告白を保留にされている間に女性とデートするメリット&注意点は?

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

告白をして返事は保留中なのですが、デートに誘ってもいいでしょうか。
確かに、告白の返事を待っている間は、居ても立っても居られませんよね。

そこでこの記事では、告白を保留にされている間にデートするメリットや注意点について解説していきます。

告白の保留中にデートをするつのメリット!

告白 保留 デート

告白を保留されている時にデートをすると、つのメリットを得られます。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

1.あなたの本気の熱意をアピールできる

女性にも色々な事情があり、告白を保留しています。

その間、「まだ返事をしていないけれど、すぐにOKしなかったから彼の熱も冷めたかな?」などと妙に不安な気持ちになってしまうのです。

告白の返事待ち中にデートに誘うことで、あなたの本気度を再度伝えることができます。

中には「告白されたけど、きっとからかわれているだけ」「軽い気持ちで好きなんて言ったのだろう」と思ってしまう女性もいるので、あなたの真剣な思いを伝えるためにもデートに誘うのは効果的です。

2.あなたの評価を上げるチャンスになる

返事を保留している女性は、あなたが彼氏としてふさわしいかどうか見極めている最中。

告白保留中にいいデートを提供することで、あなたの評価を上げることができるでしょう。

告白する前までは見てもらえていなかった、あなたの長所をアピールするチャンスです。

3.付き合ってからのイメージがもてる

あなたの思いが伝わっている状態でデートをすれば、付き合ってからのイメージを彼女に持たせることができます。

特にこれまであなたを男友達として見ていた女性には効果的です。

異性としてあなたを見られるか、カップルとしてやっていけるかを判断する材料になるでしょう。

楽しいデートになれば、そのままOKをもらえる確率が高いです。

4.告白の保留期間を短くできる

上の3つからもわかるのは、告白の保留期間中のデートは絶好のアピールチャンスということです。

自分の真剣さを伝えることができれば、女性もそれにきちんと応えようという気持ちになってきます。

ただ連絡を取り合うだけでは伝わりきらない気持ちというものがありますよね。

デートをするというのは、直接顔が見れたり、楽しいデートプランを提供できたり、何より二人の時間を共有できたりと、様々な方面から相手に自分の気持ちを伝えるメリットが生まれるということです。

デートに誘うという自分からアクションを起こすことで、相手の行動を促す効果が期待でき、告白の保留期間も短くすることができます。

5.告白をOKする後押しになる

相手がもし前向きに悩んでいたら、告白の返事の保留中にデートを誘うことで相手の気持ちの後押しができます。

デートを重ねることは相手と共有する時間も多くなり、お互いの距離を縮め、関係性が深まれば、相手の気持ちの後押しに繋がります

告白の返事が保留中だと、ついつい慎重になってしまいますが、時にストレートに相手に気持ちを伝えることも大切です。

相手もそうしたきっかけを待っていることがありますので、こちらからリードしてあげるという意味でも積極的にデートに誘ってみてもいいですね。

告白の保留中にデートしてもいいか見極めが必要!2つのポイント

告白 保留 デート

告白の返事を待っている時にデートに誘うのはなんだかがっついているように思われそうですよね。

彼女をお誘いしてもいいかどうか見極める方法をご紹介します。

女性に嫌がられていない

あなたの告白を彼女が前向きに捉えてくれているかどうかがポイントです。

告白後、あなたを避けるようになっていたり、ギクシャクした関係になっていたりするならデートに誘うのは控えましょう。

ピンチの挽回をしたいと思ってしまいますが、しつこいのは逆効果です。

告白後も女性と連絡をとっている

告白した後も女性と何気ない連絡を取り合っているなら、少なくとも彼女はあなたのことを嫌がってはいません。

それまでと変わらない連絡がとれているなら問題ないです。

やりとりをする中で、自然な流れでデートに誘ってみましょう。

告白を保留にする女性の心理とは?

告白 保留 デート

そもそも告白の返事を保留にする女性の心理とは何でしょうか。

プラスの意味があるのか、それともマイナスの意味があるのか、その見極めが難しいですよね。

告白を保留にする複雑な乙女心を紐解いていきましょう。

1.付き合うかどうか真剣に考えている

告白の返事を保留にする女性は慎重なタイプが多く、それは真剣に向き合おうとしている現れでもあります。

よく考えて答えを出さないと相手に失礼だと思う真面目な女性も、考える時間を作るために告白の返事を保留することがあります。

あなたと付き合うことは正しい選択かどうか、付き合って上手くいくかどうかなど、先が見えないこれからのことだからこそ、真剣に考えてしまうのも分かる気がしますよね。

年齢を重ねれば重ねるほど、今だけではなく先のことまでも一緒に考えるようになります。

単純に好きというだけでは付き合えなくなることもあり、告白の返事にも慎重になるものです。

お互いにとっていい選択とは何か、自分だけではなくいろんな角度から物事を考えるための時間として、告白の保留期間が必要なんですね。

2.とりあえずキープしたい

他に気になる人がいる場合や、これからもっといい出会いがあるかもしれないと考えている場合に、とりあえず告白の返事を保留にしとこうという女性もいます。

誰と付き合いたいのか、誰と付き合ったら幸せになれるのかなど、他の男性と比べ、じっくりと考える時間が欲しいと思っています。

男性からするとあまり気持ちの良いものではありませんが、女性はそれほど恋愛に関して真剣であり、慎重に考えているということです。

ただ、本命もちゃんといて、モテている自分という優越感を味わいたいが為にキープをしている女性もいますので、注意が必要です。

3.関係が壊れてしまうのが怖い

あなたとの今の距離感が大切で、壊したくないという思いから、告白の返事を保留にしていることもあります。

居心地がいいと感じてはいるが、これが恋愛感情なのかわからないという人や、付き合うことで二人の何かが変わってしまうのではと不安に思う人もいます。

そうするとなかなか一歩を踏み出せないということもありますよね。

一定の距離を保っているからこそ、上手くいく関係もあるものです。

自分に自信がない女性に多い傾向があります。

もし遠慮がちであったり、受け身がちな女性だったら、あなたとの関係が壊れることが怖くて、告白を保留にしている可能性が高いと思っていいでしょう。

告白をOKする前に保留にする女性の心理に関しては下記の記事にて、詳しく説明しています。

気になる方は是非こちらもチェックしてみてくださいね。

https://todai-renai.com/confessions-reserved-ok/

【注意】告白保留中に女性がデートに応じてくれても脈ありでないことも!

告白 保留 デート

告白保留中に女性がデートに応じてくれたら、「振り向いてもらえた!」と思ってしまいますよね。

しかし、あなたの気持ちを利用して、都合よく扱おうとしているだけのこともあります。

ご飯をご馳走してもらいたい、車で送り迎えをして欲しい、頼みごとを聞いて欲しいなどですね。

いざ本題を切り出すと、いつまでもはぐらかされてしまうでしょう。

または、断るのが苦手な女性もあなたの勢いに負けてデートに応じることがあります。

その場合も脈ありとは言えないので、よく見極めてください。

告白の保留中にデートする際に気を付けることは?

告白 保留 デート

告白の保留中にデートするなら、気を付けるべきことがあります。

あなたはチャンスを掴んでいる状態なので、絶対にものにできるようにしっかりチェックしてくださいね。

一人で舞い上がらない

告白を保留されている女性からデートをOKされれば、誰だってうれしくて舞い上がってしまうものです。

しかし、それを女性に見せないように気をつけましょう。

興奮しすぎると女性との距離感を詰めすぎてしまう可能性があり、じっくり考えたいと思っている彼女にとっては負担です。

冷静さを保ち、紳士的な態度で彼女をエスコートしましょう。

女性のわがままを聞きすぎない

女性のわがままを受け入れすぎると、あなたに興味をもってくれなくなる可能性があります。

あなたが彼女に告白し、それを保留にされている時点で、恋愛における主導権はあなたにありません。

女性には自分よりも優位な男性に惹かれるという心理があるため、できるだけあなたの立場が上にあるように見せる必要があるのです。

女性のわがままを聞いてばかりだと、完全に彼女を優位に立たせてしまいます。

あなたの意思で動くことも大事にして、追われる男を目指しましょう。

カフェデートなど軽いデートにする

まだ付き合うと決まったわけでもないのに、1日中どこかへ出かけたり、ロマンチックすぎるデートプランを提案をするのはおすすめしません。

カフェで軽くお茶など、時間的にも精神的にも彼女の負担にならないようにしましょう。

保留されている告白の返事はどれくらい待つべき?

告白 保留 デート

告白の保留中にデートはできても、返事の催促はなかなかできないものですよね。

告白の返事を待つとした手前、いつまで保留期間として待っていればいいのか疑問になってくるはずです。

ただデートして終わりの繰り返しで、告白の返事もないまま過ぎてしまうのではと不安にもなってしまいますね。

そうして困ってしまうことのないように、女性からの返事はどれくらい待てばいいのかという目安をこれから解説していきます。

1~3日

返事の保留期間として最も多いのが、1〜3日であると言われています。

ですので、女性から告白の返事は考えさせてと言われた場合、最低でも3日は待ってみましょう

保留期間で大切なことは、返事の催促をしないということです。

真剣にあなたと向き合おうとしてくれている女性であれば、待たせていることに申し訳なさを感じているものです。

そこで催促してしまうと、ばつが悪いと感じてしまい、お断りの方向に流れてしまうことも。

まずは3日待ってみることで、向こうから何かしらのアクションがあるかもしれません。

1週間

あなた自身が待てるというのであれば、1週間を目安に保留期間として待つというのが一番望ましいです。

告白を保留にしたい女性は、真剣に、慎重に、あなたのことや先のこと、自分の気持ちなどいろいろなことを考えたいと思っていますり

告白の返事を考えるには時間が欲しいと思っており、その時間として1週間程が女性にとっては必要なんですね。

それだけの期間があれば、女性はあなたの告白を冷静に考えて結論を出そうとしてくれます。

待つことであなたの真剣さや誠実さが相手に伝わりますし、受け止めてくれる懐の深さを相手に感じ取ってもらうこともできます。

1か月

告白の返事の保留期間として1か月は欲しいと考える女性も中にはいます。

そんなに考える時間が必要なのかと思ってしまうかもしれませんが、そこには男女の考え方の違いがあります。

男性は物事の判断に比較的早く回答を出し、反対に女性はじっくり時間をかけ、慎重に考える傾向にあります。

1か月は男性にとって長く感じるかもしれませんが、それだけ女性があなたの告白を真剣に考えてくれているということですので、辛抱強く待ってあげましょう。

この1か月こそ、ただ待つのではなくポジティブに受け止め、デートに誘うなどして行動を起こし、保留期間を乗り越えましょう。

1か月以上

1か月以上、告白の返事を待っていてもなかった場合、相手が返事をしようとしていない可能性があります。

また、デートに誘ってもはぐらかされたり、応じてくれなかったりするようなら、脈なしと判断した方がよさそうです。

1か月以上の保留期間が経過した時には、こちらから返事を聞いてもいい時期です。

「催促みたいで申し訳ないんだけど、告白の返事を聞いてもいいかな」や「ダメでもはっきり言ってもらった方がいいから、返事はもらえると嬉しいな」などど相手への気遣いも添えて返事を聞くようにすると、相手も返事がしやすくなります。

相手の返事が例えごめんなさいだったとしても、返事をもらえないままの状態でいるよりも、区切りをつけた方が気持ちの整理もでき、次の恋への心の持ちようも変わってきますよね。

女性に告白してOKをもらうための保留期間はどれくらい必要なのかは、下記の記事にて詳しく説明しています。

気になる方はこちらも是非チェックしてみてくださいね。

https://todai-renai.com/confessions-reserved-ok/

告白保留中のデートは女性との関係性によってチャンスになる

告白 保留 デート

告白を保留されている女性とのデートは、見込みがある場合にはかなりおすすめです。

彼女の負担にならないようなフランクなデートに誘い、あなたのよさを再確認してもらいましょう。

TO-RENでは自分を変える最初の一歩を踏み出したいと考えている方に向けて、LINEコンサルティングを実施しています。
毎月100名様に限り無料でLINEにご登録頂けますので、恋愛において成功を掴むための「戦略」を知り本気で自分を変えたい方は今すぐ下のボタンから会員登録をしてください

【次ページ】「自信がなくて行動できない…」と悩む男性が恋愛で成功するための「戦略」とは?

    -告白