マッチョがモテないって本当?筋肉を武器にする方法も解説!

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

「筋肉をつけたらモテると聞いたので最近筋トレに励んでいます。しかし、マッチョって本当はモテないじゃないですか…?」

確かに、一定数の女性は「筋肉がありすぎて見せびらかしているように見える人は引くかも…」と思っているのは事実です。なので、マッチョを上手く利用してモテる男を目指すのが重要なんですよね。

この記事では、

  • マッチョは本当にモテないのか?
  • モテないマッチョの特徴
  • 簡単にモテるマッチョになる方法

について解説していきます。

TO-RENは「恋愛は勉強できる」を理念に、恋愛業界にはなかった「体系化された恋愛理論」をお届けする東大発恋愛研究コミュニティです。

公式LINE会員はGAFA社員や医師など累計1,800名以上で、東大駒場祭でのセミナー開催や週刊誌等のメディア掲載実績も多数あります。

ゼロから3ヶ月で60名と出会い最愛の女性と交際した方や、27年間の童貞人生に終わりを告げた方などTO-RENで理想の恋愛を実現する仲間も急増中です。

マッチョな男がモテない理由とは?

モテないマッチョ

一般的にマッチョな男性はモテない傾向にあります。

好みのタイプは人それぞれなので、必ずしも「マッチョ=モテない」と断言することはできませんが、世の中の女性の声をもとに、マッチョがモテない理由を紹介していきます。

1. 女性はあまり筋肉に興味がないから

そもそも、女性たちは男性が思っているほど筋肉に興味がありません。

なぜならば、筋肉があることは女性が男性に対して絶対的に求める要素ではなく、あくまで加点要素の一つにすぎないからです。

例えば、マッチョでも汗びっしょりで清潔感がなく、いつもタンクトップを着ていて、筋トレばかりしている男性が、女性にモテると思いますか?

当然そんな男性はすぐにNOサインを出されてしまいます。

女性は意外と筋肉に対してはドライであることをしっかり覚えておきましょう。

2. 食にうるさそうだから

女性は、マッチョな男性の食生活に対して、「めんどくさそう」と思っています。

普段何気なくご飯を食べたい時も、いちいち制限を設けてストイックな食事をしていたら、女性が呆れ果ててしまうのも納得ですよね。

例えば、いつも糖質のカットやタンパク質を取り入れることばかり考えているマッチョな男性がいたとします。女性からしたら、そんな男性を気軽にご飯に誘うことすら気が引けてしまいます。

女性にとっては、マッチョな男性と一緒に食事をすることは、結構ハードルの高いことであることを頭に入れておきましょう!

マッチョなのにモテない男にありがちな4つの特徴

モテないマッチョ

モテないマッチョな男は、マッチョな自分の筋肉に満足しすぎている傾向があります。

筋肉が自信につながることはいいことですが、その自信が女性にマイナスな印象を与えてしまうこともあるのです。

モテないマッチョの特徴に1つでも当てはまっていたら、改善するようにしましょう!

ここでは、モテないマッチョの特徴を詳しくご紹介します。

1.筋肉をやたらとひけらかす

筋肉をやたらとひけらかすのは、自己満足感がすごい出てしまってモテません。

基本的に、モテることを目的に筋トレしているのがあからさまだと絶対に女性に引かれます。それは筋トレだけではなく、スキンケアや読書などなんでも同じです。モテるために筋トレしているのと、健康のために筋トレをしているのとでは、女性の評価は全く違います。

それは男性側からの女性に対する評価も同じです。ぶりっ子な女性がなぜ一定数の男性に嫌われてしまうかというと、モテることを目的にやっていると思ってしまうからなんです。

筋肉自慢をしているつもりがなくても、腕まくりをしたりピチピチな服を着ていると筋肉アピールだと勘違いされてしまうこともあります。

2.アピールポイントが筋肉しかない

アピールポイントが筋肉しかないのも、マッチョなのにモテない男性の特徴です。というのも、女性からすれば筋トレってあくまで趣味の一つであって、仕事や家庭と両立して初めてかっこいいなと思うんです。

それが筋トレばっかりして筋肉はあるけれども、仕事について聞いてみたら何やら上手くいってなさそうだとなれば、「なら筋肉のことばっか気にしてないで仕事に集中すべきでしょ!」と女性は思ってしまいます。

3.女性に威圧感を与える

いくら筋肉があっても女性に威圧感を与えてしまっていたら、当たり前ですが女性が怖がってしまってモテません。マッチョな男性の一部は日焼けサロンで日焼けしていたりするのですが、正直言って怖がられていますよ(笑)

また色黒じゃないマッチョでも、無愛想な人は怖いイメージを与えてしまいます。そのため「マッチョ×色黒」「マッチョ×無愛想」は女性ウケが悪い傾向がありますね。

ここからはモテるマッチョになる方法について解説するわけですが、いざ筋肉をつけても彼女を作るためには、女性との会話の仕方、清潔感のある服装や髪型、LINEでのトークの仕方等学ぶべきことは沢山あります。

4. マッチョな体と顔が釣り合っていない

男性の中にも筋肉が似合う顔と似合わない顔があります。

結論を言ってしまえば、実際の年齢の割に顔が幼く見られがちないわゆる童顔の男性は、女性にマッチョな体と顔が似合っていないと思われてしまいモテない傾向にあります。

筋トレで鍛え抜かれた筋肉と童顔のギャップを好む女性もいないわけではありませんが、それほど需要は無いものと考えましょう。

マッチョでモテる男になる3つの方法

モテないマッチョ

モテないマッチョの特徴が当てはまっていた男性も多いのではないでしょうか。

「やっぱり俺には筋肉しかついてこないんだ…。」と落ち込むのはまだ早いですよ(笑)

モテるマッチョになれば、筋肉も女性もあなたについてきてくれるでしょう!

ここでは、モテるマッチョになる3つの方法をご紹介します。

1.マッチョ×何かで差別化する

アピールポイントが筋肉だけしかないのはモテないマッチョの特徴でしたね。

そこで、世の中にたくさんいるマッチョの中でも、筋肉だけでなく何か自分の武器を身につけることで周りと差別化することができさらに魅力的になれます!

例えば、男性のマッチョである確率が20%だとすると、珍しく感じません。

しかしそこに「ギターが弾ける」「料理上手」といった特徴(10%)があると、「20%×10%=2%」の存在になることができます。

人間は「希少性の原理」と呼ばれる、珍しいものに魅力を感じる性質があるのでモテるようになるのです!

女性は限定品に弱いのもこの原理からですよね(笑)

筋肉にプラスして何か武器となるものを身につけることを意識しましょう。

2.筋肉が露わになりすぎない服装をする

筋肉が露わになりすぎない服装を意識するようにしましょう。

ピチピチの服装をしてしまうと、女性に筋肉をひけらかしている印象を与えてしまうため、出来るだけ大きめの服を着ることがポイントです。

鍛えた体を見せたいのもわかりますが、モテるためにはさりげない服装を心がけた方が良いですよ!

筋肉をオープンにしているよりも、何気なく触れた時に筋肉ががっちりしていてギャップを感じる方が女性はキュンとするでしょう。

3.鍛えすぎず、程よい筋肉を目指す

モテるマッチョになるには、鍛えすぎず程よい筋肉を目指すようにしましょう。

あまり鍛えすぎると筋肉がでかくなりすぎて女性に威圧感を与えてしまいます。

女性は筋肉そのものが苦手なのではなく、鍛えられすぎた筋肉が苦手なのです。

そのため、まずは体脂肪を下げてからトレーニングするようにし、筋肉の付きすぎで体がでかくなりすぎないようにすることがポイントです。

モテるマッチョは「ソフトマッチョ」くらいがちょうど良いんですね!

マッチョなのにモテない男から脱却しよう

モテないマッチョ

モテないマッチョの特徴やモテるマッチョになる方法についてご紹介してきました。

TO-RENでは自分を変える最初の一歩を踏み出したいと考えている方に向けて、LINEコンサルティングを実施しています。
毎月100名様に限り無料でLINEにご登録頂けますので、恋愛において成功を掴むための「戦略」を知り本気で自分を変えたい方は今すぐ下のボタンから会員登録をしてください

【次ページ】「自信がなくて行動できない…」と悩む男性が恋愛で成功するための「戦略」とは?

    -男らしさ