上品な男性は外見や行動にどんな特徴がある?品の身に付け方も解説!

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「女性に好かれる上品な男になりたいです!どうすればいいですか?」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。まずは上品な男性の特徴を知る必要があります。

そこでこの記事では、上品な男性の特徴や品の身に付け方について解説します。

本記事のゴール・上品な男性の特徴を押さえて、品の身につけ方を知る

上品な男性の特徴3選〜外見編〜

上品 な 男性 特徴

上品な男性は、外見からすでに上品です。

「上品な人だな」と女性に好感を持ってもらえるように、まずは上品な男性の外見について紹介していきます。

1.清潔感がある

上品に見られるうえで必要不可欠な特徴が、清潔感です。

シワのない服をサラッと着こなし、綺麗に磨きあげられた靴を履いている男性は清潔感にあふれています。

服装だけでなく、髪型や爪まで手入れが行き届いている男性はさらに魅力的です。

「細かいところまで清潔感を保っている素敵な男性」として、女性は好感を持ちます。

上品な見た目は清潔感が命です。

2.立ち振る舞いが美しい

美しい立ち振る舞いをする男性は上品に見えますよね。

上品な男性は普段から、美しく見える立ち振る舞いを心がけています。

美しい立ち振る舞いをするには、まず姿勢を正すことです。

背筋をピンと伸ばすだけで自信に満ちあふれ、スタイルがよく見えるメリットがあります。

また、物を持つときに丁寧に持つなど、ガサツな動きを控えるように意識するだけで立ち振る舞いは変わるもの。

普段から美しく見える立ち振る舞いを、意識しましょう。

3.自分に合ったオシャレをしている

上品な男性は自分に合ったオシャレをしています。

自分に合ったオシャレとは、高級品ばかり身につけているということではありません。

流行りのファッションも、似合っていなければ上品には見えないでしょう。

自分にはどんなファッションが合うのか日頃から研究し、遊び心もさりげなく取り入れられる余裕を持つ男性は、誰からも魅力的に映ります。

自分に似合うオシャレを着こなせるよう、ファッションへの探究心を持っておくと良いですよ。

上品な男性の特徴3選〜行動編〜

上品 な 男性 特徴

モテる男性の行動には品があり、周りへの気遣いを怠りません。

では次に、上品な男性が心がけている行動の特徴について紹介します。

1.誰に対しても優しい

上品な男性は、いつも優しい態度で人に接します。

しかも彼らは、誰に対しても優しい態度を崩しません。

女性にだけ優しいなど、人を選んで態度を変える男性は「品がない」と思われて嫌われます。

周りは案外見ているので、誰にでも優しくすることが重要なのです。

普段から誰に対しても優しく接することで、上品さは身につくといえますね。

2.言葉遣いが綺麗である

上品な男性が持つ特徴として、言葉遣いの綺麗さも重要です。

言葉遣いは育ちが顕著に出るため、品があるかないかすぐに分かってしまいます。

店員や後輩が相手だと言葉遣いが急に悪くなる男性がいますが、見ている側は気持ちの良いものではありません。

相手を尊重できない下品な男性だと思われないために、上品な言葉遣いを心がけましょう。

3.テーブルマナーがしっかりしている

テーブルマナーがしっかりしている男性は、魅力的で上品に見えます。

オシャレなお店でアタフタしたり、ガチャンと大きな音を立ててしまったりすることは恥ずかしいことです。

上品な男性は落ち着いた雰囲気のお店でも、慌てず美しい所作で食事を楽しめる余裕があります。

テーブルマナーは複雑なので完璧に身につけるのは難しいのです。

しかし箸の持ち方など、食器の基本的な使い方はマスターしておくと良いでしょう。

お高めなお店でも物怖じせずに綺麗な食べ方ができる男性は、大人で上品な男性だと女性に思ってもらえますよ。

【特徴からおさえる】今から上品な男性になる方法3つ

上品 な 男性 特徴

上品な男性は、育ちの良さもあるのでそう簡単になれないと思っていませんか?

大丈夫です!

今からでも、上品な男性になることはできます。

では最後に、上品な男性になる方法について紹介していきましょう。

1.心に余裕を持つ

まずは心に余裕を持つことです。

心に余裕のある男性は、ガツガツした言動とは無縁です。

心に余裕がない男性はいつもセカセカしている特徴があります。

余裕のなさは品を下げてしまうので、普段から心の余裕を持つ努力は必要ですね。

生き急ぐのではなく、周りを気遣う余裕を持ちましょう。

もし不安なときは「なんとかなる」と前向きに考え、焦らずポジティブな姿勢を保つことが大切です。

2.物を丁寧に扱うようにする

物を丁寧に扱うことも重要なポイントです。

上品な男性が持つ美しい立ち振る舞いは、余裕があるからこそ美しいと言えます。

物を乱暴に音を立てて置いたり、投げたりなどのガサツな振る舞いはしません。

物を置く際は音を立てない、持つ際も丁寧に持つなど、普段から物の扱いには気をつけましょう。

たとえ自分の物であっても丁寧に扱う姿は、「普段から物を大切にする人なんだな」と好感を持たれます。

まずは自分の身近なものから丁寧に扱うよう心がけると良いですよ。

3.レディーファーストを心掛ける

レディーファーストをさりげなくできる男性は育ちが良く、上品な男性だと思ってもらえるでしょう。

例えばドアを開けて女性を先に通す、段差がある場所では女性をエスコートするなど、できることはたくさんあります。

最初は恥ずかしくても、小さなことから始めてみると良いですよ。

気遣いを受けた女性は嬉しく感じ、あなたを「上品な男性だな」と好感を持ってくれるはずです。

上品な男性の特徴を知って、品を身に付けよう

上品 な 男性 特徴

上品な男性は常に清潔感を持って、美しい立ち振る舞いを難なくこなします。

また誰にでも平等に優しく、言葉遣いやテーブルマナーなどの細かい所作にも上品な雰囲気を感じさせる特徴があるものです。

今から上品な男性になりたいのであれば、まずは心の余裕を持つこと。

日ごろから余裕を持って振る舞うことで、上品さは身につけられます。

最後は、女性へのさりげないエスコートも忘れずに。

あなたも上品な男性の特徴を取り入れて、女性たちの関心を引き寄せましょう!

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -男らしさ