【ピンチはチャンス!】頼りがいのある男になるための3ステップとは?

ピンチの時こそ頼り甲斐を見せるチャンス!

こんにちは。2代目編集長のYuです。

突然ですが、生きていればピンチってありますよね。

先日も後輩をご飯に連れて行ったのですが、お会計時ドヤ顔で「おごってやるわ!」と言ったものの、財布を忘れたことに気づき、逆に後輩に奢られると言う失態をおかしましたw

まぁ僕は男の後輩だったので良いですが、

それがもし、女の子といる時に起きたらどうしますか?
というのが今回のテーマです。

財布を忘れる以外にも、

・デート中に携帯の調子が悪くなり、道に迷う
・女性が飲み物ををこぼしてしまう
・デート中の会話が続かない
・夜の公園で口説こうと思っていたら横でホームレスが寝ていた

こう言ったピンチにおいて、女の子は頼り甲斐があるのか、それともないのかを一瞬で判断します。

そして、男の頼り甲斐という部分をめちゃくちゃ見ています。

中にはそれを判断するために
あえて男をピンチに立たせるという女性もいるくらいですw

今回はそんなピンチで焦らなくても良いように、
そんなピンチで頼り甲斐を見せることによって、
むしろチャンスにしちゃおうぜ!って記事です。

多くの人が失敗して情けない姿を見せてしまうところ、
女の子としても不安で気持ちが弱くなってしまうところ

こう言った部分で頼り甲斐のあるところを見せれば、

「何、この人!?一体何者なの!?」
「こんな人が存在していたなんて・・・」
「惚れちゃう!大好き!!抱かれたい!!!」

となること間違いなしです(※保証はしませんw)。

と言うわけで今回は

ピンチに強い男

もはやそれどころか、

ピンチが待ち遠しくて仕方がない男になっていただきます。

具体的にはどうやったらいいの?

具体的なプロセスを考える前に共通して大切なのは

「相手のために今何ができるか?」ということです。

相手が何を望んでいるか?
どうしたら相手が一番居心地よく感じるか?

と言うことですね。

自分がどうしたいかよりも、相手がどうしてもらいたいのかを考える癖をつけましょう。

これだけだと漠然としていて難しいと思うので、
具体的に解決プロセスに落とし込んで見ます。

大きく分けて、この3段階を意識すると良いと思います。

①冷静で動じない

②問題解決を実行する

③ピンチ自体をエンターテイメントにする

この3段階ですね。順番に説明していきます。

①冷静で動じない

これはステップというより意識ですね。
ピンチの時こそ「冷静で動じない」と言うことを徹底してほしいと思います。

もちろん内心はビビると思いますよw
例えば知らないおっさんが奇声をあげながら向かってきたりしら、普通にビビりますからねw
内心はどれだけビビっていても構いません。けど女の子にはそれは見せるな、と言うことです。

なぜ動じてはいけないんでしょうか?

ピンチがきても冷静で動じないと言うのは、もっぱら女性を不安にさせないためです。

男が「えぇ・・ヤベェ・・どうしよ・・・」となっていたら、女性も

女(え、この人大丈夫かな?)
女(どうしよ、不安になってきた・・・)

となりますからねw

女性を不安にさせないためにも、
まずは大前提として、「冷静で動じない」ことです。

他のパターンで言うと、会話が続かなくて動じてしまう人が多いみたいです。

「やばい。会話が続かない。」
「つまらない男だと思われるんじゃないか?」
「うんざりされるんじゃないか?」

と考えてしまうのですが、そのくらいだうんざりする女性はいないので安心してください。

「会話が続かないことは別にいいんだけど、それで焦るのはダサい」

と言っている女の子がいましたが、そういうことですね。

どんなピンチでも、冷静で動じないことをまずは心がけましょう。

②問題解決を実行する

②はそのままですね。ちゃんと解決してくださいw

道がわからなくなったなら、その辺の人に声をかけて聞いてください。
人がいないなら店に入って店の人に聞いてください。

普段のあなたは人見知りだったとしても、女の子のためです。勇気を出してください。

「えー、そんなこと言っても・・・」と思っていても、

いざその場になれば、この子のため!と頑張れると思います。

ここで女性と二人で協力して解決しようとするのは良いですが、
問題解決を女性に丸投げするのはやめましょう。

「女性のために何ができるか?」を考え、自分にできる限りの問題解決策をとる、と言うことですね。

③ピンチ自体をエンターテイメントにする

これが意外と大事で、多くの男性はこれをやっていません。

例えば道を間違えた例であれば、店がわかった後、

[voice icon=”https://todai-renai.com/wp-content/uploads/2017/10/pexels-photo-434708-3.jpeg” name=”男” type=”r”]「いろんな人に聞くのドラクエみたいで楽しかったなw」[/voice][voice icon=”https://todai-renai.com/wp-content/uploads/2017/10/pexels-photo-311178.jpeg” name=”女の子” type=”l”]「ドラクエってw そうだねー」[/voice][voice icon=”https://todai-renai.com/wp-content/uploads/2017/10/pexels-photo-434708-3.jpeg” name=”男” type=”r”]「お、まじ?そしたらちょっともう一周してきてやw」[/voice][voice icon=”https://todai-renai.com/wp-content/uploads/2017/10/pexels-photo-311178.jpeg” name=”女の子” type=”l”]「ちょっとw」[/voice]

みたいな会話で楽しい雰囲気を作ったり、

携帯の調子が悪くなったのであれば、

[voice icon=”https://todai-renai.com/wp-content/uploads/2017/10/pexels-photo-434708-3.jpeg” name=”男” type=”r”]「何者かの電波ジャック受けたわ。俺らをどうしても店に行かせたくないみたいやなw」[/voice]

と謎の主人公感を出してみたり。

予約せず行った店が混んでいたら

[voice icon=”https://todai-renai.com/wp-content/uploads/2017/10/pexels-photo-434708-3.jpeg” name=”男” type=”r”]「どうやら俺らが来るって情報みんな聞きつけて先回りされてたみたいやな。」[/voice]

とか言ってみたり。

これは②で問題解決できなかった場合でもいいんですが、

そのピンチな状況、マイナスな状況自体を面白くしちゃいましょう。

マイナスな状況をマイナスなだけじゃ終わらせないってことですね。

多くの人がマイナスのラベルを貼ってしまいそうになるところも、あえてプラスのラベルを貼るようにしましょう。

そうすることによって沈みかけた女性のテンションも盛り返すことができ、
女性としても楽しい状態を維持できます。

女性が言う
「どんな状況にいても楽しい人」
「一緒にいて、いつも笑っていられる人」

は、こう言う部分から印象付けられてきますよね。

よく言われることですが、
同じ事象でも見る人によって、その事象の持つ意味は変わってくるのでね。

普段からできる限りプラスのラベルを貼る練習をしていきましょう。

そうやってプラスに捉える練習をして行くと自然に自分の気持ちも前向きになりますし、
そう行った人たちが周りにたくさん増えて行ったら、恋愛以前に楽しいですよねw

まとめ

まとめます。

ピンチが起きた時には

「相手のために今何ができるか?」を意識すると言うことでしたね。

具体的には

①冷静で動じない

②問題解決を実行する

③ピンチ自体をエンターテイメントにする

の3ステップを意識すると良いと言うことでした。

>今すぐ「彼女を作りたい」あなたへ

今すぐ「彼女を作りたい」あなたへ

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「彼女を作りたいけどうまくいかない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。気になる方は下のボタンから友達追加してみてください!