デートの気遣いでモテる男になる方法10パターンとは?【必読】

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
デートで男がしたほうがいい気遣いって何ですかね?余計なお世話だと思われるのは嫌なので、気になります…
確かに、デートでの男性側の女性に対する気遣いってめちゃめちゃ重要なのですが、一方で気遣いをしすぎると「余計なお世話」認定されてしまって悪印象です。どの程度まで気を遣えばいいのかわかりにくいですよね。

そこでこの記事では、モテる男がデート中にする気遣いについて解説していきます。

また編集長Yuに恋愛相談したいと言う方は遠慮無く下のボタンからLINE登録くださいね!

TO-REN会員限定サポートで 自分だけの成功方法を! TO-REN会員限定サポートLINEで参加する!

デートの気遣いはモテる男の条件!<デート前>にするべきことは?

デート 気遣い 男

デートは当日が肝心だと考えている人が多いものですが、実はそれまでの準備もとっても大切なんですよ。

ここではデート前にするべきことを具体的にご紹介していきます。

1.清潔感のある服装・髪型にしておく

これはデートの気遣いというよりかは最低限のマナーみたいなものですが、デートに行く時は清潔感のある服装や髪型を意識しましょう。

清潔感がなければ女性は一緒にデートに行きたくなくなってしまいますし、もちろんデート中はどんよりした雰囲気のまま進む地獄の時間です(笑)

また、見た目を清潔にしておくというのはメラビアンの法則からも重要であると言えます。

メラビアンの法則というのは、人間が相手の印象を決めるときに55%を視覚情報(見た目)に頼ってしまうという人間の心理学的な法則のことなんです。

見た目が半分以上を占めているのですから、理論的にはどんなに話が魅力的でも清潔感がないとアウトです。

しっかり意識しておく必要がありますね。

2.行きたいお店がないか確認する

デート前の事前準備として、女性側に行きたいお店がないか確認することも大切です。

女性は男性がデートのプランを考えてくれることで「頼れる人だな」「大切にされている感じがするな」と嬉しくなるもの。

そのため食事をするお店は男性側が予約しておきましょう

その際に女性に行きたいお店がないか一度確認して、ないようであれば嫌いな食べ物を聞いておくなどの配慮をするとさらに好感が上がるでしょう。

3.デートの前日は軽くメッセージを送っておく

デートの前日に相手の女性へメッセージを送っておくことも忘れないようにしましょう。

待ち合わせ場所や時間の確認と合わせて「楽しみにしているね!」という一言添えると女性側もデートへのモチベーションが上がるのでおすすめですよ。

ただ「楽しみにしている」という内容が長文過ぎてしまうと引かれてしまう可能性もあるので、短文であくまでさりげなさを意識して下さいね.。

デート前に贈るメッセージの内容に自信がない・・・という人は、こちらの記事を参考にしてみて下さい!

 

メッセージを送る際の具体的なポイントをご紹介しています。

デートの気遣いはモテる男の条件!<デート中>にするべきことは?

デート 気遣い 男

続いて、気になる女性とのデート中にするべきことをご紹介していきます!

1.相手の容姿をナチュラルに褒める

女性との待ち合わせ場所で合流したらまず相手の容姿を自然に褒めてみましょう。

褒められていやな気持ちになる女性はいません。

褒めるポイントはなんでもオッケーです。

例えば

  • 洋服や靴
  • 髪型
  • アクセサリーやバッグ

などが挙げられます。特に女性がこだわっていそうなポイントを褒めることで、女性側は自分のことを知ろうとしてくれている、または見てくれているという気持ちになり好感度は高まります。

しかし、いきなりジロジロと観察しているようなそぶりを見せすぎることは不自然なので禁物です。

あくまで「ナチュラルに褒める」ことを意識しましょう。

2.歩幅を合わせて道路側を歩く

デートで男がすべき2つ目の気遣いは、「歩幅を合わせる」ことです。

女性と歩幅が合わない要因には体格差も当然ありますが、女性が自分をきれいに見せるためにハイヒールなどの歩きにくい靴を履いてきていることも一因かもしれません。

モテる男性はこれを理解し、女性が焦ることのないよう歩幅を合わせて歩きます。

また、「道路側を歩く」という気遣いを見せることで「自分の安全を考えてくれている」という心理にさせ、女性に安心感を与えることができます。

3.お手洗いに行くタイミングを作る

デートで男がすべき気遣いの3つ目は、女性がお手洗いに行くタイミングを作っていくことです。

特に初デートでは、恥じらいや迷惑をかけたくないという気持ちからトイレに行きたいことを言い出しにくい女性もいます。

レストランに入るのであれば食事を終えたとき、電車を使うのであれば改札を出る際など、タイミングを見計らってお手洗いに行く時間を作りましょう。

4.随所で気遣いの声をかける

デート中は女性の様子を気にかけ、随時気遣いの声をかけてあげましょう。

例えば

  • 女性が寒そうにしている→「寒くない?大丈夫?」
  • 足元に段差や障害物がある→「足元気を付けてね」
  • レストランで女性が注文に迷っている→「ゆっくり決めていいよ」

など、相手を思いやる言葉を意識してかけることで女性の男性に対する信頼は高まります。

5.相手の話にきちんと耳を傾ける

これはデート中の気遣いというよりもむしろ当たり前のことではあるんですが、相手の女性の話に耳を傾けましょう

「自分語りばかりしている」「相槌が雑」「何か他のことをしながら話を聞いている」どれか一つでも当てはまるという男性は要注意。

デート中も無意識にこのような言動が出てしまい女性を不快にしているかもしれません。

過度な自分語りは避け、女性の話に耳をしっかり傾けましょう

デートの気遣いはモテる男の条件!<デート後>にするべきことは?

デート 気遣い 男

1.「ありがとう」の気持ちを伝える

デート後に男性がすべき気遣いの1つ目は、「ありがとう」という感謝の気持ちを言葉で伝えることです。

1つ1つのことに感謝の気持ちを伝えることのできる男性は、礼儀正しく紳士的な印象を与えることができます

感謝を伝えられて気分を害する人はほとんどいませんよね。

気まずい雰囲気になりがちな「ごめんね」よりも「ありがとう」を意識して使いましょう。

代わりにドアを開けてくれたり、欲しいものを取ってくれたりしたとき等、女性がちょっとしたことでも自分に気を遣ってくれた時にしっかりお礼の言葉を言うととても好印象ですよ。

2.しつこく連絡をしないようにする

デート後に男性が気を付けるべき最大のポイントは、しつこくしないということです。

直接会って一緒の時間を過ごすと、相手のことが好きだという思いが強くなってしまうこともありますが、自分の気持ちを押し付けすぎると「自己中心的な人」だと思われてしまうので避けるようにしましょう。

あなたへの好意があったとしても連絡の頻度はそれぞれなので相手のペースに合わせて待ってみると良いですよ。

そうすれば意外と女性の方からアクションがあるかもしれません。

もし女性側から脈ありサインがなくとも時間を空ければ状況が変わることもあるので、焦りは禁物ですよ。

デート中のちょっとした気遣いがモテる男への第一歩!

デートをする関係の女性とは、小さな気遣いの積み重ねで距離を縮めることができます。

女性は男性が思っている以上にささいなことでも嬉しくなってしまうものなので、今回ご紹介したようなポイントを抑えてデートに挑んでみて下さいね。

そうすれば、簡単にモテる男になれちゃいますよ!

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -デート