女子ウケが悪いファッションの特徴とは?モテコーデのポイントも!

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「女子ウケが悪いファッションってありますか?」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。せっかくおしゃれするなら女子ウケする服装をしたいですよね。

そこでこの記事では、女子ウケが悪いファッションの特徴やモテコーデのポイントについて解説します。

本記事のゴール・女子ウケが悪いファッションの特徴を知る

【コーデ編】女子ウケが悪いファッションの特徴5選

女子 ウケ 悪い ファッション

デートの際、着ていくファッションの参考として雑誌などをよく読みませんか?

今どきの流行やイケてる服装など、いわゆる「モテる」コーデの情報は数多くあります。

ですが反対に、「モテない」コーデがあることを知る人は少ないです。

ダサい服装やカッコ悪い服は女子ウケが悪く、女性の好感度が下がります。

女子ウケの悪いコーデとは一体何なのか?

代表的なその特徴を5つ、紹介していきます。

1.清潔感がない

女性は男性と会った際、第一印象を「清潔感」の有無で見極めます。

清潔感があるかないかでは雲泥の差があるので、ファッションもその観点で注目しましょう。

シミや汚れがあれば当然「汚い……」と思うのは当然ですね。

「少しくらいなら大丈夫だろう」と思っていても、女性の目はしっかりとそれらをとらえます。

また、ダメージ加工のあるジーンズなどもNGです。

「カッコいいから」といって身に着けても、それが似合う人はそうはいません。

カッコ良くないのにダメージのあるものを着ていても、清潔感が感じられず女性を幻滅させるだけです。

2.サイズ感が合っていない

  • ダボダボ
  • ピッチピチ

という風に体格と合った服でないと、だらしない印象があり女性ウケが悪いです。

上着やズボン単体は自分のサイズに合ったものを身に着けても、最終的なトータルで見てみると「ダボダボ」「ピッチピチ」というケースも多々あります。

違和感のあるファッションをしている男性の隣を、歩きたいと思う女性はいません。

3.全身ブラックカラーで統一している

「黒は無難な色だし大丈夫」という考えは意外と気付きにくい浅はかな考えです。

確かに黒は明るい色よりも無難な色ですが、全身すべて黒にしてしまうと逆にダサファッションに成り代わります。

  • 暑苦しい
  • 近寄りがたい
  • 個性的

という印象を見る人に与え、女性の好感度がグッと下がるので全身黒コーデはやめておきましょう。

4.個性を全面に押し出している

  • ドクロファッション
  • 派手なパステルカラーのシャツ

といったファッションの人を街で見かけたら、思わず「うわ……」と思いますよね。

個性的なファッションは時と場合によってはカッコよく見えますが、女性ウケが良いかというと全くよくありません。

全身に「個性」を主張している人と一緒にいると、自分もそう思われるのではないかと思い、女性は離れていきます。

5.ブランドで固め過ぎている

高いブランド品のファッションでコーデを固めてしまうと、女子ウケはかなり悪いです。

高いブランド品は確かに洗練されたデザインですが、そんなデザインの物を全身に着ていると、似合うものも似合わなくなります。

「ほら、これ高級品だよ」とあたかも見せびらかしているようにも見え、女性の好感度はさらに急降下しますので注意が必要です。

【アイテム編】女子ウケが悪いファッションの特徴3選

女子 ウケ 悪い ファッション

ここまで女子ウケの悪いファッションについて紹介してきました。

主に服装について紹介しましたが、アクセサリーなどのアイテムについても女子ウケの悪いものがいくつかあります。

それらを3つ解説するので、自分がダサコーデをしていないかどうか確認してみましょう。

1.アクセサリーを付けすぎている

ネックレスやブレスレットを大量につけるのはNGです。

  • 手首にジャラジャラ
  • 首元に大量のシルバー

というファッションは、女性に怖がられる印象すら与えてしまいます。

付けるにしても大量にではなく、シンプルなものを1つくらいにする方が賢明です。

2.チェック柄アイテムを取り入れている

「チェックはカッコいい」という考えは全くの勘違いです。

もちろん使い方によってオシャレに見せることは可能ですが、単にチェック柄を取り入れると、

  • おじさんファッション
  • 子供っぽい
  • オタク系

などの印象を与えてしまいます。

ちょっとダサい感じを演出したい時にチェックはありですが、カッコよく見せたい時には避けた方が無難です。

3.トンガリ靴を履いている

トンガリ靴は特に女子ウケの悪いアイテムです。

トンガリ靴は確かに一昔前に流行ったファッションですが、今ではホストや昔愛用していたおじさんくらいしか履いている人はいません。

そこまでオシャレに興味がない女性でも「トンガリ靴だけはマジでない」と豪語するほどなので、少なくとも女性の前でトンガリ靴は、絶対に絶対に本当の本当にやめておきましょう。

女子ウケが悪いファッションを脱する!モテコーデのポイントは?

女子 ウケ 悪い ファッション

これまで知らず知らずのうちに女子ウケの悪いファッションをしていたとしても、今後の意識次第でモテコーデを着こなすことは可能です。

どんなファッションをすればモテコーデになるのか?

これからそのポイントを2つ解説するので、明日からの服装に取り入れましょう。

1.色使いを意識する

モテコーデにするためには、まず服の色を意識しましょう。

  • コーデ全体で3色以内に抑える
  • 派手な色は使わない

という2つの点を意識してください。

あまりたくさんの色を使うと散らかっている印象がありますし、派手な色は目に強すぎてダサい印象を与えます。

無難な色は、黒や白、グレーやネイビーなどがおすすめ。

それら色を使ってシンプルなコーデにするとオシャレな姿に変身可能です。

2.靴に気を遣う

意外に見落としがちなのが足元にある靴のアイテムです。

「オシャレは足元から」という格言通り、シャツやズボンだけでなく靴にも気を遣いましょう。

汚れた靴やいつも同じ靴だとファッション度は減点されます。

「足元は誰も気づかれないでしょ」と油断していると、知らないうちに女性の好感度が見る見る内に下がってしまいますよ。

女子ウケが悪いファッション脱して、モテコーデを意識しよう

女子 ウケ 悪い ファッション

女性にモテるためには、女性ウケの良いファッションだけではなく、女性ウケの悪いファッションの知識も身に付けましょう。

「清潔感」や「ブラックカラー」をしていると女子からの評判は悪いので、そうならないように注意してください。

また、これからモテコーデをしたいという人は、「色使い」や「靴」を意識することでオシャレ度がグッとアップしますよ。

あなたもカッコいい姿に変身し、女性の視線を釘づけにしてみましょう。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -清潔感