デートの緊張をほぐし”話せない”を”話せる”に変える方法がコレ。

どうも、恋愛東大生のヤジマです。

待ちに待ったデートの当日、緊張してデート中にうまく話せず悔しい思いをしたことはありませんか?

ふつ男
気になる女の子をせっかく誘ってデートを取り付けたのに、肝心の本番で緊張してうまく喋れない・・・

そんな経験ないでしょうか?

ちなみに僕は、

緊張で話せないのが悔しくて、なぜかお会計だけ机に置いて無言で店を出てきた

ことがありますw

 

謎ですよね。笑 でも本当に緊張すると、人間は自分でも理解できない行動をとってしまうものです。

当然ですが、相手の女の子はポカーンとした顔をしており、そのあと連絡は途絶えました。笑

 

そこで今回は、そんな悲しい思いをする男性がいなくなるよう(笑)、

初対面の女性とのデートで緊張せずに話せるようになる方法について書いていきたいと思います。

まず結論からいうと・・・

お店につく前に勝負は決まっています

なので、デートのお店に着く前に緊張をほぐせるよう、工夫することが大切です。そのために、

① 待ち合わせ直前の電話で相手とテンションをあわせる

② 待ち合わせてから店に着くまでにする話を決めておく

という方法で緊張をほぐし、お店につく前に良いスタートを切る方法について書いていきます。

デートで緊張しないためには”最初”が肝心な理由

女性とのデートに慣れていないと、どうしても緊張してしまいますよね。緊張すると、

緊張する→普段の自分が出せず変なことを言ってしまう・沈黙が流れてしまう→焦る→さらに緊張する

と、悪循環にハマってしまいます。

 

「からまわり」は、この悪循環におちいっている状態です。こうなるとなかなか抜け出すのは難しいですよね。

 

反対に、緊張せずリラックスしてデートを始めることができれば、

リラックスして話せる→素の自分が出せて楽しい→さらにリラックスできる

と、好循環でデートを進めていくことができますね。

よって、デートの最初。

特に「お店に着くまでの間」に緊張をほぐしておくことが大切だということです。

デートで緊張してしまう原因はテンションが合わないこと

では、どうしたら滑り出しをうまく始めることができるのでしょうか?

ここで意識するべきことは、テンションを合わせることです。

例えばこんな場合はどうでしょう?

 

①相手の方がテンションが低い場合

男「ヤッホー!元気してた?俺ね、ちょー元気!!」

女「あ、う、うん・・・(なんだこいつ)」

 

②相手の方がテンションが高い場合

女「わー久しぶり!元気してた?あえてうれしー!!」

男「うん、そうだね」

女「(え、なんか私悪いこと言った?やりづらいな・・・)」

 

テンションに差があると、お互いに楽しい時間を過ごせず、そのぎこちない感じが緊張につながってしまうんですね。

なので、特に出会ってすぐには、「何を話すか?」などよりも、相手とテンションをあわせることに集中することが大事だということですね。

 

じゃあ、どうやってテンションを合わせていくん?ということですが、ここでは具体的に、お店に着くまでの間にテンションをあわせていく2つの方法をご紹介したいと思います。

 

これは僕も実際に使っている方法なので、ぜひ実践してみてください!

デートの緊張をほぐし”話せない”を”話せる”に変える2つの方法

① 待ち合わせ直前の電話で相手とテンションを合わせる

相手のテンションをつかめなければ結果としてからまわりしてしまいます。そのからまわりがより緊張をつよくし話せなくなるという負のスパイラルにハマってしまう可能性があります。

 

しかしこの緊張は、デートの待ち合わせ直前に電話し、相手のテンションを知ることで防ぐことができます。

 

つまり待ち合わせ前に電話して相手と自分のテンションをあわせるということですね。

 

例えば、待ち合わせ場所で

恋愛東大生
どこにいる? こっちきてー!

など電話してみましょう。

これは相手の場所がわかっている場合でも、やってみることオススメします!

 

そして、相手の声に集中し、相手とテンションを合わせていきます。

いきなり会ってテンションを合わせようとするよりも、電話口の方が声に集中しやすく、テンションを修正しやすいんですよね。

 

さらに言えば、待ち合わせ直前の電話で一笑いつくることができれば、よりテンションをあげた状態で会うことができます。

とはいっても初対面の女の子を直前の電話で笑わせるのは難しそうですよね。そこで僕が使うテッパンの具体例を上げておきます。よかったら使ってみてください。

恋愛東大生
あー、もしもしどこにいる?ちょっとその場でジャンプしてみて笑
恋愛東大生
ごめんもうちょっとかかりそう。コサックダンスしといてー
恋愛東大生
どこいる?ハチ公前おばあちゃんしかいないけど。もしかして急にふけた?

このような軽い感じで大丈夫ですので大丈夫なので、これもぜひ試してみてください!

② 待ち合わせてから店に着くまでにする話を決めておく

直前に電話し、場をあたためた状態で会うことができた。次は、店に行くまでの道のりでの会話です。

テンションを合わせる意識だけしろ!と言っても、やはり具体的な会話内容が思いつかなければ難しいですよね。

会った直後のすべりだしでする会話はとても大切です。だからこそ、どんな話をすればいいんだろう?と緊張してしまいますよね。

そこで、会ってからする会話はあらかじめ決めておくといいでしょう。

 

特にオススメな話題は相手の見た目についての話相手が今日していたことについての話です。

 

この2つの話題に共通することは、事前に相手のことを知らなくても話せる話題であるということです。

例えば、相手の価値観を知ってから話す深い話などは会って直後はできません。一方で相手の”見た目”や”今日していたこと”は事前に相手の情報を知らなくてもできるので、とてもオススメです!

それでは先日僕が実際につかった例をもとにして、”会ってすぐにする話題”の具体例を紹介していきたいと思います。

まず、僕が待ち合わせした子は

・髪が前より短くなっていて(会うのは二度目でした)

・BOOK OFFのショッピングバックを持ち

・ショッピングバッグの中には沖縄旅行の本が見え

・ビーチサンダルを履いていました

そこでまず、新しい髪型になっていたので、

恋愛東大生
髪型いいね!夏を先取りしたカンジで。さすが。笑
Aさん
ありがとー!でしょでしょー??笑

相手の見た目についての話をすると同時に軽くイジりました。特にイジりは女の子との距離を縮めやすく、笑いも作りやすいです!

イジりについては、

友達止まりのアイツに教えたい!「イジり」が遠い距離感をグッと縮める

いじる技術。女性とスムーズに関係を深める具体的なイジリ方8例

の記事で紹介してるので参考にしてください!

そして新しい髪型をイジった後、

恋愛東大生
めっちゃ本もってんじゃん笑、今買ったの?

相手が今日していたことについての話をしました。

また、その一冊が沖縄旅行の本だったので

恋愛東大生
てか、当てていい?今、沖縄いきたがってるでしょ笑?
Aさん
なんでわかったの?この本みたでしょ笑?
恋愛東大生
いやいや、全然みてないけど。俺、そういう能力あるから
Aさん
いやいや絶対みたよね笑

といった話をしました。冗談を言い合ってわちゃわちゃするイメージですね。

 

またビーチサンダルを履いていたので、

恋愛東大生
もうすでに沖縄気分じゃん。笑 はやい。さすが最先端。笑
Aさん
そういうわけじゃないから。笑

相手の見た目についての話をしました。

こうした相手の見た目についての話相手が今日していたことについての話をすることで、相手のことをよく知らなくても、初めから話を盛り上げることができます。

なんとなくのイメージをつかんでもらって、実際のデートで試してみてもらえたら嬉しいです!

まとめ

デートで緊張しないようにするためには、デートのお店につくまでが勝負だという話でした。デートのお店につくまでに緊張をほぐす方法としては

① 待ち合わせ直前の電話で相手とテンションをあわせる

② 待ち合わせてから店に着くまでにする話を決めておく

ということでしたね。

特に①では一笑い起こすとさらによく、②では相手の見た目についての話相手が今日していたことについての話をするといいということでしたね!

デートはスタートが肝心なので、これらを意識して良いスタートをきり、最高のデートを楽しんでください。

また、

「これから待ち合わせ前に電話します!」

「相手の見た目のイジり方が知りたいです!」

「BOOK OFFの業績悪化を心配してます…」

など、ご意見・質問のある方は下の緑のボタンをタップしてLINE@からご連絡ください。

1通1通もれなく読んで返信してます。

友だち追加

こんな感じでLINE@無料相談もしているので、お気軽にメッセージくださいね!

【LINE@相談】女性のワガママにどう対処する?「叱ってくれる人」の本当の意味とは

2018.01.22

またLINE友達追加特典として、限定記事も公開中です!

LINE@内では、無料体験コンサル会やお茶会などのイベント情報も配信中なので、お気軽に参加してくださいね!!

それでは、明日も適度に頑張っていきましょー!

友だち追加