恋愛コンプレックスを抱く原因とは?モテない男から脱出する方法も

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「今まで恋愛経験が少なく、恋愛コンプレックスを抱えています。どうしたらこの劣等感を解消できますか?」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。恋愛コンプレックス・劣等感を抱えて、なかなか女性と上手くお付き合いすることができないという男性はかなり多いです。

そこでこの記事では、あなたが恋愛コンプレックス(劣等感)を抱えている原因と対処法について解説します。

本記事のゴールあなたが恋愛コンプレックス(劣等感)を抱えている原因と対処法について知る

モテない男が抱える「恋愛コンプレックス(劣等感)」とは?

恋愛コンプレックス

一言で言ってしまえば、自分が恋愛をする能力がないこと、恋愛をしてきた経験がないことによるコンプレックス(劣等感)のことです。

恋愛を殆どしてこなかったために「このまま一生恋愛できないんじゃないか?」「自分には魅力がないんじゃないか?」と考えてしまいます。

そもそも恋愛は自分の親や先祖も経験してきたこと。

ある意味生物としての本質の一部であって、自分だけが恋愛できていないのはなぜ?と不安になってしまうのです。

やがて「自分には人間としての価値がないんじゃないか?」というところまで発展してしまうほど根深いコンプレックス・劣等感にまで成長します。

例えば僕の友人の1人であるAくん。

彼は現在20代後半ですが、女性経験のない童貞です。

他の同年代の人と比較して「俺には魅力がない」「これからもずっとこのままなんじゃないか」とよく僕に相談してくれていました。

そしてこれは僕自身も非常に強く感じていたことです。

恋愛コンプレックス(劣等感)を引き起こす原因〜外見編〜

恋愛コンプレックス

「恋愛コンプレックス(劣等感)」がどんなものか分かった次は、原因に迫っていきます。

このコンプレックス(劣等感)を引き起こす原因は外見・内面の二側面に存在します。ここではそんなコンプレックス(劣等感)を引き起こす原因について詳しく説明してきます。

1.身長が低い

まずは身長が低いことです。

テレビに映る俳優やモデルを見て、多くの女性が高身長の男性に憧れを持っています。実際、女性の多くが身長の高い男性と付き合いたいといいます。

このような意見を聞き、「低身長だからモテないのか」と感じてしまい、自信を失ってしまう男性が多いです。

2.容姿に自信がない

身長だけでなく顔や体型などの容姿に自信がないこともコンプレックスのひとつとしてよく挙げられますね。

「恋愛は顔じゃない」「女性は男性を内面で判断している」といった意見を聞くと思います。

しかし実際に女性にモテるのはイケメンばかり。

正直「なんだかんだイケメンのことが好きじゃないか」と感じてしまいますよね。

このような考えから自分に自信が持てず、女性や恋愛に対して消極的になってしまう男性が多いようです。

自分に自信を持つ方法は何なのか、詳しく知りたい方は以下の記事も併せてどうぞ!

恋愛コンプレックス(劣等感)を引き起こす原因〜内面編〜

自分の顔や身長に自信がなくて、なかなか恋愛に踏み込めない男性たち。

しかし彼らは、最初から恋愛コンプレックスを抱いていたわけではないのです。

恋愛を難しいものだと思ってしまう理由は人それぞれたくさんありますが、これから主なものを2つ紹介します。

「これ、もしかして俺かも」と思うものがあるかもしれませんよ!

1.女性経験が少ない

内面的な原因としては、「恋愛力がない」ことが挙げられます。

”恋愛力”とはコミュ力があって恋愛が得意そうな人が高くて、女の子と話すのができず恋愛が苦手な人は低いというイメージです。

やがて恋愛力が高い人が偉くて、恋愛力が低い人は偉くないというような価値判断をしてしまうのです。

恋愛力で世の中を見てしまうと、とても生き辛くなってしまいます。

例えば、

  • かっこいい、おしゃれ、トーク力がある、面白いなどの長所を持つモテそうな人がいると、ウワっってなる
  • この人モテそうだな、女の子とも盛り上がれるんだろうな

など、負の感情でその人を判断してしまいます。

全く悪い人ではないんですが、恋愛コンプレックスがあると勝手にモテる男性に対して劣等感を感じてしまうのです。

さらにモテる男性がフレンドリーに絡んでくれて、すごくいい人だった場合は最悪ですね。

さらに劣等感を刺激され、「どうせ俺なんて」と卑屈に感じてしまいます。

このように、恋愛力を価値判断基準として自分の劣等感に悩まされるのが恋愛コンプレックスです。

2.女性に傷つけられた過去がある

女性にこっぴどく振られたり、浮気されたなど傷つけられた過去も恋愛コンプレックスの原因になります。

過去を引きずるのは非常にもったいないことですが、好きな女性からのひどい仕打ちや裏切りで心に深い傷を負うのは仕方のないことです。

「もうあんな思いはしたくない」と後ろ向きになってしまうでしょう。

恋愛コンプレックス(劣等感)から脱出する4つの方法〜外見編〜

恋愛コンプレックス

今まで、恋愛コンプレックス・劣等感で恋愛ができない状態についてはなしてきましたが、ここではいよいよこの恋愛コンプレックス・劣等感を解消する方法について解説します。

解決策に関しても外見と内面の二側面から切り込んでいきます。今から紹介するのはモテない童貞男子であった僕が実際に行った対処法です(笑)。

まずは外見についてから紹介していきましょう。

1.清潔感を出す

清潔感は女性に好感を持ってもらうために何よりも大切なものです。

しかし、清潔感の本当の意味を分かっていない男性が多いです。

衛生的であることが、そのまま清潔感に繋がるわけではありません。

身体や服装を清潔にするだけでなく、整えるという意識を持ちましょう。

  • 髭を綺麗に処理する
  • 肌ケアを徹底する
  • 唇がカサついていない
  • 眉毛が整っている
  • 鼻毛が出ていない
  • 爪が綺麗に整っている

ひとつでも欠けていれば、清潔感があるとはいえません。

ここは完璧を目指しましょう。

2.紳士的な行動をとる

女性は紳士的な男性を好みます。

特にレディファーストで接してくれる男性は女性から好印象を得られやすいのです。

ドアを開けてあげたり、レストランでは奥の席を譲ってあげたり…

女性を女性扱いすることで、あなたの印象もアップしますよ。

また、誠実な態度も重要。

口だけで調子のいいことを言うのではなく、しっかりと行動で示しましょう。

3.髪形や服装を変えて、イメチェンする

まず僕は見た目に自信がなかったので、髪形・服装を変えました。

何か新しいことを始める時に「見た目から入る」人はあまりいい印象を持たれないことがあります。

しかし、恋愛をするにあたっては「見た目から入る」のはとても重要です。なぜなら、見た目を多少なりとも改善することで自分に自信が持てる・自己肯定感が増すからです。

先ほども述べたように、モテない男性は劣等感やコンプレックスによって自分に自信が持てていないケースが多いです。

そのため、まずは外見から少しずつ改善して自分に自信をつけていく。そして自信がつくと積極性が増して、女性や恋愛に対する不安もなくなっていく。

このようなポジティブなサイクルに入るのが重要です。

4.運動をして体型を整える

太りすぎ、もしくは痩せすぎで体型にコンプレックスを抱いているなら、運動をして体型を整えましょう。

女性にモテる体型は細マッチョであると言われています。

程よい筋肉をつけるには早寝早起きと低脂質・高タンパクな食事を取り入れ、筋トレと有酸素運動を習慣にしましょう。

外をジョギングしたり、ジムに通っても良いですね。

顔や身長を変えることは難しいですが、体型ならいくらでも変えられますよ。

恋愛コンプレックス(劣等感)から脱出する5つの方法〜内面編〜

恋愛コンプレックス

次は内面について紹介していきます。

恋愛コンプレックスから脱出するためには、外見だけでなく内面を変えることが必要です。

自分の性格や考え方を変えるのはとても難しいですが、根本的解決のためには欠かせないことです。

どのようなマインドを持つべきなのか、一緒に考えていきましょう。

1.素直な気持ちを持つ

素直さを持つことで、恋愛コンプレックスを脱出することが出来ます。

コンプレックスがあると、どうしても卑屈になりがち。

上手に恋愛出来ないことを、他人のせいにしてしまいます。

また「素の自分を出したら嫌われるのでは」と思って、ありのままの自分でいられなくなることも。

このような態度は、一見自分を守っているようで、実は自分の首を絞めています。

悲観的にならず素直な態度でいることで、自然とあなたの周りに人が寄って来るでしょう。

2.笑顔でいることを意識する

普段から笑顔を意識することは重要なポイントです。

いつもムスッとしていたり、愛想のない男性を好きになる女性はまずいません。

特に面白いことがなかったとしても、いつでも笑顔の人は周りを明るい気持ちにさせます。

普段から笑顔でいることで自分自身もポジティブな気持ちになれますし、何より女性から見て笑顔の男性はとても魅力的です。

自分の容姿に自信がなくても大丈夫。

いつでも笑顔を振りまくように、今から気をつけていきましょう。

3.物事をポジティブに考える

でもここで一つ注意があります。それは、その恋愛コンプレックス・劣等感を他の方法で解決しようとすることです。

具体的には、「経験人数何人だ」や「僕は100人斬りしました」と誇示することです。これは僕も経験しましたが、この方法では自分も相手も幸せになれませんでした。

なぜなら、これはまさに「経験人数が多い=恋愛力が高い=俺は偉い」と、恋愛力で人を判断してるからなんです。

いくら経験人数を増やしても上には上がいて、いつまでたってもキリがないんです。

もっと経験人数を増やしたとしても自分より上の人間が次々と現れ、永遠に充足は訪れることがありません。

そういう意味では、「俺はモテます」、「俺、1000人斬りです」と言ってる人の中には、恋愛コンプレックスというのを持ち続けている人はたくさんいます。

彼らは同じく恋愛コンプレックスを持っている人からの「すごいですね!」という言葉を噛み締めて「俺はすごい」と自分に言い聞かせます。

そして「もっと経験人数を積めばもっとすごくなれるはず」と、さらに経験人数を増やそうとするわけです。

もちろんいつまでたっても生き辛さや劣等感を抱えたまま。

もし、今まさにこう感じてなんとかしたいと思ってるならば最終的なゴールがどこにあるのか考えてみてください。

本当の幸せなゴールは、大好きな一人の女性とお付き合いし、共に生活を送ることではないでしょうか。

解決方法は経験人数なんかではなく、恋愛力という価値基準を手放すことです。

4.自分が夢中になれることを見つける

女性を1000人斬りすることに夢中になるのではなく、あなたが夢中になれる特技や趣味を見つけることが大切です。

例えば「カラオケが得意だから歌のレパートリーを増やそう」「コーヒーに凝ってるからカフェ巡りしよう」など、なんでもいいのです。

好きでもないのに「女性にウケるから」と無理やり始めた趣味は案外続きません。

あなた自身が楽しめるものを見つけましょう。

5.新しい恋をする

恋愛コンプレックスがあるのは、恋愛経験が少ないからです。

これは断言出来ます!

恋愛上手な人は、トライアンドエラーを繰り返してきたからこそ上手なんです。

失敗したら落ち込むのではなく「この失敗をどう活かすか」ということに注力します。

あなたも、悩んで落ち込んでいる暇はありません。

どんどん新しい恋を見つけて、恋愛経験値を上げていきましょう!

ひとつの恋愛ごとに、自分が強くなっていく感覚が分かるはずです。

恋愛コンプレックス(劣等感)を解消し、本当の幸せを見つけよう

ここまで、

  • 恋愛コンプレックス(劣等感)とは
  • 恋愛コンプレックス(劣等感)の原因と対処法
  • 恋愛コンプレックス(劣等感)を脱出する際の注意点

について解説してきました。

自分に自信を持てなかった人もこの記事を読んで、出来るところから実践してみてください。絶対自分を変えることはできます。

「恋愛経験が少なくて今まで劣等感を感じていた」「今まで女性からモテるために努力をしてきたけどうまくいかなかった」という方。

ご安心ください。

TO-RENではそう悩むあなたのためだけにLINEでの特別プログラムをご用意しました。

次のページではたった一週間で「○○って変わったよね」と女性に言われるようになるLINEプログラムについて説明していきます。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -非モテ脱出ノウハウ