【男性必見】わざと視界に入る女性の心理とは?脈ありサインも解説!

どうも!TO-REN編集部です。 先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

女性がわざと視界に入ってくるような気がする…これって脈あり?
確かに、わざと視界に入ってくる女性がいると、「何を考えているの?」と疑問に思いますよね。

そこでこの記事では、わざと視界に入る女性の心理や脈ありサインについて解説していきます。

わざと視界に入る女性心理

視界に入る

明らかに意図を持ってあなたの視界に入ってくる女性の心理が気になりますよね。

わざと視界に入る女性の心理について、考えられることをつご紹介します。

1.好意がある

あなたに好意があるから、わざと視界に入る女性がいます。

あなたに自分をアピールしたいという気持ちがあるのです。

視界に入って自分の存在を認識してもらうことで、「興味を持ってほしい」と思っているのです。

心理学の世界では「単純接触効果」という心理原則があります。

これは、ある対象を何度も目にするうちに好意を持つようになるというものです。

女性はそのことを知っていて、とにかくあなたの目に触れる機会を増やそうとしている可能性がありますよ。

2.あなたの気持ちを確認したい

あなたの気持ちを確認するために、わざと視界に入る女性もいます。

相手の視界に入ることで、相手が自分を見てくれたら好意があるかもしれないと期待でき、そうでなければ自分に興味がないのかもと判断しています。

こうしたタイプの女性は自分から話しかけてこないので、なかなか伝わらないかもしれませんが、あなたに好意があっての行動心理です。

好きな人の視界に入って自分の存在をアピールすることが精一杯で、相手から話しかけてこないと話せない女性に多い傾向にあります。

引っ込み思案な性格の人や、奥手な性格の人にある心理ともいえますね。

.自分に気づいてほしい

恋愛的な好意があるわけではなくても、「自分に気づいてほしい」というときもあなたの視界にわざと入る場合があります。

自分からは男性に話しかけられない女性は、相手の視界に入ることで声をかけられるのを待ちます

または、好きな人であっても、そうでなくても、いきなり話しかけるのは勇気のいることですよね。

まずは自分の存在に「気づいてもらいたい」という心理から、わざと視界に入って、あなたの反応を見ている可能性もあります。

脈ありとは言い切れませんが、興味を持たれていることは確かです。

.意識してほしい

「最近あの女性をよく見かけるな」と、あなたに意識してほしいと考えているケースもあります。

あなたが一度でも女性を意識するようになると、思わず目で追ったり、見かけないと探したりしてしまうでしょう。

自分を意識させて特別視してもらうことを期待している女性は、あなたの視界にわざと入ります

視界には入るけれど、あえて目は合わさないという小悪魔テクニックを使ってくる女性もいますよ。

わざと視界に入る女性の心理から読み解く!〇〇な人が多い

視界に入る

わざと視界に入る女性の心理をご紹介しました。

これらの心理から、女性の性格や特徴をひもといていきましょう。

わざと視界に入る女性は、視界に入るだけで話しかけてくることはありません。

「話してみたい、でも勇気がない……」といった、少々奥手な女性だということが分かります

照れ屋で人見知りであることも、うかがえますね。

積極的な女性やフランクな女性は、わざと視界に入って自分をアピールするのではなく、ストレートに話しかける場合があります。

わざと視界に入る女性は、奥手で恥ずかしがり屋な人が多いのです。

【わざと視界に入る心理】奥手女性が見せるつの脈ありサイン

視界に入る

わざと視界に入る女性は、奥手で恥ずかしがり屋です。

脈ありサインも、一般的な女性が見せるものより分かりにくいことがしばしば。

わざと視界に入る女性が見せる脈ありサインについてチェックしましょう。

1.目で追う

わざと視界に入る女性は、あなたのことが気になっていても話しかけることが出来ません。

そのもどかしさから、ついついあなたを目で追ってしまうでしょう。

でも、目があった瞬間にそらしてしまう女性が多いのです。

目をそらされるのは嫌われているからではと思ってしまうかもしれませんが、奥手女性の場合は逆で、実は好き避けサインの一つなんですね。

好きな人と目が合えばドキドキしますし、奥手な女性なら尚更です。

視線をそらさずに見つめ合うことの方がハードルが高く、ゆっくりと横に視線をそらしたなら、あなたと仲良くなりたいという心理の表れです。

斜め上や斜め下にサッと視線をそらした場合は、あなたに好意を抱いている可能性大です。

もしくは、目で追うことで自分をアピールする女性もいます。

話しかけるのは無理でも、見ることで自分を意識させようとするのです。

2.気づくといつも近くにいる

わざと視界に入る奥手な女性は、恥ずかしくて自分から話しかけてこないものです。

好きな人には尚更で、近くにいれば相手から話しかけてもらえるかもという期待から、わざと視界に入る場所にいたり、あなたの近くにいたりします。

飲み会やみんなで集まる時などいつも近くにいたり、通勤時や休憩時によく会うなどあれば、あなたの視界に入り、話しかけられるのを待っている可能性が高いでしょう。

脈ありの後押しをする反応としては、声をかけてあげると嬉しそうにしたり、目は合わせられなくとも一生懸命に受け答えしようとしていたりしますよ。

.相手が好きそうな服装をする

男性にとっては気づきにくい変化ですが、相手好みの服装をすることで自分をアピールする女性もいます。

積極的なアクションは起こせないけれど、自分を可愛く着飾って好きな人にアピールすることは出来ます。

あなたが好みそうなファッションを身にまとい、わざと視界に入ることで気にかけてくれるのを待っている可能性があります。

自分から話しかけてこない好き避け行動をとる女性に多い傾向にあり、わかりづらいかもしれません。

よく視界に入る女性が、自分がいいなと感じる服装をしていたなら、脈ありサインを送っている可能性大です。

もしくはそういう服装をすることで、あなたの視線を自分に向けさせ、意識してもらいたいと思っています。

.話し声のトーンが上がる

わざと視界に入る女性はなかなか自分から話しかけてこないので、こちらから思い切って話しかけてみましょう。

話し声のトーンが上がるようであれば、脈ありを期待出来ます。

女性は、好きな男性の前では声が変わります

というのも、好きな人には「可愛く思われたい」「女性らしく思われたい」という心理から、無意識に声が高くなるのです。

他の男性と話す時よりも、あなたと話す時の方が声が高いようなら脈ありです。

.誘われたら必ずついていく

わざと視界に入る女性は、自分から男性を誘うなんてとても出来ません

一方で好きな人からお誘いがあれば、喜んでついてくるでしょう。

小悪魔テクニックを持つ女性は、誘われても気乗りしないフリをすることもあります。

しかし純朴で恋愛慣れしていない女性は、そんなことは出来ません。

誘いには喜んでついてきてくれるでしょう。

「〇〇さんも、飲み会に来ない?」とあなたが誘えば、必ずと言っていいほど参加している女性なら、あなたに好意がある可能性が高いですよ。

わざと視界に入る女性心理は好意を寄せていることが多い!

視界に入る

あなたの視界にわざと入る女性は、あなたに好意を寄せている可能性が高いです。

「自分の存在に気づいてほしい」「自分を意識してほしい」と考えています。

奥手で自分からは話しかけられない、控えめな女性が多いですよ。

女性の方からアクションを起こしてくることは少ないです。

彼女のことが気になるなら、こちらからアプローチする必要があります。

わざと視界に入る女性の脈ありサインを見抜いて、恋愛に発展させましょう!

    -脈ありサイン(女性心理)