女性からもっと話したいと言われたら脈アリ?その理由やベストな対応法も

どうも!TO-REN編集部です。 先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

女性から「もっと話したい!」と言われたけど、どうしたらいいか分からない!
確かに、女性から「もっと話したい」と言われるとドキドキしますし、「俺のこと好きなのかな?」と感じますよね。

そこでこの記事では、女性からもっと話したいと言われる理由や対応の仕方について解説していきます。

女性からもっと話したいと言われる理由

もっと話したい 言われた 女性から

女性から「もっと話したい」なんて言われたら、舞い上がってしまいますよね。

しかし、どうして女性は話したいことがあると言うのでしょうか。

女性からLINEなどで「もっと話したい」言われる理由をつ見ていきましょう。

1.1人になるのが寂しい

人は誰しも孤独を感じるもの。

ふとした瞬間に寂しさを抱えることがあるものです。

1人になるのが寂しい女性は「もっと話したい」という言葉で、あなたを繋ぎ止めようとします。

ここに特別な感情はなく、ある程度話しやすい相手であればそれでいいのです。

誰かと話をするだけで、心が満たされたような気分を味わえます。

1人になるのが「寂しい」と思わない日には、「話したいことがある」と言ってくることはないでしょう。

感情の浮き沈みが激しい女性によく見られる特徴です。

2.あなたに興味がある

あなたに何らかの興味があって「もっと話したい」「話したいことがある」と言う女性もいます。

言葉通りの意味ですね。

  • 教えて欲しいことがある
  • 相談したいことがある
  • 話をして関係を深めたい
  • あなたの話に興味がある

いずれかの理由で会話やLINEにおいて「もっと話したい」「話したいことがある」と言うのでしょう。

あなたに恋愛感情があるかは不明ですが、あなたに好意的な印象を抱いていることは事実です。

3.自分以外と話してほしくない

「もっと話したい」「話したいことがある」と言われる3つ目の理由は「自分以外の人と話してほしくない」からです。

自分の話が終わってしまったら、今度は別の人と話してしまう…。

自分と話していないところで、別の人と話しているのを見るのが嫌で「もっと話したい」というのです。

例えばあなたのことが好きな女性が、あなた以外の他の男性と話していたらモヤッとするでしょう。

「私が一番仲が良いはずだ!」という思いから、話したいことがあると自分と話す時間を長くしようと思っています。

独占欲が強い人の場合、異性のみならず同性とも話している姿を見たくありません。

このような少しメンヘラ的心理が、「もっと話したい」「話したいことがある」と言われる理由です。

.あなたのことが好き

あなたに恋愛的な好意がある女性は、会話やLINEで「もっと話したい」と言うでしょう。

単に話したいことがあるわけではなく、好きだからそばにいたい、いつまでも話をしていたいという感情です。

話をすることで仲を深めて、デートする関係になりたいと思っています。

お付き合いまで考えている女性もいるかもしれませんね。

「もっと話したい」は、女性にとって遠回しの好意のアピールなのです。

女性からもっと話したいと思われる方法3選

もっと話したい 言われた 女性から

女性から会話やLINEで「もっと話したい」「話したいことがある」と言われたら、やっぱり嬉しいですよね。

意中の女性からこんな嬉しい言葉を言ってもらえるようになる方法を知りたいと思いませんか?どのような振る舞いがベストなのか見ていきましょう。

1.話す内容を軽めにする

女性から「もっと話したい」と思われるためには、あまり対話やLINEで話しすぎないことが重要です。

女性から求められる前に話をすれば、当然ですが「もういい」となってしまいますよね。

ドラマがいつもいい場面で終わってしまうように「物足りないな」「次が気になるな」というところで会話やLINEを切り上げましょう。

深く話し過ぎず、軽めに話すよう心がけてください。

LINEなどにおいては女性をお腹いっぱいにしないことがコツです。

2.聞き上手になる

「もっと話したい」と言われたいなら、話すだけでなく聞き手に回ることも重要です。

女性は自分の話を聞いてくれる人と一緒にいたいもの。

聞き上手な人はリアクションがいいので、話していて気持ちがいいのです。

気分よく話させてくれる相手を望みますよ。

話を聞くことに注力して「もっと話したい」と言われる男を目指しましょう。

3.2人だけの秘密を作る

女性と距離を縮めたいのなら、2人だけの秘密を作るのがおすすめです。

内容は何でもOK。

仕事の愚痴、人間関係のこと、どんなことでも構いません。

2人だけで共有していることがあると、相手に対して親近感が湧きます。

距離が縮まると、自然に「もっと話したい」と感じるようになるでしょう。

女性からもっと話したいと言われた時の対応2選

もっと話したい 言われた 女性から

女性から会話やLINEで「もっと話したい」と言われた時、どんな風に対応すればいいのでしょうか。

女性とさらに関係を深めていくためにおすすめな振る舞いをご紹介します。

1.「僕も話したい」

女性に興味があるなら、同調するのが1番です!

「僕も同じだよ!」「僕ももっと君と話したい」と言われて、喜ばない女性はいません。

あなたからこの言葉が聞けたら、彼女の気持ちはさらに盛り上がるでしょう。

まるであなたから「僕も好き」と言われた気分になるのです。

照れて突っぱねたり、ぶっきらぼうな態度やLINEのメッセージを送るのは絶対にやめましょう。

せっかく彼女が寄せてくれた好意を無下にしてしまうことになります。

2.「なんでもっと話したいの?」

あなたがSっ気のあるキャラか、彼女がMっ気のあるキャラなら、ちょっといじわるな言い方をしてみるのもおすすめ。

「なんでもっと話したいの?」「それってどうして?」「何か話したいことがあるの?」など、女性が返答に困ってしまうような質問を返してみましょう。

女性のツボにハマれば、最高にドキドキさせられます!

あなたに夢中になってしまうこともあるでしょう。

しかし、これはあなたに対して好意を感じる場合限定。

ただの興味なのにこれを言ってしまうと、ウザいと思われることになりかねません。

女性からもっと話したいと言われたら、上手に対応しよう

もっと話したい 言われた 女性から

女性が会話やLINEで「もっと話したい」「話したいことがある」と言うのは、様々な理由があります。

とはいえ、基本的にはあなたに対して好印象を持っていることは間違いありません。

女性からもっと話したいや話したいことがあるいうセリフを言われたら、その都度返答やLINEのメッセージでうまく対応しましょう。

2人の関係をもっと前に進めることが出来ますよ。

    -脈ありサイン(女性心理)