ナンパの仕方(方法)

成功率8割超え!?ナンパの声かけの仕方!声かけから番ゲの方法も公開

どうも、TO-REN(東大式恋愛勉強法)編集部です!

心から好きな人と幸せになりたい、TO-RENはそんな思いを実現化させる、選ばれた人だけの恋愛研究コミュニティです。

はじまりは名前の通り東京大学ですが、

最近では、GAFA社員をはじめ、経営者、医者も参加してくれるまでになりました。

女性にモテる方法を知りたいという方から、婚活をしている男性まで、いろいろな目的で参加いただいており、

日本一大きな恋愛研究コミュニティを目指しています!

さてTO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、

先日次のような質問がありました。

「街中でかわいい子を見つけても声をかけられません。どんな風に声をかけるといいですか」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。

そこでこの記事では、

  • ナンパにはどのような種類があるのか
  • ナンパでの第一声のかけ方5選
  • ナンパで声かけした後に番ゲする方法とは

について解説していきます。

あ、僕も恋愛相談したいよー!って方は下のボタンからどうぞ!

無料で恋愛相談をする!

ナンパにはどのような種類があるのか

ナンパの仕方(方法)

ナンパと聞くと歩いている女性に声をかけるというイメージが強いのではないでしょうか?

しかし現代のナンパの種類は、大きく分けて「ネット・バー・パーティー系・ストリート」の4種類があります。

ネットナンパは、SNSやマッチングアプリを通して簡単にネット上で女性と知り合うことができ、急速に広まってきています。

お互いの趣味や嗜好を元にやりとりをして、打ち解けてきたらデートまでたどり着くことも可能です。

バーナンパは、ナンパの王道スポットHUBなどの立ち飲みバーで飲んでいる女性に声をかけて、連絡先を交換したり他のお店に誘い出したりします。

女性慣れしていない男性は、ネットナンパに比べるとハードルが高いですが、一人で飲んでいる女性はナンパ待ちの可能性が高いです。

パーティー系ナンパは、クラブや個人が主催するパーティーから渋谷のハロウィンイベントなどで女性に声をかけて仲良くなります。

非日常的な空間で男女ともに盛り上がっているため、テンションも高く話しやすいです。

またバーナンパやストナンよりも出会いを求めている女性が多いです。

そのため、ライバルが多い点では初心者にはハードルが高いですが、慣れている人と一緒に行ったりして自身も慣れていけば確率は高まります!

ストリートナンパは有名で、道端で待ち合わせしている女性や歩いている女性に声をかけます。

スルーされることも多いので、声かけのテクニックなども必要になります。

ナンパでの第一声のかけ方5選

ナンパの仕方(方法)

ナンパをする際には、女性に警戒心を持たせないために第一印象が大切ですよね。

ここでは、ナンパをする際の声かけや第一声の仕方・方法について解説します!

1.まずは挨拶から入り、人としての誠実さを出す

ナンパする時には、まずは挨拶から入り、人としての誠実さを出すことがポイントです。

実際に女性を目の前にして声をかけるナンパやネットナンパのように実際に顔を見て話さない場合など、状況に関わらず挨拶は必須でしょう。

なぜなら、挨拶ができないことは大人としても人としてもしっかりしていないと思われてしまうからなのです。

特にネットナンパは顔が見えない分、挨拶から誠実さをアピールしましょう!

2.インパクトやユーモアのある声かけをする

バーやクラブ、ストリートナンパをする際にはインパクトやユーモアのある声かけをしましょう。

ありきたりな声かけだとスルーされてしまうこともあるので、女性に「え?何!?」と思わせて気を引くことがポイントです。

例えばこのような声かけがありますよ。

  • 「この辺でペンギン見ませんでしたか?ペン吉って言うんですけど…」
  • 「あの、どうしてそんなに綺麗なんですか?やっぱり主食は食物繊維ですか?」
  • 「この辺で、不味すぎるラーメン屋あるんだけど知ってる?」

こんなこと言われたら、気になって足を止めて話を聞いちゃいますよね(笑)

3.女性の見た目や服装を褒める

バーやクラブでナンパする際には女性の見た目や服装など、とにかく褒めることが大切です。

女性を褒めることで、あなたの話を聞いてくれるようになったり、連絡先を交換してくれる可能性が高まるのです。

これは「返報性の法則」が働いて、相手から好意の気持ちを表現されると、自分も同じようにその好意に対してお返しをしたくなるからです。

ネットナンパでも実際に女性の姿は見えなくても、プロフィール写真や自己紹介に書いてある趣味や特技などを褒めてあげましょう。

4.道に迷っているのを装い、道を尋ねる(ストナン)

ストナンをするときには、道に迷っているのを装って道を尋ねるのがおすすめです。

ナンパ初心者にも簡単な声かけ方法で、困っている演技をしながら好みの女性に声をかけるだけなのです。

「すみません、ハチ公前で待ち合わせしてるんですけど、道に迷ってしまって…。行き方教えてもらえせんか?」と自然な感じで声をかけてみましょう。

そのまま何もアクションを起こさないとただの迷子になってしまうので、お礼を言って少し離れてからもう一度駆け寄り声をかけます。

「さっきはありがとうございます!後悔したくないと思って戻ってきちゃいました!すごくタイプで…良かったら連絡先教えてもらえませんか?」と言うと、女性は少し驚きますが、運命のような展開に女性は喜ぶでしょう。

ここで大切なのが「後悔したくない=あなたと出会えたことが奇跡」「すごくタイプ=女性を褒める」など、女性があなたにとって価値のある相手だと伝えることが大切です。

5.落とし物を拾う/拾うフリをする(ストナン)

ストナンでは道を尋ねる方法に続いて、落とし物を拾うフリをする方法もあります。

本当に落とし物をした時はいいのですが、狙っている女性が都合よく落とし物をする可能性は低いので、女性が落とし物をしたことを装って「これ落としましたよ!」と声をかけてみましょう。

「落とした」と声をかけると、反射的にあなたのことを見てくれますし、「私のじゃないですよ!」と答えてくれて自然に会話をすることができます。

あらかじめ女性が持ってそうなペンやハンカチなど準備しておくようにしましょう。

さらにインパクトを出すためには、小物の代わりにお菓子のじゃがりこを差し出す「じゃがりこナンパ」がおすすめです(笑)

ナンパで声かけした後に番ゲする方法とは

ナンパの仕方(方法)

ナンパで声かけした後の目標はやっぱり「番ゲ(番号ゲット)」ですよね!

しかし女性は初対面の男性に警戒心もあるため、声をかけた後にすんなりお店に移動したり、連絡先交換できることは少ないです。

そのため、声かけから食事や番ゲまでたどり着く方法を知る必要があります。

ここでは、ナンパで声かけした後に番ゲする方法をご紹介します!

ダブルバインドで相手に「Yes」といわせる

ナンパで声かけした後は、ダブルバインドで相手に「Yes」と言わせるようにしましょう。

ただ「今から一緒に飲まない?」「連絡先教えて!」と言うと、女性に断るか断らないかの選択肢を与えてしまいます。

しかし「今から一緒に飲む?それとも連絡先交換して後日食事でもする?」と聞くと、女性はどちらかを選ばなければいけなくなりますよね。

女性が悩んだり、グダられた時はこの方法で主導権を握りましょう。

ドアインザフェイスを用いて、自分の要求を通す

番ゲするにはドアインザフェイスを用いて自分の要求を通す方法もおすすめです。

ドアインザフェイスは、最初に難しい要求をしてから断られた後に条件を下げて本当の目的の要求を通す方法です。

人間の心理を利用したテクニックで、人は誰かに借りを作るとそのままでは居心地が悪くなるのです。

そのため、女性は1回断ることで罪悪感が生まれ、2回目の要求に応じやすくなります。

1回目は「2時間くらい付き合って」と要求してから、「じゃあ30分だけ!」とお願いしてみましょう!

ナンパの声かけ・第一声を学び、ナンパを成功させまくろう

ナンパの仕方(方法)

ナンパにはどのような種類があるのか、声かけや番ゲする方法などをご紹介しました。

ナンパは第一印象が大切なので、声かけ・第一声をしっかり学ぶことが大切です。

そして実際に女性に声をかけたりメッセージを送って、ナンパを成功させましょう!

ナンパする際の声かけや番ゲする方法はおわかりいただけましたが、多くの男性は声かけや番ゲが成功した後どのように行動したらいいか悩むことが多いです。

そのため、ナンパ後に女性と上手く接するための知識を得ることが重要です!

そこで次のページでは、あなたのゴールであろう「彼女を作ること」にフォーカスし、どんな力が必要なのか、そのために何をすればいいのかを詳しく解説していますのでぜひ読んでみてください。

ナンパの仕方(方法)
最新情報をチェックしよう!
>恋愛で「間違った努力」をしないために!

恋愛で「間違った努力」をしないために!

TO-RENでは、2018年に東京大学で行った「非モテ脱出講座」をLINEにて無料でお配りしています。
「これまでいくら頑張っても恋愛がうまくいかない」といった方が恋愛で成功できるためのノウハウです。全7講座になっていますので、以下のボタンからぜひ受け取ってくださいね!

CTR IMG