50代の出会いにマッチングアプリがおすすめ!メリットや注意点は?

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「50代でもマッチングアプリで女性と出会えますか?」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。たしかに50代だからマッチングアプリには抵抗があると躊躇して手を出せない男性は多いようですね。

そこでこの記事では、50代の出会いにマッチングアプリがおすすめの理由やメリット・デメリット・注意点などについて解説します。

本記事のゴール50代の出会いにマッチングアプリがおすすめな理由を知る。

50代におすすめのマッチングアプリ3選

マッチング アプリ  50 代

出会いの方法としてマッチングアプリが浸透してきていますが、「若者が多いイメージだから50代でも出会えるのか不安…」という男性は多いです。

ここでは、そんなあなたにおすすめのマッチングアプリを紹介していきます。

1 .Pairs (ペアーズ)

1つ目に紹介するのは国内最大級のマッチングアプリ『Pairs(ペアーズ)』です。

会員数500万人を超えるPairsでは、利用者の年代が20代~50代と幅広いため、50代男性でも女性と出会いやすくおすすめです。

さらにコミュニティ機能が充実しているのがPairsの魅力です!

コミュニティ機能とは、スポーツ・グルメ・ファッション・動物など、同じ趣味や価値観を持った女性を探せる機能です。

このコミュニティに参加することで、自分の趣味や価値観に合った女性を見つけられたり、異性に自分のイメージを伝えられるというメリットがあります。

仕様も簡単で使いやすいため、初めてマッチングアプリを利用する50代男性にもおすすめです!

2.マッチドットコム

次に紹介するマッチングアプリは、『Match(マッチドットコム)』です。

会員数は非公表ですが、世界25ヶ国で使われており、日本だけでも約200万人の利用者がいます。

利用者の年代は30代後半~50代前半が多く、年齢層が高めです。

また、マッチドットコムは男女同額で有料のため、本気で出会いを探す女性が多いです。本気だからこそ、プロフィールもしっかり記入されており、積極的な女性が多い印象です。

「50代になったし、そろそろ真剣なお付き合いをしたい!」と思っている男性にはおすすめのマッチングアプリです。

3.ユーブライド

最後に紹介するマッチングアプリは『youbride(ユーブライド)』です。

他のマッチングアプリと違いは、圧倒的に年齢層が高いという点です。

全体の年齢バランスは40代が1番多く、次に多いのが50代となっています。

同年代の女性とマッチングしたいなら、ユーブライドがおすすめです!

また、プロフィール欄には「家族構成」「転勤可否」「家の形態(分譲or持ち家or貸家)」など、結婚についての項目があります。

結婚への価値観が分かるので、「結婚を前提にお付き合いがしたい」という50代男性におすすめです。

さらに50代以上の方はプロフィール写真を未登録なケースが多いため、顔写真を載せるのに抵抗がある方でも始めやすいマッチングアプリです。

50代がマッチングアプリを利用するメリットは?

マッチング アプリ  50 代

マッチングアプリを利用する前に、自分にとって何がメリットなのかを明確にすることが大切です。

ここでは、50代がマッチングアプリを利用するメリットについて解説します。

1.自分に合う女性を見つけやすい

男性が多い職場だったり、紹介してくれる友人が少なかったりすると、なかなか出会える機会がありませんよね?

マッチングアプリでは、プロフィール・顔写真・メッセージのやり取りで、女性の目的や趣味などを簡単に知ることができます。

50代になると「合コンやナンパなどでの出会いに抵抗がある」という男性が多いですが、アプリでは数百万の会員から探すことができるのです。

検索機能が充実しているので、趣味や職業が同じなど、より自分に合った相手とマッチングできます。

日常生活では出会うことのできない相手に出会えるのは、マッチングアプリならではの魅力ですね。

2.比較的安くて始めやすい

何十万もする結婚相談所と比べると、マッチングアプリは月額数千円から始められます。

お金に余裕があったとしても、何十万も払って失敗したときのダメージは計り知れませんよね。

また、「50代にもなって失敗はしたくない」という男性は多いです。

それに比べて、マッチングアプリなら比較的安く始められるので、ハードルがぐっと下がり「登録してみようかな」と気軽にできます。

思い立ったその日に始められるので、より出会いに結びつくスピードも早くなりますね。

50代がマッチングアプリを利用するデメリットは?

マッチング アプリ  50 代

メリットばかりのように思えるマッチングアプリですが、実はデメリットもあります。

何も知らないまま始めるのと、デメリットをしっかりと理解してから始めるのとでは、成功率が変わってくるのでここは必ず読んでおいてくださいね!

1.積極的にアプローチしなければ成功しない

マッチングアプリは会員数が多いことから、たくさんの女性と出会えることが魅力ですが、これはデメリットにもなります。

あなたが何も行動しなければ男性陣の中に埋もれてしまい、存在にすら気づいてもらえません。

そのため、自分から積極的に女性にアプローチしないと、誰ともマッチングせず終わるという悲劇が待っています。

アプリだからと適当にせず、登録したからには本気で取り組み、粘り強い精神が出会いを探しましょう。

2.どんな人かわからない不安がある

「相手の女性がどんな人か分からないのが不安…」というのも、マッチングアプリのデメリットに挙げられます。

プロフィールや顔写真、メッセージのやり取りを重ねても一度も会ったことのない相手を完璧に把握することはできません。

「良い印象だったのに実際会ってみたら違った」「顔写真と実物が全くの別人だった」というケースもあります。

そのため、管理体制のしっかりした信頼できるマッチングアプリを使うことが大切です。

50代のマッチングアプリを利用する際の注意点は?

マッチング アプリ  50 代

50代がマッチングアプリを利用する際には、いくつかの注意点があります。

注意点をしっかり把握して、上手にマッチングアプリを利用するようにしましょう。

1.写真をたくさん登録する

マッチングアプリでは、顔写真の登録がとても重要です。

少し抵抗を感じる方もいますが、50代以上の男性は顔写真を登録していない方も多く、それだけで周りと差をつけることができます。

写真を登録する際は、『自撮りNG』『清潔感』『できるだけたくさん』が基本です。

50代が自撮りしても上手く撮れない上にナルシストに見られる可能性が高いので、必ず誰かに撮ってもらいましょう。

また『清潔感』は、女性から恋愛対象と見られる上で重要事項となります。

髭や眉毛の手入れはできているか、髪はボサボサではないか、服はよれていないかなど全身を鏡で見てみましょう。

そして背景を空にしてみるとより爽やかな印象になるのでおすすめです。

さらに自分の趣味に関連する写真も登録しておくと、より会話が弾むきっかけにもなりますよ。

2.プロフィール内容を充実させる

写真同様に、とても大事なのがプロフィールです。

プロフィール内容をおろそかにしてしまうと、あなたの魅力を女性に伝えることができません。

「何を書けばいいかわからない…」と悩んでいる男性は、自分に関する話題と相手に求める条件を7:3の割合で記載するのがおすすめです。

マッチングアプリ側がテンプレートを用意してくれていますが、これに頼りすぎると他の男性との差別化が測れません。

自分なりのプロフィールを完成させてみましょう。

50代におすすめのマッチングアプリで大人の恋愛を楽しもう

マッチング アプリ  50 代

マッチングアプリは今や若者だけのものではありません。

50代でマッチングアプリを始めるなら、安心安全なものをしっかり選んで利用するようにしましょう。

きっとあなたにぴったりの女性とマッチングすることができますよ!

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -マッチングアプリ