女性 ハートマーク 意味

LINE(ライン)のハートマークに隠された女性心理を徹底解説!

どうも、TO-REN編集部のKaiです!
TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

好きな人に彼氏ができた
「LINEで女性からハートマーク付きのメッセージが送られてきたんですけど、これってどういう意味なんでしょうか?」

 

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。女性からLINEでハートマーク入りのメッセージが送られてきたときに「脈ありなのかな?」と思ってしまいますよね。

そこでこの記事では、LINEのハートマークは脈ありなのか、ハートマーク入りのメッセージを送る女性の心理について解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

また編集長Yuに恋愛相談したいと言う方は遠慮無く下のボタンからLINE登録くださいね!

TO-REN会員限定サポートで
自分だけの成功方法を!
TO-REN会員限定サポートLINEで参加する!

女性とのLINEでハートが!これって脈アリ?

女性 ハートマーク 意味

LINEで女性からハートマークが送られてきたら「もしかして俺のこと好きだから送ってきたの?」と思う方もいます。

しかし、女性がLINEでハートを送るのは好きな人だけなのでしょうか。

ハートマークに喜ぶ男性も多いので、女性の本音をしっかりと知っておくことが大切です。

「ハートマークは好意がある証でしょ!」という声も聞こえてきますが、実際のところは好きな人にしか送らないという女性は45%と半数以下です。

参照:LINEで「♡(ハートマーク)」って、好きな人にだけ送る? 

逆に、どんな人にも関係なくハートマークを送っている女性もいるため、どんな意味で使われているのか、見極めが必要でしょう。

そのため、ハートマークはどんな男性にも使う可能性があるでしょう。

「どんな男性にも使ってるなら見極めることは不可能なのでは?」と思った方は、まずハートマークを送る女性心理について知り、その後、種類別に意味を見極めていきましょう。

女性がLINEでハートマークを送る心理

女性 ハートマーク 意味

女性がハートマークを使う場面は様々ですが、どんな意味があるのか気になりますよね。

好きな人にはもちろんですが、どんな男性にもハートマークを使うことはあります。

しかし、その中で「好意がない男性には使わない」という女性も多いため、ハートマークが送られてきたら脈なしではない可能性があるでしょう。

ここでは、LINEでハートマークを送る女性心理についてご紹介します。

好意を持っている

好きな気持ちがある場合に、女性はハートマークを送ることがあります。

しかし、注意しなければならないのは、「友達として好き」という場合にも使われるということ。

仲の良い女子同士では、日常的に「ありがと♡」というようなメッセージのやりとりが行われていて、その延長としてあなたにハートを送っている可能性も考えられます。

少なくとも嫌いな人にハートを送るということはあまり考えられないため、ハートが送られてきたなら嫌われてはいないでしょう。

頼み事をしたい

女性は頼み事をしたいときに、ハートマークを使うことがあります。

例えば「見てこれ可愛くない?買って♡」「ごめんね♡」など、男性にお願いするときや軽く謝るときにハートを使うでしょう。

しかし相手の女性によっては、恋愛感情はなくただおねだりしている可能性もあるので気をつけてくださいね。

まあ、そうわかっていても、「ごめん、許して♡」とか言われれば許してしまうんですけどね!(笑)

感情を表している

ハートマークを嬉しさや感謝の感情表現として使っている女性も見受けられますね。

それはハートマークが1番気持ちが相手に伝わると思っているからです。

スタンプで感情を表現したい時もハートマークが使われていることが多く、自然とハートマークを送っているのです。

僕の女友達にも、単にテンションが高いときにはその感情を表現するためにバンバン使うという人がいましたね(笑)。

ただ、全く関係が築けていない人にはそこまで自分の感情を表現したいと思わないため、

テンション高めの文脈でハートが送られてくる時点で、あなたがある程度感情表現できる相手として認識されていると捉えても問題ないでしょう。

特に意味はない

LINEでハートマークを送ることに特に意味はないという女性もいます。

女性は絵文字やスタンプが好きだから男女構わず送っているのでしょう。

また、好きなものや可愛いものに対してハートマークを使うこともあるため、相手が誰であっても特に意識していないのです。

その女性とのトークを見直し、最初からハートを多用しているのであれば、その女性はハートを送ることに特別な意味をもたせていない可能性が高いでしょう。

ここまでLINEでハートマークを送ってくる女性の心理について説明しましたが、関連してLINEで女性にモテるにはどうすればいいのかについては以下の記事をお読みください!

関連記事

どうも、TO-REN編集部です!心から好きな人と幸せになりたい、TO-RENはそんな思いを実現化させる、選ばれた人だけの恋愛研究コミュニティです。はじまりは名前の通り東京大学ですが、最近では、GAFA社員をはじめ、経[…]

モテる男 LINE(テクニック)

女性がLINEで使うハートマークの種類別分析

女性 ハートマーク 意味

ハートマークには大きく分けて絵文字・スタンプ・顔文字タイプがあります。

手が込んでいるように見えるものもあるので気になるところですよね。

ここでは、女性がLINEで使うハートマークの種類を詳しくご紹介します。

ハートマークの絵文字

ハートマークの絵文字は、「💕💓💗」のようなものが知られていますね。

ハートで変換するといろんな種類のハートマークが出てきます。

赤やピンク、白抜きのハート、目がハートになっているものなどを選んで文末につけることが多いです。

そのため、「わざわざハートで変換して選んでくれたのかな?」と思ってどんな意味のハートマークなのか考えてしまうこともあるでしょう。

この類のハートマークは最も好意を含んでいる可能性が高いです。

純粋なハートを送ると相手が割とその気になることを女性も知ってるからですね(笑)。そのため、この類のハートマークであれば、脈アリの可能性があると考え、慎重にやり取りを続けていきましょう。

ハートマークが入っているスタンプ

LINEでは、手軽に送れるスタンプ機能があり、動くものから音がでるものまで様々です。

その中でキャラクターと一緒にハートマークが描かれていたり、挨拶の文末にハートマークがついているスタンプがあります。

しかし、スタンプは基本的に好意とは無関係な場合が多いでしょう。

特におもしろ要素を含むハートスタンプは、通常のスタンプと同じように使われますので、脈なしと考えるのが一般的です

スタンプの種類をよく見て、脈ありなのか判断することが大切です。

ハートマークがついた顔文字

ハートマークがついた顔文字は、「😘🥰😍」のようなものをいいます。

顔文字にハートマークが追加されていることから「これって好意があるんじゃないの!?」と思いますよね。

しかし、こちらは純粋なハートに比べて好意を含む確率は低いでしょう。

なぜなら、僕がこれまでLINEしてきた女性の中で、純粋なハートを使っていた女性よりも圧倒的にこちらを使っていた女性のほうが多いからです。

つまり何が言いたいかと言うと、こちらのほうが気軽に使えるということ。

可愛いからという理由で使っている女性も多いでしょう。

さて、ここまでLINEでのハートマークについて解説してきましたが、ハートマークと並んで男性が「脈アリ??」と思いやすいのが「おやすみ」LINE。

「おやすみLINE」にはどのような女性心理が隠れているのか?以下の記事をご覧ください。

関連記事

どうも、TO-REN編集部です! TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。「おやすみっていうLINEが送られてくるんですが、これって脈ありなんですかね?どうやって[…]

おやすみLINE

LINEで女性が送ってくるハートマークの意味を考えよう!

女性 ハートマーク 意味

女性がLINEでハートマークを送るのは好きな人だけなのか、ハートマークの種類や意味などについてご紹介しました。

ただ、たとえ好意のあるハートマークが来たところで、そこから先しっかりと付き合うところまで持っていける人は少ないものです。

何が足りないか。それは女性のニーズを読む力。相手のニーズを読めないから、LINEでもオフラインでもうまく行かないんですね。

この課題を解説しているのが次のページですので、ぜひ参考にしてみてください。

女性 ハートマーク 意味
最新情報をチェックしよう!
>恋愛で「間違った努力」をしないために!

恋愛で「間違った努力」をしないために!

TO-RENでは、2018年に東京大学の学生が集まって開催した「非モテ脱出講座」をLINEにて無料でお配りしています。
「これまでいくら頑張っても恋愛がうまくいかない」といった方が恋愛で成功できるためのノウハウです。全7講座になっていますので、以下のボタンからぜひ受け取ってくださいね!