「32歳で彼女なし」に対する女性の本音とは?脱却法についても解説

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
32歳で彼女なしです。もう諦めようと思っています。
確かに、32歳で彼女なしだと自信がなくなってしまいますよね。

そこでこの記事では、32歳彼女なし男性に対する女性の意見から、速攻で彼女を作る具体的な方法について解説していきます。

本記事のゴール・「32歳で彼女なし」から1日でも早く脱却する方法を知る

「32歳で彼女なし」に対する女性の本音2つ

32歳 彼女なし

32歳の男性に彼女がいないことを、女性はリアルにどう思っているのでしょうか。

1.何か問題があるのではないかと思う

32歳の男性に彼女がいないこと自体を気にする女性はあまりいません。

ただ、「32年間彼女なし」だと、女性からの評価は厳しくなります。

基本的に彼女いない歴25年を過ぎると「何か問題がある人なのかな?」と思われるようになってきます。

「二次元にしか興味がなさそう」「もしかしてマザコン?」「女性のリードとかできるのかな…」など、様々な憶測をされてしまうでしょう。

2.何とも思わない

少数派ですが、特に気にとめないという女性もいます。

「今まで仕事や趣味に没頭してきたのかな」と考えてくれる人もいるでしょう。

自分が男性をリードしたいという女性や、男性を自分色に染めたいという願望がある女性からは、むしろウケがいいです。

「32歳で彼女なし」のあなたへ!女性が男性に求める恋人条件

32歳 彼女なし

32歳で彼女がいなかったとしても、やはりあきらめずに女性とお付き合いしたいですよね!

女性が恋人に求める条件を見ていきましょう。

1.思いやりがあること

32歳といえば、結婚を意識する年齢です。ただ単に「優しい」だけでは結婚相手としては物足りず、相手を思いやって行動できる懐の深さが求められます。

好きな女性に対してだけでなく、家族や友人など周囲の人に対しても親切で愛情をもって行動できる男性が好まれます。

2.ずるくないこと

自分より立場の弱い人から搾取しようとしたり、姑息なやり方で人を騙そうとしたりするのはもちろん論外です。

また、ネチネチした性格の人もずるい男だと思われやすいです。

食事代を1円単位で割り勘にしたり、異常なほど電気代をケチったりする人は恋人ができにくいでしょう。

誠実で、何事に対してもおおらかであることが求められます。

3.自分に誇りをもっていること

女性は自信をもっている男性が好きです。

自分と子供を守ってくれる能力をもっていそうだと、本能的に感じるからです。

「俺なんか…」が口癖の男性と結婚して、安心して暮らせると思うでしょうか?

目標もなく惰性で過ごしている男性に魅力を感じるでしょうか?

いきなり自信をつけろと言われても難しいので、まずはハッタリの自信でもOK。

女性の前では自信があるように振舞うことも大事ですよ。

「32歳で彼女なし」から1日でも早く脱却する7つの方法

32歳 彼女なし

女性が恋人に求める条件をご紹介しましたが、あなたが知りたいのは「具体的にどうすれば彼女ができるのか」ということでしょう。

32歳男性が彼女を作るために即するべきことをまとめました。

1.結婚相談所へ入会する

彼女を作るために結婚相談所へ入会しましょう。

下手に出会いを求めるよりも、結婚相談所は最初から「結婚」を前提とした場所なので、出会いから結婚までがスムーズです。

32歳は年齢が年齢なので、最初から「結婚を前提に」したお付き合いが始められます。

何とはともあれ、結婚相談所への登録が、出会いへのもっともな近道です。

2.徹底的にイメチェンする

出会った女性と関係を深められるかどうかは、第一印象にかかっています。

今の状態で女性にいい印象を与えられる自信がないなら、思い切ったイメチェンを試みましょう!

  • 万人受けする髪型にする
  • 黄ばんだ歯のケアをする
  • 大人っぽいファッションにする
  • 洋服のシワやシミを気にする
  • 体臭ケアをする
  • ダイエットする

顔のつくりは変えられなくても、雰囲気を変えることは簡単。

とにかく清潔感を出すことを意識してください。

3.ネガティブな考え方をやめる

32歳で彼女がいないと、ついつい恋愛においてネガティブになったり、自尊心を下げてしまったりします。

「彼女ができない自分は魅力がない」と考えすぎてしまうのです。

知らずしらずのうちに放っている暗いオーラが、さらに女性を遠ざけてしまっているかもしれません。

負のループを抜け出すためには、できる範囲でいいので意識してポジティブになること。

そして明るい雰囲気を醸し出すことです。

姿勢を正し、視線を上げることで自信があるように見えます。

そこで女性の反応が変われば、あなたの自信にもつながりますよね。

4.女性に対する思い込みをやめる

女性に対する理想が高すぎると、当然彼女ができにくくなります。

「顔がかわいくてスタイルもいい子と付き合いたい」という気持ちは分かります。

しかし高望みしすぎて女性と付き合えず、恋愛偏差値が低いまま年齢を重ねてしまうパターンが後を絶たないです。

自分の力量を分かった上で、女性に対する条件をいったん下げましょう。

まずは経験を積まないことには始まりません。

5.女性と出会うきっかけを積極的に求める

長い間彼女がいないことで、女性との出会いを避けてきた男性も多いのでは?

いきなり街コンなどはハードルが高いので、もっとカジュアルな出会いの場に足を運びましょう。

  • 友達から紹介してもらう
  • 女性がいそうなイベントやオフ会に参加する
  • マッチングアプリなどを利用してみる

待っていても出会いはやってきません。

自分から動いた人にチャンスが訪れるのです。

6.お金を貯める

32歳という結婚適齢期だと、相手の女性も結婚を意識するでしょう。

「ただ楽しくデートできればいい」と考える女性は少なくなるので、やはりお金がある人に人気が集まります。

付き合いたいなら女性を満足させるようなデートが必須です。

さらに結婚を考えるならもっとお金がかかります。

婚活・恋活と同時に、貯金も頑張りましょう!

7.自分の恋愛観や性格を知る

単純に「彼女が欲しい!」という漠然としたイメージで彼女を探してはいけません。

  • 自分がどんな人が好きか
  • 自分の性格に合う人はどんな相手か
  • どんな人ならずっと一緒にいられるか

いった相手を具体的にイメージしましょう。

理想の相手をわかりやすくすることで、運命の相手を探すのもぐっと楽になります。

「32歳で彼女なし」でも即行動すれば彼女はできる!

32歳で彼女がいなくても、卑屈にならずにきちんと行動すれば必ずいい人に巡り合えます。

まずはイメチェンから始めて、少しだけ自分に自信がもてるといいですね。

行動を起こすきっかけになるでしょう!

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -彼女の作り方