女性と付き合うことがめんどくさい理由とは?煩わしさを脱する方法も

友だち追加

どうも!TO-REN編集部です。 先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
女性と付き合うのがめんどくさいです。どうしてめんどくさいと思ってしまうのか、自分でもわかりません。
確かに、女性と付き合うのがめんどくさいと感じることはありますよね。
そこでこの記事では、女性と付き合うことがめんどくさい理由や煩わしさを脱する方法について解説していきます。

女性と付き合うことがめんどくさいと感じる理由は?

付き合う めんどくさい

「女ってめんどくさい……」とそんな風に考えて女性と付き合おうとしない男性は多くいます。

「めんどくさい」とそう感じるのには、いくつか理由があります。

早速その理由について6つ解説していくので、女性と付き合うのがめんどくさいと感じる男性は、その原因をしっかりと理解しましょう。

1.恋愛感情に振り回されたくない

  • 好きな人が振り向いてくれない……
  • 会いたい時に会えない……
  • 別れてショックを受けた……

と恋をしたことで不安にさらされ、ストレスが溜まります。ストレスが溜まり、しまいには爆発してしまう男性もいます。

そんな男性は「もうこりごりだ……」と、相手に振り回されるのが嫌になり、結果的に女性と付き合わなくなるというわけです。

2.女性を気遣うことが煩わしい

女性と付き合うときは、もちろん相手のことを考えなければいけません。

  • 「どうしたら喜んでくれるか」
  • 「この人には嫌われたくない」

という風に恋人は、友人や仕事仲間以上に気を遣わなければいけない相手です。

常に相手のことを考えていると、ふと「どうしてこんなことをしているんだ」と我に返り「そもそも付き合わなければ良いんだ」と開き直ってしまうと、女性と付き合うのが億劫になってしまいます。

3.自分の時間を優先したい

「1人でいる方が楽しい」と考えている人は、世の中に多くいます。

先の見出しとかぶりますが、女性と付き合う場合、日常の中にその相手が隣にいます。

仕事を第一に思う人や、趣味を楽しむ時間方が楽しいという人は、女性よりもそれらを優先しがちです。

付き合うのがめんどうくさいというよりは、自分を中心に生活サイクルを回したい人がこのパターンです。

4.同性の友達といる方が楽である

男性と女性は同じ人間でも異なる人です。

性別が違うだけで、ファッションセンスやアクセサリーの好みは大きく異なります。

異性との会話はその違いが醍醐味ですが、あまりにかみ合わないと喋るのが億劫になり、敬遠したいと思う人も多いです。

そういった人は、似たような趣味や価値観を持つ同性とつるむことを好み、異性と付き合うのを避けてしまいます。

5.過去に酷い振られ方をしたトラウマがある

  • 付き合ってた人に浮気された
  • 恋人に暴力を受けた
  • 突然別れを告げられ音信不通になった

など過去の恋愛で嫌な思いをした人は、そのトラウマから次の恋愛へと向ける足が止まります。

本当は付き合いたいと思っても、トラウマが足を引きずってしまい、女性と付き合えません。

気の弱い人や人見知りの人に多い傾向です。

6.女性に対する理想が高すぎる

  • アイドルと付き合いたい!
  • めちゃくちゃかわいい子を彼女にしたい!
  • 優しくてきれいで母性本能に溢れていて胸が大きくて……etc

といった風に付き合いたい相手に高い理想を持っていると、なかなか付き合える相手が見つかりません。

また見つけたとしても上手く付き合えず、苦労ばかりで時間が過ぎてしまい、付き合うのがめんどくさく思ってしまいます。

こういった人はハードルを下げない限り、永遠に女性と付き合うのは不可能です。

女性と付き合うことがめんどくさい!煩わしさを脱する方法は?

付き合う めんどくさい

女性と付き合うのはめんどくさくても、世の中を渡り歩いていくうえで女性とのかかわりは不可欠です。

ですが、その煩わしさから抜け出す方法は存在します。

これからその方法を3つ紹介していきます。

1.無理して女性と付き合おうとしない

そもそも付き合うのがめんどうならば、無理に付き合わなければいいのです。

もちろん全く無関係に日常を過ごすのは無理ですが、必要な分だけ最小限に接することで、女性と付き合うストレスを抑えましょう。

よほど好きになった女性以外は、「嫌われても良いか……」と開き直れば、生きていく上でのハードルがぐっと低くなりますよ。

2.一人の女性に固執しない

「誰か1人だけに思いを馳せる」

とそう考えると一途なのは良いことのように聞こえますが、しかしこれにはデメリットがあります。

特定の相手だけを見てしまうと、「この人だけ」という思いから、反比例したマイナス感情を抱いてしまいます。

なので1人だけを相手にするのではなく、多くの女性と関係を持ちましょう。

1人がダメでも「他の人がいるから良い」という風に余裕が持てます。

その余裕がストレスフリーにつながり、女性と付き合う煩わしさから解放できます。

また、多くの女性と関係を持つことで、その中から自分にピッタリな最適な人を選びやすくなりますよ。

3.自分のことを理解してくれる女性を探す

付き合う相手の条件を「自分を理解してくれる人」に限定してみましょう。

外見とは関係ないそんな人と付き合うのか、と最初は思うかもしれませんが、自分を理解してくれるというのは、顔がかわいいや年収が高いよりもずっとずっと大きな魅力です。

自分を理解してくれる相手なら、趣味を優先したり1人の時間を過ごすことをわかってくれるので、過度なストレスを感じずに済みます。

人を表すのは心です。

真に自分を理解をしてくれる相手こそ、最もふさわしいパートナーだと言えます。

付き合うことがめんどくさいと感じる理由を理解し対処しよう

付き合う めんどくさい

女性と付き合うことがめんどくさいと思うのには、いくつか理由があります。

自分の時間を優先したかったり、過去のトラウマが原因で付き合うのをめんどくさく思います。

そういった男性は、異性といることでストレスを感じるのでめんどくさくなってしまうのです。

なので無理に女性と付き合おうとせず、自分を理解してくれる相手を探して、上手く世の中を渡っていきましょう。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

    -彼女の作り方