ナンパできない男から抜け出すには?成功率をグンと上げる方法も

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

好きな人に彼氏ができた
「ナンパしようとしたけど、いざしようとすると緊張して出来なくなってしまいます。いい方法はありませんか」

 

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、初心者にとって街中でのナンパはハードルが高いですよね。

そんな方のためにこの記事では、初心者でもナンパを成功させる方法について解説していきます。

TO-REN(東大式恋愛勉強法)は、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

ナンパができない3つの理由とは?

ナンパ できない

まずは、男性が何故ナンパできないのかその理由を3つ紹介していきます。

あなたに当てはまるものがあるかチェックしてみましょう。

1.周りの目線が怖い

ナンパができない理由として、周りの目線が怖いということが挙げられます。

ナンパは基本、人が多いところでするものです。

そのため、どうしても周りからの目線や「あいつナンパしてるよ…」と思われることが怖くてナンパできない男性は多いのです。

2.自分に自信が持てない

自分に自信が持てないというのも、男性がナンパできない原因の1つです。

ナンパをする前からマイナスに考えてしまう男性は少なくないのですが、それでは事態はどんどん悪化していく一方です。

「自分に自信がない=だからナンパはできない=内面に対しても自信なくなってきた=さらに怖くなる」という感じで、ナンパができない人が多いんです。

3.無視されるのが怖い

「無視されるのが怖い」というのもナンパができない典型的な理由の1つです。

確かに、新しいことに挑戦する時に「失敗したら嫌だな」と考えてしまうのは当然なことです。

そのため、ナンパをしたことの無い男性がこう思ってしまうのは仕方のない事なのですが、ナンパなんて失敗して当然なんです。

プロの人だって無視されたりするんです。あなただけじゃないので、心配しないでください。

ナンパができない男から抜け出す2つの心得とは?

ナンパ できない

あなたがナンパできない理由が分かりましたね。

次は、ナンパができない男から抜け出すための2つのステップについて紹介していきます。

1.マインドセットを身につける

ナンパに必要な心構えを身につけることで、ナンパが多少はしやすくなるはずです。

そして、「恐怖心」「不安」「恥ずかしさ」などに対しても対処することができるようになります。

最初はやはりまだ難しいかもしれませんが、慣れれば自然とそういう「恐怖心」「不安」「恥ずかしさ」は無くなっていくものです。

2.小さな成功体験を積む

最初は達成しやすい小さな目標を掲げ、だんだんと目標のレベルを上げていきましょう。

例えば、「楽しく会話をする」という目標を設定し、達成したら今度はもうちょっとレベルが高めの目標を作ります。

小さな成功経験を積めば、自分に対して自信が出てくるものです。

ナンパできない男がマスターしたいテクニックとは?

続いて、ナンパができない男性が、マスターしておくべきテクニックについてご紹介します。

リズムを合わせる

女性と会話のリズムや話すスピード、テンションを合わせることで、親近感を抱いてくれやすくなります。

例えば、小さな子どもと話す時は声の調子を変えたり、会話のレベルも下げたりしますよね。

大人の女性に対しても同じようなことができるとナンパが成功しやすいです。

バックトラックを使う

バックトラックとは、いわゆるオウム返しのことです。

女性が言ったことをそのまま言うことで、彼女の話をよく理解していることをアピールできます。

  • 仕事帰りです→お仕事帰りなんですね
  • もうすぐ飲み会が始まる→もうすぐ飲み会なんですね
  • 友達を待ってる→友達を待ってるんですね

聞き上手を演出できるので、好印象をもたれやすくなるでしょう。

ダブルバインドを使って女性に質問する

ダブルバインドとは、自分にとって都合のいい提案を2つあげて、相手の逃げ道をなくす心理テクニックです。

あなたの誘いが各段に断られにくくなります。

女性をナンパする時に、「連絡先を交換しない?」と聞くと、女性に「連絡先を交換するか、しないか」という選択肢を与えてしまいます。

これでは「交換しない」という選択をされてしまう可能性が高いです。

そこで、「今からお茶でも行く?それとも連絡先を交換して、後日また会う?」と提案してみましょう。

こうすると女性に「お茶に行くか、連絡先を交換するか」という2択が与えられます。

彼女がどちらを選んだとしても、あなたにとって都合がいいですよね。

ダブルバインドは、相手を知らずしらずのうちにあなたの意図する方向へ導くことができるテクニックなのです。

【タイプ別】ナンパできない男の対処法とは?

ナンパ できない

では、ナンパができない男性は具体的にはどのような対処法を取れば良いのでしょうか。

  • ナンパに対して消極的な人がすべき対応
  • 仕事で忙しい人がすべき対応

のタイプに分けて解説していきます。

さっそく見ていきましょう!ナンパに対して消極的な人がすべき対応

ナンパするのが怖い、緊張する、自信がないという消極的なあなたは、普段の生活をナンパのための予行練習だと思って過ごしましょう。

居酒屋の女性店員や、職場の女性などに普段から積極的に話しかけていると本番でナチュラルに振舞いやすくなります。

そして声かけはある程度パターン化しておくといいですよ。

第一声でなんと言うか、どの位置から声をかけるのかなど、だいたいのルールを決めておくのです。

毎日歯磨きをするように、ナンパをルーティンだと思えれば怖くなくなります。

仕事で忙しい人がすべき対応

仕事で忙しい人は、それをアピールした方がよいでしょう。

女性に声をかける男性はやることがない暇人だと思われがち。

女性は「仕事が忙しい人=社会から必要とされている人=価値がある人」と受け取ります。

暇な男性よりも忙しそうな男性に魅力を感じるといえます。

「仕事が忙しい」などと会話の中でさらっと言えるといいですね。

「忙しい中で時間をさいて私に声をかけてくれた」と、女性自身に自分の価値を感じさせることもできるのでおすすめです。

ナンパができない男が更に成功率を上げる3つの方法とは?

ナンパ できない

では、最後にナンパができない男性が成功率を上げる方法について紹介していきます。

1.ナンパ成功率の高い女性をターゲットにする

どうしても成功させたいのであれば、ナンパ成功率が高そうな女性をターゲットにすることをオススメします。

例えば、明らかに忙しそうにしている女性や、イヤホンをしている女性、誰かと電話している女性はなどは成功する確率が低いです。

立ち止まっている女性や時間がありそうな女性などをターゲットにすると成功する確率はあがります。

2.成功しやすい時間帯にナンパする

ナンパには成功しやすい時間帯が大きく分けて3つあります。

1つ目は、夕方です。

この時間帯はやる事が片付いて暇になっている女性が多いんです。

2つ目は、です。

この時間帯は「ちょっと飲みたい」「食事したい」と考えている女性もいるので成功しやすいです。

3つ目は、深夜です。

終電を逃してしまった女性などに声を掛けると成功する確率が高いです。

3.ナンパに成功しやすい場所を選ぶ

ナンパには成功しやすい場所があります。

例えば、女性側もナンパされることを期待している人が多いクラブや相席屋などでは成功する確率が高いです。

また、街中でも東京で言うなら「新宿」や「渋谷」、「銀座」などいわゆる「夜の街」と呼ばれているところは成功しやすいのでオススメです。

自分に自信をつけて、ナンパできない男から脱却しよう

いかがでしたか?ナンパができないと嘆く初心者でもナンパを成功させる方法などについて紹介してきました。

今回の記事で、「成功させたいのならば、努力あるのみ」ということが分かりましたね。

是非、今回紹介したことを参考に好みの女性をナンパしてみましょう!

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -ナンパ