婚活 自己PR例文 男

婚活男性必見!婚活で成功・失敗した自己PR例文をご紹介!

どうも、TO-REN編集部です!
TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

好きな人に彼氏ができた
「婚活を始めたけど自己PRってどんなことを書いたらいいのでしょうか…?」

 

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、女性にどれだけ魅力的に感じてもらえる自己PRを書いて有利に動きたいですよね。

そこでこの記事では、婚活で成功・失敗した自己PR例文について解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

また編集長Yuに恋愛相談したいと言う方は遠慮無く下のボタンからLINE登録くださいね!

TO-REN会員限定サポートで
自分だけの成功方法を!
TO-REN会員限定サポートLINEで参加する!

男性が婚活で自己PRに気を付けなければいけない理由

婚活 自己PR例文 男

男性の婚活には、自己PRがとても重要になってきます。

なせなら自己PRは会う前に自分を知ってもらう手段なので、自己PRに魅力を感じないと女性は関心を持てないからです。

そのため、自己PRが魅力的であるほど女性と出会える確率も上がるでしょう。

また、あなたがどれほど婚活に対して真剣なのかを伝えることも大切です!

女子に響く!男性を婚活で成功へ導く自己PR例文とは

婚活 自己PR例文 男

男性が婚活で成功したいなら、短すぎる自己PRはNGです!

中には「簡潔に書いた方が相手もわかりやすいのでは?」と思う方もいるでしょう。

しかし、短すぎる自己PRではあなたの結婚への強い意思を伝えることができません!

そのためしっかりと自分の良いところや気持ちをアピールする必要があるのです。

ここでは、女子に響く男性を婚活で成功へ導く自己PRについてご紹介します!

1.誠実さと男らしさをアピール

男性が婚活で成功するためには、誠実さと男らしさをアピールしましょう。

女性は真剣に結婚相手を探しているので、「とにかく彼女が欲しいです!」など中途半端な文章だと「本気で結婚したいと思ってるのかな?」と不安になってしまいます。

また、将来を共にするとなると中途半端で責任感がない人よりも、家族に何かあってもしっかり守ってくれる男らしい人いいと思っているでしょう。

そのため、女性が魅力的に感じる「誠実さと男らしさ」を同時にアピールすることが大切です!

誠実さと男らしさのある自己PR例文

「初めまして!見ていただきありがとうございます。

同僚が結婚相談所で知り合った方と結婚し、今では子供も産まれ毎日幸せそうにしています。

そんな姿を見て、僕も素敵なパートナーを見つけて仕事も今以上に頑張りつつ、どんな時でも支え合って笑顔の絶えない家庭を築きたいと思い入会しました!」

2.休日の過ごし方で個性をアピール

男性が婚活で成功するためには、休日の過ごし方で個性をアピールすることが大切です。

休日について書くことでその人とのプライベートをイメージしやすくなりますし、趣味も合わせて紹介することができます。

ここでのポイントは、色んなことを詰め込みすぎず、自分のキャラや価値観が伝わるように書くことです!

休日の過ごし方で家庭的なイメージが湧く自己PR例文

休日は料理を勉強しています!

甘いものが好きなので、今度お菓子作りにも挑戦してみようかなと思っているところです!

3.仕事に対する想いをアピール

職業はもちろん、仕事に対する想いをアピールすることも婚活で成功に導く自己PRになります。

職業はこれからの結婚生活をイメージする上で女性にとって気になるポイントですし、仕事に対する想いを知ることで相手の人柄もわかりやすくなります。

業界用語を使うのでなく、誰でもイメージできるようにアピールすることが重要です!

仕事に対する想いの自己PR例文

保険会社で営業をしています。

お客さんに寄り添う立場として、信頼関係を大切にしています。

結婚したら、いつまでも信頼し合える夫婦でいたいです!

4.理想の結婚像をアピール

婚活で成功するには、自己PRに理想の結婚像を書きましょう。

理想の結婚像を見て、女性は自分と価値観が合う人なのかを判断します。

そのため、理想像をアピールしておくと同じ価値観を持った女性とマッチしやすくなるのです!

ここでポイントなのが、「二人で」「一緒に」など自分だけではなく、相手のことも考えているような印象を与えるキーワードを入れることです。

理想の結婚像の自己PR例文

一緒に食事をしたり、二人で休日を過ごしたり、当たり前のことが幸せだと感じられるような家庭を作りたいです!

婚活男性は要注意!NG自己PR例文とは

婚活 自己PR例文 男

婚活男性の自己PRには、書かない方がいいこともあります。

「全て書いておいた方が親切じゃない?」と思って、赤裸々に書く人もいますがそれはNGです!

ここでは、婚活男性は要注意なNG自己PR例文をご紹介します。

1.相手への要求を述べる

自己PRで相手への要求を述べるのは避けましょう。

例えば「結婚したら家事育児は任せたいから仕事をやめてほしい」「両親の介護があるから同居してほしい」など、まだ会ったこともないのにこんな要求をされては女性からの印象は最悪です!

「自分のことしか考えない人なんだなぁ…」と会ってももらえなくなるでしょう。

2.ギャンブルについて言及する

自己PRでギャンブルについて言及するのはNGです。

これからの結婚生活でお金がかかるのに、ギャンブルに貢いでいるとなると女性は不安になるでしょう。

そのため「休日は気晴らしに競馬に行っています!」「最近ボートレースにハマっています!」など、たとえギャンブルをしていたとしても書かないことが重要です!

3.離婚理由について述べる

離婚をきっかけに婚活を始めた人は、離婚理由について述べるのはNGです。

「喧嘩が絶えなくて」「仕事が忙しくて夫婦の時間を作れなくて」などの離婚理由を伝えてしまうと、女性は不安になってしまうでしょう。

そのため離婚の過去にうしろめたさがあっても、自己PRには書かずに知り合っていく中で伝えていけばいいのです。

4.理想像を限定する

理想像を限定する自己PRはやめましょう。

人は会って話してみないと、その人の良いところも悪いところもわからないですよね。

例えば「僕より年下の女性と出会いたいです。」「料理が得意な人を希望します。」など一定層をシャットアウトするような自己PRは自ら出会いの範囲を狭めてしまっているので注意しましょう!

婚活男性は良い自己PR例文を参考に自己PRに力を入れよう

男性が婚活する上で、自己PRはとても重要です。

良い例を参考にしながら、オリジナルの自己PRを完成させましょう!

自己PRの例文を見てもらいましたが、いざ考えるとなると自分の良いところや理想像が思いつかなかったりしますよね。

TO-RENならそんな婚活に関する悩みもいつでも無料で気軽に相談することができます!

そこで次のページでは、あなたのゴールであろう「彼女を作ること」にフォーカスし、どんな力が必要なのか、そのために何をすればいいのかを詳しく解説していますのでぜひ読んでみてください。

>今すぐ「童貞を卒業したい」あなたへ

今すぐ「童貞を卒業したい」あなたへ

TO-RENの公式LINEでは無料で恋愛相談を行っています。「童貞を卒業する方法が分からない」「行動はしてるけど、恋愛の話題になると怖い」といった悩みをもった方に対して、同じ悩みを抱えていた僕が何かできないかという思いで、公式Line@で無料恋愛相談を始めることにしました!気になる方は下のボタンから友達追加してみてください!