ナンパ待ちの女性ってどんな人?ナンパ待ちの女性の特徴を紹介!

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「ナンパ待ちの子を狙って声をかけたいけど、どんな特徴がありますか?」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。

そこでこの記事では、ナンパ待ちの女性の特徴について解説します。

本記事のゴールナンパ待ちの女性の特徴を知る

ナンパ待ち女性の特徴~ファッション編~

ナンパ待ち

ナンパ待ちの女性を見極めるためには、ファッションの特徴を掴むことがポイントです。

ここでは、ナンパ待ちの女性の特徴〜ファッション〜についてを詳しくご紹介していきます!

1.男性受けの良い服装をしている

ナンパ待ちの女性は基本的に男性受けの良い服装をしています。

男性受けと言っても露出が多い服ではなく、清楚系や落ち着いた雰囲気の服装です。

また、女性らしいスタイルを強調したりと男性が好むような服装が多いでしょう

男性からすると「露出が多くて派手目の女性の方がナンパされたいのでは?」と感じるかもしれませんが、ナンパ待ちの女性は「男性が声をかけやすい女性のタイプ」を分かっているのです。

そのため男性受けが良く、大人しそうな女性に見える服装を意識してる女性がいたらナンパ待ちの可能性が高いで

2. 場所に合わせた服装をしている

ナンパ待ちの女性は、その場所に合わせた服装をしています。

男性受けの良い服装が分かっているため、その場所に訪れる男性の好みも把握しているのです!

ストリートなら清楚系でまとめてみたり、クラブなら胸元を強調してミニスカートを履いてみたりと、自分の好みではなく場所に合わせてコーディネートしています。

3. 髪の毛の手入れが行き届いていない

髪の毛の手入れが行き届いていないこともナンパ待ちの女性の特徴です。

服装に限らず、髪の毛までツヤツヤで完璧に整っている場合は、プライドが高く自分に釣り合うハイスペックの男性を求める傾向があります。

しかし髪色が落ちてきていたり、髪が傷んでいたりと、身だしなみや美容に対して完璧ではない女性は相手に求める基準も低い傾向があるため、ナンパへの抵抗があまりないでしょう。

ナンパ待ちの女性の特徴~行動編~

ナンパ待ち

ナンパ待ちの女性は服装だけではなく、行動にも特徴があります。

その特徴を掴んでおくだけで、大勢の女性の中から選別して声かけができるので、
ナンパの成功率が格段と上がるでしょう!

ここでは、ナンパ待ちの女性の特徴〜行動〜について詳しくご紹介していきます。

1.少人数で行動をしている

ナンパ待ちの女性は1人〜3人程度の少人数で行動をしています。

4名以上の女子グループは基本的に恋愛話で盛り上がっていたりと、

いわゆる女子会を楽しんでいるでしょう。

1人でいる女性は男性が話しかけやすいようにあえてしんみり飲んでいたり、

暇そうにしていたりします。

2〜3人と複数人で行動している女性は、男性に存在をアピールするために

目を合わせてきたり、少し大きな声で話したりします。

男性側の人数が多いと女性の警戒心が高くなってしまうため、

基本的には同数か男性側の人数が少なくなるようにしましょう!

2.周囲をキョロキョロしている

スマホをいじりながらも、周囲をキョロキョロしている女性はナンパ待ちの可能性が高いです。

ナンパに興味がない女性は周囲をいちいち気にしたりしませんよね。

しかし誰かと待ち合わせしている場合は周囲を見渡していることもあるため、

目が合ってあからさまにそらされたりしなければナンパ待ちと判断していいでしょう。

周囲の男性を気にしていたり、頻繁に目が合ったらナンパ待ちの可能性が高いので声をかけてみるのがおすすめです!

3.ゆっくり歩いている

ゆっくり歩いている女性もナンパ待ちしている可能性があります。

目的もなくぶらぶらしていたり、男性がいる場所だけ歩くペースが落ちたりするのは、

男性が声をかけやすいようにタイミングを作っているのでしょう。

また、ナンパ待ちの場合にはゆっくり歩くだけではなく、立ち止まって周囲の反応を確認することもあります。

明らかに目的を持って歩いているように見えない場合や、

暇そうにノロノロ歩いている女性がいたら思い切って声をかけてみましょう!

4.長時間同じ場所にいる

駅前や人通りの多い場所に長時間いる場合、ナンパ待ちの可能性が高いです。

また、バーのカウンターやカフェなど、同じ場所に長時間滞在しているのもナンパ待ちをしている女性の特徴。

長時間同じ場所で暇そうにしていたら、思い切って声をかけてみましょう

5.終電間近なのに焦っていない

終電間近なのに帰る様子のない女性も、ナンパ待ちをしている可能性が高いです。

通常なら焦るべき時間なのにゆっくり歩いていたり立ち止まっていたりするのは、遊びたい気持ちの現れ。

始発まで過ごせる相手を探している可能性が高いので、「飲みに行かない?」「カラオケにいかない?」と誘ってみましょう。

6.視線が合ってもそらさない

ナンパ待ちの女性は、好みの男性がいないか周囲をチェックしていることが多いのです。

そのため「何度も目が合う」「視線が合ってもそらさない」という場合、あなたのことをタイプだと感じている可能性が大です。

見ず知らずの人と何度も視線が合うと、本来であれば気まずさをかんじるもの。

ですがナンパ待ちの場合は、無意識に声をかけてほしい男性を目で追ってしまうのです。

ナンパ待ちでなければ二度と視線は合わないので、良く目が合うと感じたら高確率で誘いに乗ってくるでしょう。

ナンパ待ちの女性の特徴~場所編~

ナンパ待ち

ナンパ待ちの女性の特徴を見極めるには、女性がいる場所も関係しているんです。

クラブやバーに行ったら、ナンパ待ちの女性がいる可能性が高い場所を常にチェックしておきましょう!

ここでは、ナンパ待ちの女性の特徴〜場所〜について詳しくご紹介していきます。

1.いわゆるナンパスポット

ナンパスポットはナンパ目的の男性が多いので競争率が高いですが、高確率でナンパ待ちの女性を見つけられます

効率的にナンパ成功を狙うなら、ナンパスポットを狙いましょう。

女性も、「何も考えずに男性と楽しい時間を過ごしたい」「良い出会いがほしいなぁ」と感じる瞬間があります。

そのようなときには、ナンパスポットでナンパ待ちをすることもあるもの。

タイプのナンパ待ち女性と出会える可能性が高いので、女性との出会いがほしいならおすすめです。

2.クラブの入り口や店内カウンター付近

ナンパ待ちの女性は、クラブの入り口・店内カウンター付近にいることが多いです。

特にカウンターは飲食できるスペースなので、踊り疲れて一人で休憩していたり、

友達とはぐれてしまいとりあえず合流できるまでお酒を飲んでいたりします。

女性が一人でゆっくりしている時間はナンパするのに絶好のチャンスなので、

「もしかして一人?一緒に飲もうよ!」と声をかけてみましょう。

3.BARのカウンター

BARの常連じゃない女性は、ナンパ待ちが目的できている可能性が高いです。

常連じゃない女性かを見分けるには、少しよそよそしく落ち着きがない女性の雰囲気を察知することがコツです!

しかし、毎回常連じゃない女性と会えるかはわからないため、アットホームなBARよりも出張中の女性が立ち寄りそうなビジネスホテルの中やその付近のBARを狙いましょう。

4.人通りの多い道や交差点

人通りの多い道や交差点では、ナンパして誘いに乗ってきそうな女性を探しやすいのでおすすめです。

広範囲を見渡せる場所では、明らかに急いでいる女性やゆっくり歩いている暇そうな女性が瞬時に判断できます。

たとえナンパに失敗しても、多くの女性が歩いている人通りの多い道や交差点ではすぐに次の女性を探せるのがメリット。

たくさんの女性の中からタイプの人を見つけたい人は、人通りの多い道や交差点でナンパしてみましょう。

ナンパ待ちの女性を口説くテクニック

ナンパ待ち

ナンパを待っている女性のファッションや行動などについてはわかりましたね。

しかしいざナンパしようにも「どうしたらいいかわからない!」というのは男の悲しい性です。

しかしご安心を!

ナンパ待ちの女性を見つけたら、うまくナンパが成功できる必勝法を3つ伝授するので、心に刻み込んでナンパに挑みましょう。

1.清潔感のある服装をする

女性との出会いを得たいなら、清潔感のある服装を心がけましょう。

清潔感に欠ける男性に、女性は「一緒に過ごしたい」「仲良くなりたい」とは感じません。

  • 髪が整えられている
  • 髭が伸びていない
  • 肌が綺麗
  • 服にシワやシミ・ヨレがない

第一印象を良くすることが、ナンパ成功に欠かせない要素なのです。

2.自信を持って笑顔で話しかける

ナンパする時ははっきりと爽やかな表情で声をかけましょう。

少しでも相手に興味を持ってもらうために第一印象はとても大切です。

緊張してぼそぼそした声だったりひきつった表情だったら、女性も引いてしまいすぐに立ち去ってしまいます。

そうならないためにも、とびきり笑顔の表情で聞き取りやすい大きさの声で話しかけましょう。

3.ユーモアで和ませる

ナンパ待ちの女性でも、見ず知らずの男性から声をかけられるのはやはり緊張するものです。

声掛けのときには笑顔を心掛けて、楽しく過ごせる相手だと印象付けましょう。

大笑いしなくとも、思わずプッと吹き出してしまうような笑いを誘えれば、女性の緊張感を解けます。

「話が盛り上がらなそう」「居心地が悪い」と感じられてしまうと、断られてしまう可能性が高まる、ユーモアを意識することがポイントです。

4.選択肢を与える

  • 「お茶行かない?」
  • 「LINE教えて?」
  • 「今度デートしようよ」

という風に「はい」か「いいえ」で答えられる提案はNGです。

そういった質問は「いいえ」と女性は断りやすくナンパが失敗してしまいます。

そうではなく、

  • 「喫茶店と公園行くのならどっちがいい?」
  • 「電話番号かLINE、どっちか教えて?」
  • 「そこで話すのと、遊びに行くのとではどちらがいいですか?」

といった感じで、二者択一の選択肢を提案しましょう。

人は選択権を与えられると、心理学的にどちらかを選ぼうとします。

「OKするか」「断るか」の選択ではなく、上記のような2つの選択肢を与えると、どちらかを選んでくれますので、ナンパの成功率がぐっと高まりますよ。

5.スマートな言葉遣いを意識する

ナンパで声をかけているのはこちら側です。なのではっきりとわかりやすい簡潔な口調で話しましょう。

ナンパに成功させようと必死さを出したり、真面目で固すぎたりする口調はナンパ待ち女性にとって「NO」です。

さらっと爽やかに優男風の口調になるよう心がけましょう。

ナンパ待ちの女性を口説くときの注意点

ナンパ待ち

ここまではナンパを成功させる方法について紹介しました。

しかしそれと同様に、ナンパする時には注意しなければならないポイントもあります。

そのポイントを3つ紹介するので、ナンパする時には頭の片隅に入れておいてください。

1.しつこく声をかけない

一度断られてしまったら潔く身を引きましょう。

好みのタイプだからといって「ねえねえ」と何度も繰り返し声をかけても、女性の答えは絶対に変わりません。

また、あまりにしつこいナンパは女性が周囲に助けを求め、最悪警察沙汰になる可能性も……。

こういった時はすぐに身を引いて、別の女性を探した方が吉です。

2.ボディータッチをしない

初対面の人間にボディタッチは絶対に厳禁です。

いくらナンパを待っている女性でも、馴れ馴れしくボディタッチするのを快く思う女性はまずいません。

体を触る距離の詰め方は、ナンパではマイナスな効果を生みます。

「身体目的なのかな……」という印象を女性に与えかねないので、ボディタッチは厳禁ですよ。

3.密室に誘わない

「○○行こうよ」と誘う時、密室になるような場所に誘ってはいけません。

カラオケボックスや、個室タイプのレストラン、車デートなどを提案しないようにしましょう。

初対面の人間と密室空間にいるとなると、「襲われるんじゃないか?」と女性は不信感を抱きます。

どこかに誘うとしても、オープンな場所を選ぶようにしてください。

ナンパ待ちの女性の特徴を知ってナンパを成功させよう!

ナンパを待っている女性には共通する特徴があります。

女性のファッション、行動、場所など、判断する方法は様々あるので、それらをチェックしナンパ待ちの女性を探しましょう。

そんな女性が見つかったら、ボディータッチやしつこくしないというようなNG行動に注意しつつ、選択肢やスマートな言動を意識して声をかけましょう。

もし失敗しても一度や二度で挫けてはいけません。

何度失敗しても諦めない心こそが、ナンパを成功させる最大の秘訣です。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -ナンパ