ガールズバー 口説く

ガールズバーで口説くには?連絡先を手に入れて付き合う方法

どうも、TO-REN編集部です!
TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

好きな人に彼氏ができた
「ガールズバーにまだ行ったことないのですが、女の子を口説いていいのでしょうか?」

 

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、キャバクラなどと違ってガールズバーのイメージってつきにくいですよね。

そこでこの記事では、ガールズバーで連絡先を手に入れて付き合う方法について解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

また編集長Yuに恋愛相談したいと言う方は遠慮無く下のボタンからLINE登録くださいね!

TO-REN会員限定サポートで
自分だけの成功方法を!
TO-REN会員限定サポートLINEで参加する!

ガールズバーはどんなところ?口説いてもOK?

ガールズバー 口説く

最近ではキャバクラの他に、お酒を飲みながら女の子と楽しくおしゃべりができるガールズバーに通う男性が多くなってきています。

中には「ガールズバーのイメージがつきにくい!口説いてもいいの?」と疑問に思う方もいるでしょう。

ガールズバーは口説くところではありませんが、お酒と会話を一緒に楽しんで女の子と仲良くなるのは自由です!

つまりガールズバーだからと言って口説けない訳ではないのですね。

ガールズバーではカウンター越しに女の子がいて、面と向かって会話を楽しみます。

そのためキャバクラと違ってボディタッチをしたりはできないですが、距離感を保てる安心感から、男性との会話に対して無防備なところがあり自然と仲良くなりやすいのです。

ガールズバーで口説いて連絡先を手に入れるためにするべき5つのこと

ガールズバー 口説く

ガールズバーで口説いて連絡先を交換したいなら、まずは仲良くなることが大切ですよね。

警戒心を解いてから、積極的にアピールするようにしましょう!

ここでは、ガールズバーで口説いて連絡先を手に入れるためにするべきことをご紹介していきます。

1.ドリンクを奢ってあげる

ガールズバーに行ったら第一印象がとても大切です。

男らしくて気遣いができる男性のイメージを与えて仲良くなるためにも、付いてくれた女の子にドリンクを奢ってあげるようにしましょう!

「喉乾いてない?一杯どう?」「一緒に飲まない?」と言ってドリンクを差し出すのがベストな対応です。

お店によって「頂いてもいいですか?」と女の子から聞いてくることもあるので、「もちろん!」「好きなもの頼んで!」と言えるのが理想でしょう。

2.女の子の聞き役になってあげる

ドリンクを奢ってあげたら、一緒に飲みながら女の子の聞き役になってあげることが大切です。

普通なら口説き目的ではないので、お客さんである男性が一方的に話して、店員である女性が聞き役になりますよね。

しかし、口説いて連絡先を手に入れるためには、女性から好かれて楽しい時間を提供することが重要なのです!

趣味・特技・悩み・愚痴などなんでもいいので、女性にたくさん話をさせてあげるようにしましょう。

女性は「いつも愚痴や自慢ばかり一方的に話されるから疲れるけど、自分もたくさん話せて仕事なのに楽しい!」と感じて、あなたへの好感度がアップしますよ。

3.悩み相談をしてみる

うまく聞き役になれて女性が心を開いてきたら、悩み相談をしてみましょう。

自分の悩みを打ち明けて女性が一緒に解決策を考えてくれることで、今までよりも距離が縮まりますし、次回への話題にもつながります。

反対に女性に「今悩んでることある?」など聞いて、悩みを話してくれるようになったら、真剣に聞いて一緒に悩んであげるようにしましょう。

どんな悩みでも否定されていい気分にはならないので、常に肯定してあげることがポイントです。

お互いに悩みを共有することで、話題作りもできて一気に距離が縮まります!

4.連絡先を交換するメリットを伝える

ガールズバーの女性は「連絡先を教えればまた来てもらえるかも」という理由から、連絡先を交換することにそこまで抵抗がありません。

そのため、連絡先を交換するメリットをこちらから伝える必要があります!

「出勤している時に来たいから連絡先交換しない?」

「次は混んでいない時に来てゆっくり話したいから連絡先教えて!」

このように、しっかり女性のメリットになる理由をつけて聞くようにしましょう。

電話番号は教えたくないという女性も多いので、聞くときはLINEがおすすめです!

5.ご飯に誘う

連絡先をゲットしてLINEのやりとりを重ねたり、お店に何度か通って仲良くなってきたら、ご飯に誘ってみましょう。

ここで大切なのが、あなたのことを客としてではなく一人の男性としてみてくれているかです!

プライベートとしてご飯に行ってくれそうなら口説き成功と言っても過言ではないでしょう。

ガールズバーで待ち合わせしてから食事をしたり、食事の後に自分のガールズバーに連れて行く場合は客として見られている可能性が高いです。

もし客として見られている場合は、口説くのはもう少し距離を縮めてからにしましょう!

口説いた女性と付き合うためにするべき3つのこと

ガールズバー 口説く

口説くのに成功したら、次は女性と付き合いたいと思いますよね?

徐々にプライベートに踏み込める関係になるためにも、まずはお店で楽しむことが大切です。

ここでは、口説いた女性と付き合うためにするべきことをご紹介していきます。

1.常連になって認知してもらう

ガールズバーで口説いた女性と付き合うためには、常連になって認知してもらうことが大切です。

女の子も仕事とはいえ、自分のために通ってももらえるのは嬉しいと感じるでしょう。

そのため、顔も名前も覚えてもらえないと口説くのすら難しい状況になってしまうので、とにかく何度も通って常連になることがポイントです!

連絡先を交換してアフターまでたどり着いたなら、常連として認知してもらえているでしょう。

2.純粋に店内での会話を楽しむ

ガールズバーで口説いて付き合うには、純粋に店内での会話を楽しむ必要があります。

自分は「客」という認識を忘れず、女の子から「この人めんどくさい客だなぁ。」と思われないように自然な会話を楽しむようにしましょう!

そうすることで「仕事でこんなに楽しいなら、プライベートで会ったらもっと楽しいかも…。」と思ってもらえる可能性が高まりますよ。

ガールズバーで口説くには、まずは女の子と仲良くなろう!

ガールズバーの女の子はキャバクラよりも口説きやすいので、女の子と仲良くなって口説いてみましょう。

そのためは、ドリンクを奢ったり聞き役になったりと店内で女性を楽しませることがポイントです!

ガールズバーで口説くには女の子と仲良くなる必要があるとわかりましたが、「会話を盛り上げるのが苦手…」という男性もいるでしょう。

TO-RENでは、女性とのトークなど誰でも実践できる恋愛ノウハウを論理的にわかりやすくお伝えしています。

そこで次のページでは、あなたのゴールであろう「彼女を作ること」にフォーカスし、どんな力が必要なのか、そのために何をすればいいのかを詳しく解説していますのでぜひ読んでみてください。

ガールズバー 口説く
最新情報をチェックしよう!
>恋愛で「間違った努力」をしないために!

恋愛で「間違った努力」をしないために!

TO-RENでは、2018年に東京大学の学生が集まって開催した「非モテ脱出講座」をLINEにて無料でお配りしています。
「これまでいくら頑張っても恋愛がうまくいかない」といった方が恋愛で成功できるためのノウハウです。全7講座になっていますので、以下のボタンからぜひ受け取ってくださいね!