告白を保留する女性は脈あり・脈なし?女性心理や保留中の過ごし方も

友だち追加

どうも!TO-REN編集部です。 先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

「女性から告白を保留されました。どう思ってくれているのか知りたいです。」

確かに、女性から告白を保留にされたら、不安になりますよね。

そこでこの記事では、なぜ女性が告白を保留にするのか、その心理と保留中の過ごし方について解説していきます。

告白を保留にする女性心理3選【脈あり編】

告白 保留 女性

まずは女性が告白の返事を保留にしたのち、OKを出す可能性が高いパターンについて解説します。

彼女の心境を想像してみましょう。

1.他に好きな男性がいるが、あなたのことも気になる

女性は本命の男性がいる状態で他の男性から告白された場合、返事を保留にすることがあります。

本命の男性が一番好きだけれど、あなたのことも気になっているという状況なのです。

「本命の彼とは一緒になっても幸せにはなれなそう」「振り向いてくれなそう」と感じている場合、二番手の男性の元に行くことがあります。

告白したあなたとしては、妥協で自分を選んでもらうのは不満ですよね。

しかし、付き合ってからどんどん男性の魅力にハマる女性もいるものですよ。

2.突然の告白で驚いている

女性はあなたから告白されるなんて、これっぽっちも思っていなかったのでしょう。

心の準備がまだ出来ていなかったため、返事を先延ばしにしてしまうのです。

通常、告白される時は男性の態度やデートの雰囲気でなんとなく分かるもの。

「そろそろ告白されそう」と感じ、イエスかノーか考えるでしょう。

考える余裕もないままに告白されれば、なんと答えるか当然決まっていません。

「告白の返事を考える時間が欲しい」と思うのは当然のことでしょう。

3.あなたを少しだけ焦らせたい

本当はOKを出すつもりでも、男性を焦らすためにあえて保留にする女性もいますよ。

「簡単には手に入りにくい女」を演じて、男性の気持ちを高めようとするのです。

ちょっと小悪魔な女性に多くみられる手法ですね。

恋愛上手な女性は、恋の主導権を自分で握りたいと考えています。

イエスかノーかの判断するタイミングを自分で決めることで、男性よりも優位に立ちたいと思っているのです。

実際男性も、すぐにOKをもらった時よりも、保留ののちOKをもらった場合の方がより女性を大事にするようです。

告白を保留にする女性心理3選【脈なし編】

告白 保留 女性

告白を保留にする女性心理の脈あり編を見てきました。

では次に、脈なしの場合の保留について解説します。

1.今の関係を壊したくない

女性は「恋人になるよりも、今の関係性が心地いい」と思っているかもしれません。

近すぎてもうまくいかない人間関係はあるものです。

あなたと付き合うことで、環境が変わってしまうことが嫌だと感じているでしょう。

すぐに告白を断ると角が立つと思って、とりあえず保留にしたのです。

2.あなたをキープしておきたい

あなたのことが好きでもないし付き合う気もないのに、告白を保留にする女性もいます。

あなたの好意を利用して、自分の都合のいいように利用しようとしている可能性がありますよ。また「告白された」「好かれている」という優越感に浸りたいだけの場合もあります。

この事実が分かったなら、彼女をあまり深追いしない方がいいでしょう。

あなたが幸せになれることはありません。

3.面と向かって断れない

自分の意見をハッキリ言うことが苦手な女性は、告白さえもうまく断れないことがあります。普段から相手を傷つけそうなことはきっぱりと言えず、曖昧にしてしまうクセがあるのです。

この場合「ちょっと考える時間が欲しい」というのは断り文句でしかありません。

いくら待ってもOKの返事が来ることはないでしょう。

女性が告白を保留にしている間の上手な過ごし方は?

告白 保留 女性

女性が告白を保留にする時の心理を、脈ありと脈なしのパターンに分けて見てきました。

でも実際、どちらに転ぶかは最後まで分からないものです。

そうであれば、出来るだけいい方向に動くように保留期間中を過ごしたいですよね。

女性が告白を保留にしている間の上手な過ごし方を4つご紹介します。

1.ポジティブ思考を持つ

OKなのかNOなのか分からないなら、ポジティブに過ごした方がいいでしょう。

ネガティブ思考に陥ったところで、いい結果になるとは限りませんよ。

暗い気持ちで日々を過ごすより、明るく過ごして魅力を高めておく方がよっぽど賢明です。

保留期間中に彼女と顔を合わせるチャンスがあるなら、明るく振舞った方が印象はいいはずです。

2.自分磨きをする

保留期間中を利用して、自分磨きに専念するのもおすすめです。

告白の返事を待っている期間は、長く苦しいもの。

何もすることがなければ、どんどんネガティブ思考に陥っていきます

それを払拭するには、アクションを起こすのがおすすめ。

筋トレや読書、肌の手入れなど、自分磨きをして過ごしましょう。

OKをもらって付き合えた時にも備えられますし、もしダメでもあなたの魅力度はアップしているはずです。

3.女性といつも通りに接する

女性から告白を保留にされているからと、連絡を取らなかったり話さないようにしたりするのはNGです。

反対に、告白にOKしてもらいたくてアプローチしすぎるのもよくありません。

告白を保留にしているのは女性なので、相手の方が気まずいということを理解しておきましょう。

そして、気まずい雰囲気にならないように、告白前と変わらない態度で接することが大切です。

気まずい雰囲気が続いてしまうと女性は「告白を保留にしているのが原因だから断ろう」とよく考えずに焦って答えを出してしまいますよ。

4.さりげないアプローチをする

女性に対してさりげなくアプローチするのもいいでしょう。

彼女が告白の返事を迷っている場合、決断のきっかけにもなります。

困っていたら助けてあげたり、これまでと変わらない爽やかな挨拶をしましょう。

体調が優れなそうであれば、メールを入れるのも効果的。

あくまでも自然な感じで、女性の負担にならない近付き方をするのがおすすめです。

女性が告白を保留している間にしてはいけないことは?

告白 保留 女性

女性が告白を保留にしている間、あなたの行動次第で告白の返事が左右する可能性あります。

ここでは女性が告白を保留にしている間にしてはいけないことを紹介します。

1.告白の返事を催促する

女性が告白の返事を保留にするのは、あなたと付き合うべきか迷っているからですよね。それなのに「そろそろ返事聞かせてくれる?」「まだ悩んでるの?」とあなたから告白の返事を催促されたら焦ってしまいます。

最悪の場合、「明日OKするつもりだったのに…やっぱり断ろう…」と自分で可能性を無くしてしまうのです。

告白保留中に返事を催促するのはとても印象が悪く、「NO」になるリスクが上がるのでしないようにしましょう。

2.告白した女性とは違う女性と遊ぶ

女性が告白を保留にしている間に、不安だからと告白した女性とは違う女性と遊ぶのは絶対にNG。その事実を告白した女性に知られてしまうと、あなたへの信用はガタ落ちですよ。

いくら不安で気を紛らわせたくても、他の女性と遊ぶのは控えましょう。

「私への気持ちは嘘だったの?」「付き合ってからも他の女性と遊びそう」と思われてしまいます。

あなたにとってただの女友達だとしても、告白した女性にとっては「他の女性と会って楽しんでいる」という事実でしかないのです。

告白を保留する心理を読み取り、女性を振り向かせよう

告白 保留 女性

女性はOKを出すつもりでも、お断りするつもりでも、告白を保留にすることがあります。

様々な心理が考えられますが、何を考えているのか知るのは困難です。

そうであれば、返事待ち期間は出来るだけポジティブに過ごす方がいいでしょう。

自分磨きをしながら、どっしりと構えて彼女からの連絡を待ちましょう!

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

    -告白