モテる男 LINE(テクニック)

余裕あるモテる男のLINEテクニックを公開!デートの誘い方も公開

どうも、TO-REN(東大式恋愛勉強法)編集部です!

心から好きな人と幸せになりたい、TO-RENはそんな思いを実現化させる、選ばれた人だけの恋愛研究コミュニティです。

はじまりは名前の通り東京大学ですが、

最近では、GAFA社員をはじめ、経営者、医者も参加してくれるまでになりました。

女性にモテる方法を知りたいという方から、婚活をしている男性まで、いろいろな目的で参加いただいており、

日本一大きな恋愛研究コミュニティを目指しています!

さてTO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、

先日次のような質問がありました。

「好きな子をLINEでデートに誘いたいけど、どんな風に誘えばいいかわからないです。」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。

そこでこの記事では、

  • モテる男のLINEテクニック・特徴とは
  • LINEで女性をデートに誘う方法とは
  • モテる男のLINEを学んで、気になる女性をデートに誘おう

について解説していきます。

あ、僕も恋愛相談したいよー!って方は下のボタンからどうぞ!

無料で恋愛相談をする!

モテる男のLINEテクニック・特徴とは

モテる男 LINE(テクニック)

それではモテる男性のLINEテクニックをご紹介します。
これを真似して、モテモテLINE術を身につけてください!

LINEの返信は相手との関係性・距離感によって変える

皆さん、誰に対しても同じようなLINEを送ってはいないでしょうか?
今「ドキッ」とした人は、特にこの章を読み込んでください。

というのも、LINEは相手との関係性によって内容を変える必要があるのです。

女性との関係を「知り合い期・友達期・恋人未満期」という3つの期間に分け、それぞれの期間でのLINEの方法をご紹介します。

まず知り合い期、即ち面識はあるけど仲良く無い期間の場合、LINEは業務連絡のみ行うようにして下さい。
この段階で友達面した慣れ慣れしいLINEが来ると、女性は嫌悪感を抱きます。

業務連絡からちょっとした雑談を織り交ぜて、友達期へ発展させましょう!

続いて、友だち期の女性とはお互いの趣味や悩みなど、当たり障りの無い雑談ではなく、深い話題へシフトしたLINEをしましょう。

例えば「○○ちゃんと話すの楽しいからLINEしてるのも好きだよー(笑)」のように、
LikeかLoveか微妙なLINEを攻めて下さい。

またこの段階で電話やデートの誘いをするのもOKです!

返信の頻度はマメで、返事がすぐ出来なくても一言LINEする

モテる男性は、LINEで女性を待たせません。
例えすぐに返信できなくても、「今忙しいから後で返すね!」と一言入れます。

仕事と恋愛は同じで、連絡が早いほど好印象なのです。

しかし、仕事は連絡が早ければ早いほど良いのですが、恋愛は早すぎることは良くありません。(紛らわしいですね…)

あまりに返信速度が速すぎると、「がっついてる・余裕が無い・暇人」という印象を持たれてしまいます。
そのため、返信の時間は30分~2時間を目安に考えて下さい。

基本的に聞き上手で、質問で会話を広げる

LINEでもデートでも、モテる男性は全員聞き上手です。

ただそうは言っても、ひたすら相手の話を聞いたり、質問ばかりしてもLINEは続きませんよね?
そこで大切なことは、相手の話のリアクションを取り、話題を広げることです。

基本は聞き役に徹しながら、リアクションや質問で話題を広げて行きましょう。

そうすると相手は楽しくなって。話をどんどん引き出してくれます。

LINEの返信はがっつきすぎず、余裕を見せる

モテる男性は、絶対にがっつきません。モテるから余裕があるのです。

余裕の有無は女性はすぐに分かってしまうので、余裕のあるLINEを心掛けて下さい。

具体的には、返信を短く(1~2行)、LINEが来たときだけ返信をして下さい。
くれぐれも5行以上の長文LINEを送ったり、返信が来てないのに追撃LINEを送ったりしないように!

LINEで女性をデートに誘う方法とは

モテる男 LINE(テクニック)

ここまでモテるLINEの方法をご紹介しました。
きちんと実践できればデートに誘えるような関係になっているはずです。
そこで、今度は正しいデートの誘い方を解説します!

誘うときはタイミングをしっかり見極める

女性はどんなにロマンチックな誘い文句を言われても、興味の無い男性とはデートに行きません。

デートを成功させるには、タイミングを見極めるしかないのです。

ではデートをOKして貰えるタイミングとは、
①何かの話題で盛り上がったタイミング
②相手の返信が前より明らかに早くなったとき、の二つです。

このどちらかを嗅ぎ取った瞬間にデートに誘って下さい。

ちなみに、食べ物の話題で盛り上がった瞬間は絶対に逃してはいけないチャンスです。
好きな食べ物を聞き、一緒に行こうよ!の流れでデートに行ってください。

初デートはディナーはなくランチに誘う

最初のお誘いはランチにしましょう。
大体の男性はディナーを誘うので差別化を図れます。
何より、ランチはディナーに比べて次のようなメリットがあります。

  • 下心の無さをアピールできる
  • 価格帯が低いため、普段行かないオシャレなお店に連れていける
  • 映画やスイーツ巡りなど、予定が合えば長時間のデートに繋げることが出来る

以上のようなメリットをしっかり享受しましょう!

「ドアインザフェイス」を使って成功率を上げる

ドアインザフェイスという用語をご存知でしょうか?
難易度の高い要求の後に難易度の低い要求を提示されると、
普段よりもその要求を受け入れやすくなるという心理テクニックです。

例えばセールスマンに「1000万のダイヤを買って下さい!」と交渉された後
「では10万の指輪を買って下さい」と交渉すると、つい買っても良いかなという気持ちになりませんか?

その心理テクニックを恋愛に応用させましょう。

女性をデートに誘う時、ディズニーにように、敢えて高いハードルのデートを提案します。
もちろんOKされれば万々歳ですが、断られてもまだ大丈夫です。

ドアインザフェイスのテクニックに則り、断られたタイミングでディナーやランチなど、
ハードルの低いデートを提案しましょう。
普段よりも成功率は上がるはずです。

モテる男のLINEを学んで、気になる女性をデートに誘おう

モテる男 LINE(テクニック)

正しいLINEの方法を学ぶことで、女性とのデートを取り付けることが出来ます!
是非実践してみて下さい。

しかしここまで読んでくれた方で、「デートを取り付けた後が分からない」という人もいるのではないでしょうか。

安心して下さい、LINEと同様に必要な知識を学ぶことで、デートを成功させることが出来ます。

そこで次のページでは、あなたのゴールであろう「彼女を作ること」にフォーカスし、どんな力が必要なのか、そのために何をすればいいのかを詳しく解説していますのでぜひ読んでみてください。

モテる男 LINE(テクニック)
最新情報をチェックしよう!
>恋愛で「間違った努力」をしないために!

恋愛で「間違った努力」をしないために!

TO-RENでは、2018年に東京大学で行った「非モテ脱出講座」をLINEにて無料でお配りしています。
「これまでいくら頑張っても恋愛がうまくいかない」といった方が恋愛で成功できるためのノウハウです。全7講座になっていますので、以下のボタンからぜひ受け取ってくださいね!

CTR IMG