは英語。清潔感を具体的にイメージするための2つの軸
  6. パーツごとの清潔感の基準とそこに達するための具体的な方法
  7. 髪型(自分にピッタリの髪型を手に入れてモテる方法 )
  8. 眉毛(こんな間違いしてません?98%の男がやらない最強の眉改善法)
  9. 唇(まだ唇なめてるの?ここで差がでるモテる男とモテない男 )
  10. 歯(正しい歯の磨き方と歯を白くするホワイトニングより格安な方法)
  11. 肌(肌ケアで迷っている人へ。初心者がまず取り組むべき具体的なケア)
  12. 爪(爪についてモテる男なら誰でもしっておくべきこと )
  13. 体毛(ヒゲからすね毛まで。5つのよくある体毛の悩みと解決方法 )
  14. 体臭(間違えると臭くなる?多くの男が知らない制汗剤の正しい使い方)
  15. 口臭(あなたの口臭大丈夫?口臭を予防して自信を手に入れる方法)
  16. ファッション(最速で清潔感を身に着けておしゃれになる方法)

みたいな感じで、清潔感の完全版といえるものになってます。

ぶっちゃけ、あなたの1日を「清潔感の日」と決めてこのノートの内容を実行してもらえば、翌日会った女性に

「あれ、〇〇くんちょっとカッコよくなった?」「なんかイメチェンしたよねw」

と言われること間違いなしです。いや、多分男友達も言うと思いますw

また、ファッションについてどのブランドの服着たら良いの?という質問が多発したので、写真とともにオススメブランドとおすすめアイテムを解説した「清潔感を演出するファッションブランド21選」もプレゼントさせてもらってます!

会話を心から楽しめるコミュニケーション力をつける「LINEマガジン」

さて、外見が良くなりました。続いて問題のコミュニケーションです。

当時の僕は、女性と話す、特に好きな人と話す時だけ異常に緊張してしまい、うまく言いたいことを言葉にすることもできず、少しでも自分をよく見せようとして見栄を張っていました。

すると、矛盾がバレるのを恐れて避けるようになっていきます。好きな人に振り向いてほしいのに自分から離れていく…何をやってるんだ僕は…と日々自分の情けなさを痛感していましたね(笑)。

この記事を読んでいる方の中にも、「女性との会話を心から楽しめない」という悩みを抱えている方は多いのでは無いかと思います。

そこで、当時の僕が欲しかった会話を楽しめるコミュニケーションの方法をまとめたものがLINEマガジンなんです。

コミュニケーションっていうと、「センスだろ」「才能がない」などと感覚の問題だと思われがちなんですが、実は順序立てて説明可能です。LINEマガジンでは、よくわからなかったコミュニケーションを極限までわかりやすく解説しています。

これをしっかりと実践していただければ、あなた自身が会話を楽しめるだけではなく、相手にも「もっとこの人と話したい」と思ってもらえるようになります。

ネット上では見つからなかったところに手が届く恋愛相談

この記事にたどり着いたあなたは、恋愛についてなにかしら調べていたはず。でも、本当にあなたの今の状況にピッタリあった解決策は見つかりましたか?多分見つからなかったはずです。

僕も以前、恋愛で悩んでいた頃にはひたすらネットサーフィンしましたが、「これ、俺のことやん!!」というような解決策に出会うことはできませんでした

TO-RENの記事も、できるだけ具体的に解説することを心がけていますが、多くの人に読まれることを想定している分、やはりどうしても万人向けのものになってしまいます。

だからこそ、LINEプログラムでは一人ひとりのお悩みをしっかりお聞きして、僕が一つ一つ丁寧にお答えしています。あなただけの解決策、それを手に入れたいのであれば、ぜひ僕に相談していただければなと思います。

LINEプログラムに参加してくれた方の声

このプログラムにご参加いただいた方からの感想の一部を紹介します。

Yuのキャパの問題上、月30名の限定募集!

このLINEプログラムですが、Yuが丁寧に一人ひとり返信するため、参加者を一ヶ月30名に限定させていただきます。

LINE登録は可能ですが、30名を超えてしまうとLINEマガジンの配信のみで、恋愛相談ができなくなりますので、ぜひお早めにご参加くださいね!

では、LINEでお会いしましょう!