付き合ってすぐに振られたのはなぜ?原因と復縁する方法を徹底解説!

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「付き合ってすぐ振られました…。原因がわかりません。できることなら復縁したいです。」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。せっかく付き合ったのにすぐ振られるとダメージ大ですよね。

そこでこの記事では、付き合ってすぐに振られた原因と復縁する方法について解説します。

本記事のゴール・付き合ってすぐに振られた原因と復縁する方法を知る

付き合ってすぐに振られた!考えられる4つの原因

付き合っ て すぐ 振 られ た

「告白が成功して女性と付き合えるようになった!」

 ↓

「すぐ別れることになった……」

……これほど悲しいことはありませんね。

告白してようやくカップルになれたというのに、どうしてすぐに振られる事態になってしまうのでしょうか?

その主だった理由について、4つ解説していくので、あなたのケースに当てはまっていないかどうか、考えてみてください。

1.理想のイメージと違った

付き合ってみて、それまでの理想と実際の彼の間に差があると、残念ながら振られてしまいます。

付き合う前と後では、もちろん後者の方がお互いのことがよく理解できます。

それまで相手の良いところしか見てこなかったために、現実を見てしまって幻滅してしまった、というのはよくあるケースです。

例えばめちゃくちゃカッコいい人だと思っていたのに、ちょっと気を抜いた素の姿の顔がブサイクだったら、イメージと違うと感じて心象は悪くなりますよね。

2.嫉妬や束縛が嫌だった

彼の嫉妬や束縛が多いと彼女が感じると、それが嫌で別れを切り出してきます。

付き合うということは互いの時間をより共有するということですが、

  • 「ご飯に行こう」
  • 「休日はデートね」
  • 「いまから会いたいんだけど」

と相手のプライベートを侵食しすぎると、それは束縛になります。

また、他の男性と話しているのを見咎めたり、「あの人とは関わらないで」と女々しい嫉妬心を彼女に見せるのもまた、プライベートを制限している行為と同じです。

いくら異性と付き合うことになっても、プライベートは大事にしたいと考えます。

嫉妬心や束縛が多いと、振られてしまうのは当然の結果です。

3.他に好きな人ができた

まあ、好きな人ができたら振られるのも仕方ないですよね……。

それ以上の説明はいらないでしょうが、この場合、付き合ってから好きな人ができたというより、元から好きだったケースが多いです。

じゃあなんで一度付き合ったのかといえば、

  • あまりの告白の押しに負けて……
  • 好きじゃないけど、とりあえず付き合ってみようと思って……

などといった理由があります。

かなりひどいことをされているように感じるかもしれないですが、二股せずきちんと別れを告げている分だけ、誠実だという見方もできるので、禍根を残さないようにしましょう。

4.振られることが怖かった

「振られる前に自分から振ろう」という考えからくる理由です。

彼女が彼との間にステータスなどのギャップを感じていた場合、「いつか振られるかも……」という疑心暗鬼が膨れ上がってしまい、自分が傷つく前に振ってしまう人がいます。

また、付き合ってから外見の変化や些細なミスなど、ちょっとした変わり目で彼から嫌われると思い込み、振られることが怖くて振るという場合もあります。

彼の側がかなりモテるタイプ、また、彼女がとてもプライドが高い時に出てくる振られパターンです。

付き合ってすぐに振られた!元カノと復縁する方法は?

付き合っ て すぐ 振 られ た

振られてしまった過去を変えることはできませんが、これから先の未来を変えることは可能です。

振られた後の行動次第で、彼女と復縁する未来だって十分あり得ます。

どんな行動をすれば復縁が可能なのか、その方法を3つ解説します。

1.冷却期間を設けて自分を磨く

振られてからまず、ある程度時間を置きましょう。

振られてすぐに復縁を迫っても、相手に「ウザい」と思われる未来しかありません。

その時間の中で復縁のことに思考を費やすよりも、相手に好かれるよう努力をした方が賢明です。

振られる原因1や2であったように、別れた原因があなたにある場合、それを変えることができれば、彼女は再び振り向いてくれます。

「冷却期間」とはまさにその通りで、まずは自分の頭を冷やして見つめなおし、なぜ別れたのか理由を考える。

その理由がわかったら、それを変える努力をしましょう。

本当にその理由が当てはまっていた時、努力は必ず実を結びます。

2.友人として関係を続ける

別れたからといって、彼女と会わなくなるケースは少ないでしょう。

ある程度友好関係が続いた状態なら、そのまま友人として接するのが、有効な方法の一つです。

あくまでも友人として付き合い、その中で徐々にあなたの存在をアピールしていく。

付き合っていた中で見せられなかった魅力を、徐々に見せていくことができれば、再び付き合えるようになる未来もきっと訪れます。

3.連絡が続けば食事に誘う

ある程度LINE等での会話が盛り上がるならば、思い切って食事に誘いましょう。

そこで復縁を迫るというわけではなく、あくまでも食事をするだけです。

共通の友人がいれば「みんなで」と言えば相手も断りませんし、それが難しい時は、電話など直接話す機会に誘えば、よほどのことがない限り女性はOKしてくれます。

そうやって段階を踏んでいきながら仲を深めていけば、復縁のチャンスもきっと訪れるはずですよ。

付き合ってすぐに振られた元カノに絶対してはいけない行動は?

付き合っ て すぐ 振 られ た

振られた後にやってはいけない行動もあります。

  • 焦って復縁を早く求めること
  • 多く連絡を取りすぎること

この2つはやってはいけないNG行動です。

前者は、彼が合わないから振ったのであって、すぐに復縁を求めてもさらに嫌われてしまうだけです。

後者も、振った相手というのは何を話していいかわからない相手です。

そんな相手からたくさん連絡が来ても嫌気がさしてしまい、最悪ブロックされるという事態になることも十分考えられます。

  • 「早くもう一度復縁したい」
  • 「もっと連絡しなくちゃ」

どちらもやりがちな行動であるのは理解できますが、彼女側から見れば鬱陶しいことこの上ありませんので、やらないように頭に叩き込んでおきましょう。

付き合ってすぐに振られた場合でも復縁できる可能性はある!

付き合っ て すぐ 振 られ た

せっかく女性と付き合うことになっても、すぐに振られてしまうパターンは多々あります。

彼が心の中の理想像とは違っていたり、嫉妬や束縛が嫌というのがその原因です。

しかしそうやって振られた相手でも、冷却期間を作ったり、友人関係を続けていくことで復縁できる可能性がぐっと高まります。

振られて落ち込む前に、自分にできることをやりましょう。

それさえすれば、好きになった人との関係をもう一度復活させるのも、決して不可能な未来ではありませんよ。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -失恋