告白が失敗した!気まずくならないためにその後取るべき行動は?

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「告白は失敗しましたが、気まずくなりたくありません。」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、振られたとはいえ、彼女とこれからも仲良くしたいですよね。

そこでこの記事では、好きな彼女に告白して失敗した後に取るべき行動について解説します。

どうも!TO-REN編集部です。

本記事のゴール好きな彼女に告白して失敗した後に取るべき行動を知る

告白に失敗したその後に取るべき行動

告白 失敗 その後

告白に失敗した後は、ショックや恥ずかしさから、これから彼女とどう接していけばいいのか分からなくなってしまいますよね。

失敗したその後にできるだけ気まずい雰囲気になるのを避けるには、どのような行動をとればいいのでしょうか。

1.普段どおり堂々と振る舞う

告白前のこれまでと変わらず、普段通り振舞うよう心がけましょう。

振られたあなたはもちろん辛いはずですが、実は告白を振った側も辛いのです。

彼女はあなたの好意を断ったことで、申し訳なさや気まずさを感じています。

あなたが急によそよそしい態度になったり、落ち込んだ態度を見せるのは、彼女を傷つけることにもなるのです。

責められているように感じるでしょう。

告白前といつも通りのあなたを見れば、安心して以前と変わらない関係に戻れます。

2.明るい態度で接する

告白に失敗した時こそ、あえて明るい笑顔で接してみましょう。

女性はあなたを振ったことで、その後にどんな反応をされるのか気にしています。

「冷たくされたらどうしよう…」「私の悪口を言われたらどうしよう…」

などと考えてしまうのです。

そんな彼女の不安を取り除くような明るい態度で接することで、あなたのよさを再確認してもらえることもあります。

「明るく接してくれて安心した。思ったよりいい人かも」と好印象を抱かせましょう。

まさに、「ピンチをチャンスに変える」ということですね!

告白に失敗したその後にやめておきたい行動

告白 失敗 その後

告白に失敗した後にとるべき行動は分かりました。

さらに、絶対にやってはいけない行動についても把握しておきましょう。

今後、少しでも付き合う可能性を残しておくためにも要チェックです。

1.極端に相手を避ける

告白に失敗した気まずさから、極端に女性を避けるのはやめましょう。

ショックを隠せず彼女といたくない気持ちは分かりますが、彼女に不快感を抱かせてしまいます。

そもそも告白を決意して実行したのはあなた自身です。

それが失敗したのに、彼女には何の責任もありません。

にもかかわらず、昨日まで仲良くしていた人から急に避けられるのは悲しいですよね。

女々しい男だと思われてしまうので、告白前と変わらず堂々と接するようにしましょう。

2.しつこく連絡を取り続けようとする

諦めがつかず、告白失敗後もしつこく連絡を取り続けようとすると嫌われます。

自分の要望ばかり押し付ける余裕のない男だと思われてしまうからです。

彼女は単にあなたが嫌いで告白を振ったわけではなく、様々な理由や事情があったのでしょう。

急に告白されて動揺を隠しきれなかったのかもしれません。

時間をおけば考え直してくれたかもしれないのに、あなたがしつこい連絡をすればその気持ちも冷めてしまうでしょう。

失敗を挽回しようと何とか彼女の気持ちを振り向かせたいと思って連絡するのは、正しい努力ではありません。

3.SNSに匂わせ投稿をしたり、周りの人に言いふらす

振られたことを匂わせるようなSNS投稿をしたり、周囲に告白が失敗したことを言いふらすのはNGです。

あなたは自分の辛さに共感してほしくてこんな言動をするのでしょうが、客観的に見れば彼女を悪者にしているだけです。

彼女に伝われば嫌な気持ちにさせてしまい、二度と挽回のチャンスもなくなります。

そして、冷静になった頃に見返して自分で恥ずかしい気持ちになるでしょう。

一度投稿したものや発した言葉は一生残ると心得て、告白に失敗して投げやりになるのではなく、よく考えた行動をとってください。

2度目の告白はあり?告白に失敗したその後に挽回する方法

告白 失敗 その後

大好きな彼女をどうしても諦められないというのは、悪いことではありません。

しかし、1回失敗したのに改めて2度目の告白をするなら注意点やコツがあります。

失敗した1回目を糧にしつつ、2度目の告白の成功率を最大限に高める方法を見ていきましょう。

1.すぐにデートや告白はしない

2度目の告白までには、長い冷却期間が必要です。

告白が失敗した後に即リベンジしても、成功する確率は0に等しいです。

ただしつこい人だと思われて終わってしまうでしょう。

告白を断った後、彼女はあなたのことをこれまでとは異なった目線で見るようになります。

この期間はあなたの魅力を再認識させるチャンス。

「告白を断ってしまったけど、やっぱりアリかも?」と思わせるには時間がかかります。

告白失敗のその後のアプローチは焦らないことが何よりも大切です。

2.グループで遊ぶ企画などを立てる

2人きりのデートに誘うのはNGですが、複数名での遊びになら誘ってみましょう。

あなたの人間としての魅力を分かってもらうためには、会って話す機会を増やさなければいけません。

季節のイベントや大人数で楽しむパーティーに誘ってみましょう。

  • 鍋パーティー
  • 果物狩り
  • バーベキュー
  • ドライブ

告白失敗後でも、数人のグループでの遊びにならのってくれる可能性が高いです。

3.失敗の原因を解消するように努力する

あなたが告白に失敗したのには、必ず何かしらの理由があります。

彼女側の事情ではなくあなたが原因を抱えているなら、それを解消するための努力をすることで見直してもらえるでしょう。

ルックスが原因になっているなら美容に気を使ってみる、話が続かないのが原因ならコミュニケーション術を勉強してみるなど、できることはいくらでもあります。

努力したにもかかわらず、もしあなたの恋が実らなかったとしても落ち込む必要はありません。

その頑張りは必ず次の恋愛にいかされるでしょう。

告白に失敗したその後でも成功率を上げる2度目の告白方法

告白 失敗 その後

「1回振られたからと言って諦めきれない!」

「もう一度告白だ!」

その心意気はグッドですが、一度失敗したのにその後の2回目の告白がすんなりとOKするとは考えないでください。

一度失敗してしまったからこそ、2回目の告白はそれなりの変化と念入りな準備が必要です。

告白が失敗した後、その後の告白を成功させるそれら変化と準備について、3つ紹介していきます。

1.イメチェンをする

2回目の告白の前にすることはまず、あなたのイメージチェンジです。

一度振られているわけなので、そのままでもう一度告白しても、失敗した1回目と同じ玉砕する可能性が高いのです。

相手の好みに合った雰囲気に変わるのが1番有効ですが、それがわからない時は髪や体型など、カッコよく見えるよう努力をしましょう。

失敗したことバネに「今度こそ告白を成功させる!」というその思いを糧にすれば、努力は必ず実ります。

2.告白のシチュエーションにこだわる

告白を成功させるために、場所や展開などのシチュエーションにこだわりぬくべきです。

  • 景色の良い場所
  • 雰囲気の良いレストラン
  • 誕生日やクリスマスなどの特別な日

など、まずはムードを高めるだけ高めておいて、「もう告白する」という思いが相手に伝わるくらいのシチュエーションを用意しましょう。

同じ失敗を繰り返さないためにも、入念に入念を重ねることは不可欠です。

きちんとしたシチュエーションが用意できれば「こんなにも私のために……」と相手はドキマキし、告白の成功率が格段に高まります。

3.一途な思いをシンプルに伝える

イメチェンやシチュエーションが用意できたら、告白の時間です。

告白の言葉は下手にこった言い回しや難しい言葉は使わずに、短くて単純明快なセリフを述べましょう。

「やっぱりずっとあなたのことが好きです!」

というような簡潔かつ行為が明確なセリフを告白に使うことで「やっぱり良いかも……」と相手も心変わりしてくれるはずです。

(ずっとあなたを思い続けてきた……)という気持ちが上記のセリフには暗にこめられています。

そのため失敗した1回目の告白よりずっと情感が高まった告白になり、「うん、いいよ……」と相手はきっとうなずいてくれることでしょう。

告白に失敗してもその後の行動次第で挽回できる

告白に失敗したからといって、急によそよそしい態度をとったり落ち込んだ様子を見せるのはNGです。

彼女に気を遣わせないように、いつも通り振舞いましょう。

しつこく連絡するのはNGですが、あなたの魅力を伝える努力を惜しまなければ挽回の可能性はありますよ。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -告白