女性は嫌いな人に対して態度に出る?特徴と対処法を解説

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

「そっけない態度を取る女性は、相手のことが嫌いだからでしょうか。」

確かに、そっけない態度を取られると嫌われたのかと不安になりますよね。

そこでこの記事では、嫌いな人に対して態度に出る女性の特徴と対応方法について解説していきます。

TO-RENは「恋愛は勉強できる」を理念に、恋愛業界にはなかった「体系化された恋愛理論」をお届けする東大発恋愛研究コミュニティです。

公式LINE会員はGAFA社員や医師など累計1,800名以上で、東大駒場祭でのセミナー開催や週刊誌等のメディア掲載実績も多数あります。

ゼロから3ヶ月で60名と出会い最愛の女性と交際した方や、27年間の童貞人生に終わりを告げた方などTO-RENで理想の恋愛を実現する仲間も急増中です。

嫌いな人に対して態度に出る女性の4つの特徴

嫌い な 人 態度 に 出る

嫌いな人に対して、自分の気持ちを抑えきれずに態度に出てしまう女性はいます。

その態度に気づかずに接してしまうと、さらに嫌われてしまう可能性もあるのです。

女性から嫌われないためにも、嫌いな人に対して態度に出る女性の特徴を把握しておくことが重要です!

1.視線を合わせてくれない

女性は嫌いな人や苦手な人に対して、基本的に視線を合わせません

これは会話中もです。

そのため、会話している時や挨拶した時に視線が全然合わないなら脈なしです。

たとえば、「3人で話しているのに自分と女性以外のもう一人の方しか見ない」「挨拶をしてもいつも下を見ながら返してくる」など、あからさまにあなたの目を見ないなら可能性が高いです。

2.声色が低い

女性は相手に好印象を与えたいときは、声のトーンを上げて話します。

そうすることで明るい印象になるからです。

反対に嫌いな人と話している時は、自然と声のトーンが下がり地声になります

そのため、いつも明るくて声のトーンが高いのに、自分にだけ声色が低いと感じたなら嫌われている可能性大です。

あなたにどう思われても構わないと思っているのです。

3.表情が硬い

好きな相手と話している時は、楽しくて自然と笑顔になります。

しかし、苦手な相手や嫌いな相手に対しては、笑顔になれず表情が硬くなってしまうものです。

他の人には笑顔で楽しそうに話していたのに、あなたが話しかけた途端に表情がこわばったなら嫌われている可能性が高いです。

この場合、あなたが年上だったり上司だったりすると、ただ緊張していることもあるので見極めがポイントになります。

4.物理的な距離をとってくる

上記で紹介してきたように、女性は嫌いな相手にはさりげない態度で示してくることが多いですが、露骨に物理的な距離をとってくる場合もあります。

たとえば、「あなたが近づいたらその場を去る」「普通に話していたのにあなたが会話に参加したら一言も話さなくなった」などです。

これは相手への強い拒否反応の現れなので、よほど嫌われていると言えます。

嫌いな人に対して態度に出る女性への対応方法4選

嫌い な 人 態度 に 出る

女性が視線を合わせてくれなかったり、露骨に避けられたりすると、どうしたらいいのか分からなくなってしまいますよね。

無理矢理気を引こうとしても逆効果になってしまう可能性が高いので、嫌いな人に対して態度に出る女性には上手く対応する必要があります

これから紹介する4つの対応方法を実践してみるのがおすすめです!

1.自分で原因を考えてみる

女性があなたを嫌いになったことには必ず原因があります。

まずは、自分が嫌われた原因は何か良く考えてみましょう。

「この前冗談半分で体型のことに触れてしまった…」

「バレないと思って嘘をついたことがあった…」

など、思い当たる明確な原因があるなら改善したり謝罪することが大切です。

あなたは深く考えずに発言したことでも女性は深く傷ついている可能性があるので、女性に対する誠意を見せましょう。

そうすることで、円滑に関係が修復できます。

2.女性にダイレクトに聞いてみる

嫌われている原因がどうしても思いつかない場合は、女性にダイレクトに聞いてみるのがおすすめです。

もしかしたらあなたの勘違いということもあります。

「最近様子が違うけど、俺何かしたかな?」「怒ってる?」と本人に直接聞くことで、すぐに原因が分かります。

「太ったの気にしてたのにストレートに言われて嫌だった。」

「ボディータッチが多くて警戒していた。」

など女性の気持ちを聞けたら、すぐに謝りましょう。

そして、「これからは気をつけるね!」「もう絶対にしないね!」と約束すれば、女性はスッキリして今まで通り接してくれるようになります。

3.女性をよく観察してみる

女性に直接聞く勇気がなかったり、直接聞けるような間柄ではないなどの事情があるなら、相手をよく観察してみましょう。

よく観察してみたら、「あなただけではなく実は全ての男性に同じ態度を取っていた」「気分屋で落ち込んでいる時は態度が変わる」など気付ける可能性があります。

あなたの単なる思い過ごしだったという場合もあるので、とにかく女性を観察して、手がかりを探すのがおすすめです。

4.知り合い伝いに聞いてもらう

自分ではどうしようもない時には、知り合い伝いに聞いてもらうのもありです。

ちょっと女々しいかなと感じますが、何もしないよりましです!

知り合いに相談して、女性にさりげなく自分に対する評価を聞いてもらい、教えてもらいましょう。

しかし、女性は何も知らずに本心を打ち明けるので、厳しい本音が待ち受けていることもあります。

落ち込むのではなく素直に受け入れて改善することが重要です。

嫌いな人に対して態度に出る女性の特徴を知り対応しましょう

嫌いな人に対して態度に出る女性の特徴を把握したら、自分に向けられていないか観察しましょう。

そして、その原因を突き止めて、関係を修復していくことが大切です!

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -脈ありサイン(女性心理)