職場の人に告白して成功するコツ!ベストなタイミングも紹介

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「職場に告白したい女性がいます。 ふられたら気まずいかと思い告白できません。 どうしたらよいでしょうか?」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、同じ職場で振られた女性と毎日顔を合わせるのは辛いですよね。

そこでこの記事では、職場の人への告白を成功させるコツやタイミングについて解説します。

本記事のゴール職場の人への告白を成功させるコツやタイミングを知る

職場の人への告白を成功させる5つのコツ【事前準備編】

職場 告白

失敗した際の気まずさなどを考えると、同じ職場の人へ告白するのはなかなか難しいものです。

そこで、告白の成功率を上げるためのコツを紹介していきます。

1.連絡先を交換しておく

職場では気持ちを伝えにくいので、まずは相手の女性と連絡先を交換しておきましょう

告白をする前に個人的に連絡を取れる間柄になり、プライベートな話も気軽にできるような関係を構築しておくことが重要です。

個人的な連絡先を聞くのが難しい場合は、InstagramなどのSNSで友達になって交流を深めてからでも良いでしょう。

2.会社の人にバレないよう配慮する

社内恋愛をする時は、会社の他の人にバレないように配慮しましょう。

相手の女性にアプローチをかける事自体は自由ですが、周りの人にバレて噂になった場合、女性側に何かしらの被害が及ぶ可能性もあります。

自分の恋愛事情がバレるのをよく思わない女性も多く存在します。少なくとも告白が成功するまでは周りに隠し通すようにしてください。

3.会社での立場を恋愛に持ち込まない

あなたが仮に上司だったとして、その立場を利用したような恋愛の進め方をしたら相手の女性はどう思うでしょうか。

「職場ではなくプライベートな場でも、上司と部下という関係が継続される」と判断してもおかしくないです。

そう思われないためにも、会社でのお互いの立場はプライベートには持ち込まず、1人の人間として女性の事が好きだと伝えるようにしましょう。

4.仕事で関わりを持っておく

仕事でも関わりを持つようにすれば、それだけ相手があなたを意識してもらいやすくなるため告白の成功率も上がります。

同じ業務に携わっているなら相談事をしてみたり、他の部署だとしてもその部署に関する質問をしてみたりと、不自然ではない程度に相手と関わりを持つようにしましょう。

5.プライベートでも仲良くなっておく

仕事上の関係しかない相手から告白されて、良い返事をする女性はなかなかいません。

プライベートで仲良くなるための努力をしてください。

最初は女性の仕事が終わったタイミングを見計らって、途中まで一緒に帰るところから始めましょう。

仲良くなってきたら帰り道に飲みに誘ったり、休日の食事デートなどを申し込むようにしてください。

職場の人への告白を成功させる2つのコツ!【当日編】

職場 告白

職場の人への告白を成功させるために、事前準備をしっかりしたらあとは当日の計画を立てましょう。

ここでは、職場の人への告白を成功させるための当日に意識すべき点を紹介します。

1.場所選びは慎重にする

職場の人に告白する場合は、場所選びは慎重にしましょう。

仕事の帰り道や仕事終わりの食事後、職場の飲み会後など、職場から離れた場所で告白するのが成功率アップのポイントです。

職場の近くで告白してしまうと、「誰かが見ているかもしれない」とあなたも女性も集中できません。そのため、職場の人がいないような場所を選びましょう。

おすすめは完全に仕事モードから抜け出せるおしゃれな場所です。静かで夜景が綺麗な場所なら非日常空間でロマンチックな雰囲気の中告白することができます。

2.女性の好きなところをわかりやすく伝える

告白する場所が決まったら、次は告白のセリフが重要です。

ありきたりな「好きです。付き合ってください。」だけでは、あなたの気持ちを100%伝えることができません。

そのため「私のことずっと見ていてくれたんだ」と思わせるように、女性の好きなところをわかりやすく伝えましょう。

同じ職場なので、「いつも周りをフォローしている優しい〇〇さんが好きです。」と仕事中の魅力を伝えるのがおすすめです。

職場の人に告白するベストなタイミングは?

職場 告白

では、実際に職場の人に告白するベストなタイミングはいつなのでしょうか?

おすすめのタイミングをいくつかご紹介します。

1.仕事に少し余裕があるとき

告白する前に、女性の仕事の状況を確かめるのも重要です。

仕事で忙しい時に告白をされてもそんな気持ちにはなれなかったり、忙しいから返事はまた今度にしようと後回しにされる可能性があります。

相手は恋愛をする余裕があるかどうかを、しっかり見定めてから行動してください。

2.休日に遊びに行ったとき

休日に遊べる程度の仲を構築出来ているのであれば、2人で遊びに行った際に告白しましょう。

仕事から離れたプライベートな時間のため、女性側があなたの気持ちに集中しやすくなります。

3.退社するとき

何度か一緒に帰ることができているのであれば、いつもと同じ流れで退社するときに告白してみましょう。

いつも通りであれば相手も身構えないため、自然に告白できます。

この告白方法を選ぶ場合は焦って会社内で告白しないように気をつけてください。

職場の人への告白で避けるべき行動とは?

職場 告白

最後に、職場の人への告白でやってはいけないNG行動について解説します。

1.会社であからさまに好意をアピールする

社内恋愛を禁止している会社でなくても、あからさますぎる好意のアピールは公私混同していると判断されてしまいます。

会社での評判に関わりますし、告白を成功させるコツでも紹介したように周囲にバレると女性側に迷惑がかかることもあります。

好きな気持ちは分かりますが、あからさまな好意のアピールは避けましょう。

2.社内で嫉妬する

職場でヤキモチを焼くと、人間関係のトラブルに繋がったりあなた自身の評価を下げることになったりするので注意が必要です。

職場では、好きな女性が他の男性と話している機会が多いですよね。また男女がペアになる仕事もあります。

そうなると「どうして楽しそうにしているんだ」と嫉妬してしまうことがあります。女性やライバルへの態度に出て、相手を傷つけてしまう可能性もあるのです。

女性は仕事上仕方なく他の男性とも関わっていると思うようにするのがおすすめです。

ヤキモチは自分の中だけにしまっておいて、大人の対応をしましょう。

3.社内で告白する

あからさまに好意をアピールするのと同様に、社内での告白は周囲にバレる可能性がかなり高いのでやめましょう。

また、告白しても女性側が周りにバレていないかどうか不安になって、あなたの話をちゃんと聞いてくれないこともあります。

4.振られてもしつこく話しかける

振られても諦めきれない気持ちは分かりますが、しつこく話しかけるのはやめましょう。

あなたが振られた理由は「仕事の忙しい時期だから恋愛なんて考えられない」というものなら、繁忙期を乗り越えればチャンスはあります。

ここでしつこくすると邪魔な存在だと思われてチャンスすらなくなってしまいます。

仕事上で必要最低限の会話のみに抑えておくのが一番です。

職場の人に告白するときはタイミングを見計らい配慮が必要!

 

同じ職場での恋愛にはかなりの配慮が必要となります。

相手の気持ちや周囲との兼ね合いを考えた上で、相手との距離を縮めていってください。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -告白