女運がないのはどうして?原因と女運を上げる方法も解説!

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「女運がありません。いつも難ありの女性とばかり付き合ってしまいます。」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、女運がないと悩んでいる男性は意外と多いですよね。

そこでこの記事では、難ありの女性とばかり付き合ってしまう原因と女運を上げる方法について解説します。

本記事のゴール難ありの女性とばかり付き合ってしまう原因と女運を上げる方法を知る

心当たりあり?女運がない原因5選

女 運 が ない

では始めに、女運がない原因を5つ紹介していきます。

運の悪さではなくあなたの考え方や行動が問題になっていることは多いので、当てはまっていないかチェックしてみて下さい。

1.女性は見た目が大事だと思っている

女性の見た目を重視して選んでいる人は、女運がないです。

確かに顔が可愛くてスタイルが良い女性に魅力を感じる人は多いですが、お付き合いする上で本当に大事なのは外見ではありません。

性格の相性や相手を思いやるなどの根本的な価値観にズレがあると、どんなに顔がタイプでも交際を続けるのは難しくなります。

外見を一切気にしないのは難しいですが、内面もしっかりと見てからお付き合いすると女運も良くなるのです。

2.優しすぎて女性を甘やかす

優しいのは良いことですが、優しすぎると自分のためにも相手のためにもなりません。

女性のことをただ甘やかすのではなく、嫌なことを嫌と伝えて心の繋がりを持つことは健全な付き合いをする上で非常に大切です。

あなたの優しさの結果、「女運がない」と思うような女性を作っている可能性もあります。

甘やかすことが本当の優しさではないと覚えておいて下さいね。

3.恋愛に依存しすぎる

恋愛ばかりに依存しすぎるのも、恋愛を失敗させて「女運がない」と感じる原因です。

恋愛初期はある程度盲目になるのは仕方ありませんが、友人関係や仕事、学業、趣味などを蔑ろにするのは良くありません。

適度な距離を保ってこそ本当の意味でお互いを理解し、想い合うことができるので恋愛に依存しないよう意識しましょう。

それぞれの時間がある方が、より相手のことを魅力的に感じて、「女運がない」とは思わなくなるものです。

4.自己肯定感が低い

自己肯定感が低いと、自信を持てず束縛に繋がってしまうことが多いです。

束縛されればされるほど、相手のことを束縛するのでお互いにどんどん窮屈になり、良い付き合いとは言えなくなってしまいます。

相手に安心させてもらうのではなく、自分自身で自分を認めてあげることでだんだん自己肯定感は身に付くので、女運を上げるために意識してみて下さい。

5.恋愛経験が少なすぎる

恋愛経験が少ないと、メンヘラや金遣いが荒いなど難ありの女性に気づくことができないので、「女運がない」と思う結果に陥りやすいです。

また、経験が少ない故に女性を不安にさせて女性の嫌な部分を引き出してしまうこともあります。

経験が少ないと自覚している場合は、女心をインターネットなどで勉強したり、コミュニケーションをなるべくとるようにするなどの配慮が必要です。

女運がない原因になる?避けるべき女性のタイプとは?

女 運 が ない

女運がない原因は、もしかするとあなたの周りの女性達に関係するかもしれません。

あなたと接する女性が難ありの性格の持ち主ばかりなら、その環境のせいだともいえるでしょう。

「女運がない」ともいうべき女性の難ある性格の具体例を5つ紹介するので、あなたの周りの女性達が当てはまってないかどうか確かめてみましょう。

1.愚痴・悪口が多い

「バカ、クズ、ノロマ」という悪口を言われれば、誰だって傷つきます。

ケンカした時など、ついカッとなれば誰でもこういったセリフは言います。

しかしそれを日常的に使用する女性は、ちょっと性格に難ありです。

悪口や愚痴を日常的に使っているので、本人には悪いことを口にしている自覚がありません。

「女運がない」どころではなく、そんな女性と一緒にいても決して明るい未来はやってきませんので、そっとフェードアウトした方が賢明です。

2.束縛する

「愛情」と「束縛」を一緒くたに考えてはいけません。

例えば、「あなたと一緒にいたいから」と言って、あなたのそばを四六時中離れようとしないのは愛情でなく束縛なのです。

女性のあなたに対する束縛や執着心が強いと思ったら、速やかに身を引いた方が身のためですよ。

3.感謝の気持ちがない

仕事を手伝ったり、荷物を持ってあげたりした時に「ありがとう」と声に出せる女性は、とても優しい性格です。

反対に、「ありがとう」の言葉がない人は、そもそも心中でも感謝すらしておらず、「やってもらって当然だ」と頭の中で考えています。

デートでおごられるのも、プレゼントをもらうのも、「私だから当然」という思考にあります。

このような漫画に出てくるような悪いお嬢様タイプの女性は、「女運がない」と付き合っても損しかないので避けておくようにしましょう。

4.自己中心的で人の意見を聞かない

「自分こそが世界で一番偉い」と考えている女性には近づかないでおきましょう。

自己愛の強い性格の人は、何事も自分の都合のよいように動くと思っており、恋人に対しても同様です。

  • ドタキャンが多い
  • とてもわがまま
  • 自分の話ばかりする

このような傾向がある女性は自己愛にあふれている可能性が高いので、なるべく避けておくべきです。

5.被害妄想で不幸な自分に酔いしれる

「薄幸の美女」という言葉があり、そんな女性に男性は惹かれやすいのですが、自らの不幸を語り多い女性は要注意です。

「不幸な私が一番輝いている」と被害妄想を抱いているから、そんな自分に酔いしれて語るパターンが顕著にあります。

こういう女性は自ら不幸を招き寄せるトラブル体質のため、一緒にいても苦労する未来が待ち構えています。

見かけたらそっと、背を向けて離れれば女運がないと嘆く未来を避けられるでしょう。

女運がないなんて言わせない!恋愛運を上げる6つの方法

女 運 が ない

それでは最後に、「女運がない」状態を脱却し恋愛運を上げる方法を詳しく紹介していきます!

1.女性との出会いに積極的になる

まずは女性との出会いに積極的になりましょう。

自分に出会いがないと思っていると、相手をよく知らなくても「もうチャンスがないかもしれないから」と焦って付き合うことになり兼ねません。

積極的に女性との出会いの場に足を運べば自信を持って自分に合った女性を探すことができるので、どんどん挑戦して下さい。

2.女性の内面をしっかり見る

外見だけでなく内面までしっかり見ることも、女運を上げるためには非常に重要。

お付き合いは顔ではなく、心でするものだからです。

「女運がないな」と思う理由はほとんど内面を見ていないことに原因があるので、冷静に見極めるのを忘れないようにしましょう。

3.恋愛を最優先にしない

恋愛のことばかり考えて最優先にしていると、周りが見えなくなって「女運がない」結果になり兼ねません。

友人付き合いや自分の趣味、仕事など自分の基盤を守った上で付き合える女性かどうかを考えてから交際を始めましょう。

そうすることでお互いのためになる良い恋愛ができます。

4.女性と対等な関係を築く

好きだからと言って何でも女性の言う通りにしていると、ワガママな彼女が出来上がってしまい、結果として女運がなくなってしまいます。

付き合ってから居心地の良い関係を作るためには、「対等な関係を築く」ことは非常に大切です。

しっかり自分の意見を持って女性を引っ張っていけるくらいの気持ちでいましょう。

5.信頼できる友人のアドバイスを受け入れる

「恋は盲目」という言葉があるように、恋愛している本人はなかなか客観的に自分や彼女のことを見ることができません。

そのため、第三者である友人のアドバイスはなるべく受け入れるようにして下さい。

もちろん最後に決めるのは自分なので全て鵜呑みにする必要はありませんが、「客観的に見るとそうなんだ」という事実はしっかり受け止める必要があります。

そうすれば「女運がない」結果に陥るリスクを下げることができるのです。

6.ダメな女性とはきっぱり別れる

「女運がない」と言われる男性は優しすぎるので、ダメな女性ともきっぱり別れることができません。

しかしダメだと思っているなら、ずるずる付き合っている時間は自分にも彼女にも無駄です。

別れを切り出せば始めは悲しいですが、いつかは必ず前を向くことができるのでお互いのために別れる選択は潔く。

それが「女運がない」男性から脱却し、女運を上げる秘訣です。

女運がない原因を知って、恋愛運をアップしよう!

女運がない人は、全てが運のせいではなく自分に要因があるとおわかり頂けましたか?

これはあなたが悪いのではなく、自分の行動によって良く変えていくこともできるということ。

こちらの記事を参考にして、自分も相手も心地よく過ごせる恋愛をぜひ見つけて下さいね。

    -失恋