2回目のデートでどこまで進むべき?デートの6つのノウハウも解説!

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

「2回目のデートはどこまで進むべきでしょうか。」

確かに、2回目のデートはどこまで進むべきか気になる人は多いですよね。

そこでこの記事では、2回目のデートでどこまで進むべきなのか、デートの6つのノウハウについて解説していきます。

TO-RENは「恋愛は勉強できる」を理念に、恋愛業界にはなかった「体系化された恋愛理論」をお届けする東大発恋愛研究コミュニティです。

公式LINE会員はGAFA社員や医師など累計1,800名以上で、東大駒場祭でのセミナー開催や週刊誌等のメディア掲載実績も多数あります。

ゼロから3ヶ月で60名と出会い最愛の女性と交際した方や、27年間の童貞人生に終わりを告げた方などTO-RENで理想の恋愛を実現する仲間も急増中です。

2回目のデートではどこまで進むべき?【キスまでOK?】

2 回目 の デート どこまで

まずは、2回目のデートではどこまで進むべきなのかについて解説していきます。

ステップ1:自然と手を繋ぐ

2回目のデートで歩いているときなど手が届きそうな場面で、さりげなく手を繋ぐのはアリです。

女性は男性からふいに手を繋がれると嫌いじゃない限り、男気を感じるものです。

もし、このときに女性側から手を振りほどかれた場合は、「この子とはまだそういう段階じゃないんだ」と潔く諦め、もう少し時間を置いてからアプローチしていきましょう。

ステップ2:キスまでする

2回目のデートをして、お互いの雰囲気が良好だった場合はキスしてもよいでしょう。

しかし、重いキスはまだダメです。帰り際などに軽く「チュッ」という感じがオススメです。

付き合っていない段階でのキスは相手に嫌われてしまう可能性もあるので、しっかりと女性の「脈アリ」「脈ナシ」を見極めてからにしましょう。

どこまで進むか考える前に!2回目のデートでスムーズに誘うコツ

2 回目 の デート どこまで

次は、2回目のデートを誘う際に押さえておきたいコツについて解説していきます。

1.初デート後に連絡をする

女性と2回目のデートをしたいと思っているのであれば、初デート後の連絡は必ずしましょう。

そのときの内容として、デートしてくれたことに対しての感謝を伝えることをオススメします。

そして、その流れで自然と2回目のデートの約束をするのが1番無難と言えます。

また、このときは解散後1時間以内に送ることが望ましいです。

2.相手の興味あるものをきっかけに誘う

2回目のデートを誘う際に、相手の興味あるものをきっかけに誘うと受け入れてもらいやすくなります。

例えば、女性がずっと行きたいと言っていた場所や、女性がスポーツ系なら体を動かしながら楽しめる場所などがオススメです。

また、相手の趣味などを把握しておけば、今後のデートプランも考えやすいでしょう。

どこまで進むか判断したい!2回目のデートで女性が見せる脈ありサイン

2 回目 の デート どこまで

次は、どこまで進むか判断するための2回目のデートでの脈アリサインについて紹介していきます。

1.会話中に笑顔が多い

2回目のデートでの脈アリサインの1つ目は、「会話中に笑顔が多い」です。

女性は基本的に、好きな人と話せるだけで嬉しくて顔がニヤついてしまいます。

そのため、会話をしている際に自然な笑顔や、楽しそうにしている様子が頻繁に見られる場合は脈アリである可能性が高いです。

反対に、会話をしている時に作り笑いをしていたり、つまらなさそうにしてる様子が頻繁に見られる場合は脈ナシの可能性が高いです。

2.初デートよりもプライベートな質問が多い

2回目のデートでの脈アリサインの2つ目は、「初デートよりもプライベートな質問が多い」です。

初デートのときよりもプライベートの質問や、深い話をする場合は、あなたに対して興味があるということになります。

初デートのときに女性がプライベートな質問をしてくるのは

「あなたのことを知らないから気になる」ですが、

2回目のデートのときに初デートよりもプライベートな質問が多い場合は

「好きだから・興味があるから知りたい」というのが女性の心理なのです。

【どこまで進む?】2回目のデートで心がけたい2つのこと

2 回目 の デート どこまで

次に、2回目のデートで心がけたいことについて紹介していきます。

1.初デートのデートプランとは変える

2回目のデートで心がけたいことの1つ目は、初デートのデートプランとは変えることです。

初デートのデートプランとは違ったデートプランにして新鮮さを与えることが大切です。

1回目も2回目も同じだと女性は飽きてしまいます。

無意識のうちに「この人と付き合ったら毎回同じデートかも」と感じて、あなたの印象がマイナスになってしまうので注意しましょう。

2.初デートから2週間以内には予定を立てる

2回目のデートで心がけたいことの2つ目は、初デートから2週間以内に予定を立てることです。

1回目のデートからかなりの時間が立ってしまうと、プランを考えるのも難しくなります。

また女性側も「もう2回目はないのか」と諦めてしまうので、できる限り早めに予定を立てて女性を2回目のデートに誘うことが望ましいでしょう。

どこまで進む?2回目のデートにおける4つのNG行動

2 回目 の デート どこまで

2回目のデートでどこまで進むか考えてきました。

「どこまで進むか」と、関係の発展について考えるのも重要ですが、それ以上に関係が悪くならないように努めることも大切です。

2回目のデートにおける4つのNG行動を知りましょう。

1.馴れ馴れしい態度を取る

2回目のデートで、女性に馴れ馴れしい態度を取るのはやめましょう。

1回目のデートが成功すると、調子に乗ってしまう男性がいます。

「どこまで進めるかな?」というドキドキが、距離感を忘れてしまう原因にもなります。

いけるところまで行こうと焦った結果、女性に引かれる行動をとってしまうかも。

あまり舞い上がらずに、誠実な態度を心がけてください。

女性の表情や、2人の物理的な距離感を見てどこまでいけるか判断するのがおすすめです。

2.1回目のデートで話したことを忘れて同じ質問をする

最初のデートで女性が言っていたことを忘れるのはNGです。

あなたが女性に以前と同じ質問をすると「この前も話したのに……」と思われてしまうでしょう

彼女は、あなたは自分に興味がないのだと感じてしまいます。

これでは「どこまで行ける?」と考えるどころではなくなりますね。

まずは目の前の女性に集中してください。

あなたが「どこまでいけるか?」と浮かれていることは、すぐにバレてしまいますよ。

3.デートの場所が遠くて帰る時間が遅くなる

2回目のデートは「近場で」「早めに切り上げる」を頭に入れておいてください。

まだ付き合っているわけではないので、遅くまで連れまわすと彼女は気疲れしてしまいます

まだ心を開いていない相手と、長時間一緒に過ごすのは、誰だって疲れてしまいますよね。

「どこまでいけるか?」と考えているうちに帰りが遅くなってしまうと、女性は疲れてテンションが下がってしまいます。

ロマンチックなムードどころではなくなります。

2回目のデートは、ちょっと物足りないくらいがベストでしょう。

次に期待を持たせるくらいがベストです。

4.いきなり告白する

「2回目のデートでどこまでいけるか?」と考えすぎると、気持ちが早まってしまうことがあります。

まだ十分に彼女の気持ちがこちらに向いていないのに、焦って告白するのは危険です。

女性はまだあなたとお付き合いするかどうか、よく見極めたいと思っているかもしれません。

告白はタイミングとムードが大切。

じっくり関係を深めていきましょう。

2回目のデートでどこまで?キスまでがベスト!

2 回目 の デート どこまで

2回目のデートでどこまでいけるかについて、解説しました。

いかがでしたか?今回は2回目のデートでどこまで進むべきなのかについて紹介してきました。

今回の記事を通して2回目のデートは「キス」までOKだということが分かりましたね。

また、2回目のデートでどこまで進むのか判断するために、女性の脈アリサインを見極めましょう。

2回目のデートで告白しようとしているそこのあなた!告白は実は、3回目のデートがいいんです。

TO-RENでは、なぜ3回目のデートなのかについても分かりやすくお伝えしています。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -デート