女性の食事の誘い方を徹底解説!食事へ誘う際の注意点も紹介!

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「気になる女性を食事に誘いたいのですが、どう誘ったらいいのか悩んでしまいます。」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、気になる女性はいるけど、誘い方がわからないという男性は以外と多いですよね。

そこでこの記事では、女性の食事の誘い方と注意点について解説します。

本記事のゴール女性の食事の誘い方と注意点を知る

女性にOKしてもらいやすい食事の誘い方5選

食事 の 誘い 方

男性から食事に誘われてうれしいと思う女性は多いです。男性から食事に誘われて行きたくなるような理由があれば迷わずOKします。

男女問わず、関係が築けていない相手と一緒の時間を過ごすのは不安ですよね。しかし、理由があれば食事の誘いを受けやすくなります

食事の誘い方には様々な方法があります。その中でも使いやすい食事の誘い方を5つ紹介します。

1.美味しいお店に誘う

「おいしいものを食べに行こう」「人気のあの店にいってみよう」等、食べることを目的に誘えば自然な流れで誘うことができます。

女性は男性と二人での食事を警戒しがちですが、食べることが目的なので二人の関係性を意識せず食事に誘えます

特に男性が一人で行きづらいスイーツおしゃれなカフェはオススメの場所です。女性が納得しやすい理由をつけられるのでOKを貰えやすくなります。

2.お礼を理由に誘う

感謝の気持ちを形に表すために食事に誘うのも方法の一つです。相手に心を開くことで相手も心を開きやすくなります

「この前は仕事を手伝ってくれたお礼に今週末食事でもどう?」「相談に乗ってくれたお礼におごらせて」という誘い方であれば女性も気軽にOKしてくれます。

3.お祝いを理由に誘う

相手の頑張りを褒めるために食事に誘うのもよい方法です。相手は褒められて嬉しいのであなたに心を開きやすく、食事の誘いもポジティブにとらえやすくなります。

また、「頑張ったお祝いにおごらせてよ」と誘えば、相手は頑張ったご褒美をもらえると思い喜んでOKします。

4.ランチに誘う

関係が築けていない相手の場合、まずはランチに誘いましょう。

中には男性と二人きりで夜飲みに行くことに抵抗を感じる女性もいます。ランチであれば安心感があり誘いを受けやすくなります。

また、ランチを提案することで下心がないことをアピールでき、誠実な男性とみられることもあります。

5.日程候補を伝えて誘う

「今週の火曜日か木曜日に食べに行こ?」と日程候補を伝えて誘う方法もあります。

こちらから日程を具体的に伝えることで、相手も誘いに答えようとしてくれます。

もし日程が合わない日でも、相手から空いている日を教えてくれることもあるので、日程候補はしっかり伝えてデートに誘いましょう。

また、相手にYESかNOの選択をさせるのではなく、どちらもYESの選択をさせ断りにくくさせる効果もあります。テクニックの一つとして知っておくと役に立ちますよ

女性にOKしてもらうために!食事の誘い方で気をつけること

食事 の 誘い 方

女性を食事に誘う上で大切なのは相手に安心感を与えることです。そのため、相手に不信感を与えてしまう行動をとると、なかなかOKをもらえないことがあります。

相手に信頼してもらい、デートにありつけるには不信感を与えるマイナスな行動を慎むべきです。

女性の食事への誘い方での注意点を4つ紹介します。

1.しつこく誘わない

しつこい男は嫌われると言いますがまさにその通りです。相手に断られたら素直に引きましょう。

相手にも都合があり時間を合わせられない時があります。そんな時にしつこく誘われるとデリカシーがない人だと思われるので嫌われてしまう可能性があります。

一度断られたら、時間を置いてから誘うようにしましょう。

2.日程設定は曖昧にしない

「また今度」「時間が空いたら」等の曖昧な日程設定をすると、いつまでたっても食事に行けません。

相手には「社交辞令なのかな?」と思われ冷たい人と印象付けられることもあります。

二人で食事に行くには相手から信頼を得ることが大切なので具体的なプランを立てて誘いましょう。

3.自信が無さそうに誘わない

誘い方に自信がなくオドオドしていたら相手の女性に不信感を与えてしまいます。

自信のない男性は女性にとって魅力のない人と思われやすいので、自信がなさそうに見える行動はしないほうが良いです。

そのためにはしっかりとプランを立て準備を怠らないことが大切です。

4.関係性によってはサシで誘わない

お互いに顔見知りではあるけれど話したことがない相手であれば、いきなり二人で食事はなかなかハードルが高く感じてしまいます。

そんな時には、二人と仲の良い友人と一緒に食事をするのがおすすめです。

まずは相手との距離を近づけてから次の食事の誘いを考えておきましょう。

食事の上手な誘い方をする前に準備しておくこと

食事 の 誘い 方

上手な食事の誘い方を実践する前に、準備しておくことがあります。

入念な事前準備で、さらに上手な誘い方ができるようになるのです!

ここでは、上手な食事の誘い方をする前に準備しておくことを紹介していきます。

1.関係性を築いておく

上手な食事の誘い方を成功させるには、LINEや会話で何度かやりとりをして少しでも関係性を築くことが大切です。

ある程度の関係性を築いておくことで、女性の警戒心は解けて「食事くらいなら行ってもいいかな」と思ってもらえます。

関係性を築く前に、いきなり誘っても女性は「全然お互いのこと知らないのに食事か……」と動揺してしまうのです。

そのため、女性を安心させることが上手な食事の誘い方を成功させる鍵となります。

2.女性に苦手な食べ物がないかリサーチしておく

先述した『女性にOKしてもらいやすい食事の誘い方』で、美味しいお店に誘うのがおすすめと紹介しました。

しかし、人気で美味しいお店だからといって、女性が嫌いな食べ物では意味がありません。

事前に女性に苦手な食べ物がないか、リサーチしておきましょう。

直接「嫌いな食べ物ある?」と聞いてもよいですし、反対に好きな食べ物を話題に出すのもありです。

女性の好みに合わせたお店をチョイスすることで、上手な食事の誘い方が実践できるようになります!

3.どこのお店に行くのか決めておく

女性の好きな食べ物や嫌いな食べ物をリサーチしたあとは、お店選びですね。

どこのお店に行くのか事前に決めて、ある程度プランを練ってから上手な誘い方を実践しましょう。

事前に予約しておくのも、混雑時にスムーズに食事ができるのでおすすめです。

また、お店を選ぶときは安過ぎない価格帯のお店にしましょう。

カジュアルすぎると「もしかしてケチなのかな?」と思われてしまう可能性があります。

「〇〇ちゃんが好きなパスタが美味しいお店があるんだけど一緒に行かない?」

「おしゃれなスイーツが楽しめるレストランに一緒に行ってほしい!」

このようにお店を決めて、具体的な誘い方をしましょう。

具体的な誘い方をすることで、女性もイメージがついてOKしてくれやすくなりますよ。

女性の食事の誘い方と注意点を理解し恋愛を楽しく進めよう!

女性の食事の誘い方と注意点を紹介しました。女性を誘うにはテクニックも大事ですが、相手を思いやる心も大事です。

相手の立場を考えて行動し、信頼関係を築きましょう。

一回誘えれば二回目も誘いやすくなります。デートを重ねて相手をよく知り、恋愛を楽しく進めていきましょう。

最初の一歩を踏み出そう

TO-RENでは自分を変える最初の一歩を踏み出したいと考えている方に向けて、マッチングアプリ添削を実施しています。マッチングアプリ攻略のノウハウマッチング最大化の法則を無料で配信しているので、今すぐゲットしてください!恋愛において成功を掴むための「戦略」を知り、本気で自分を変えたい方は今すぐ下のボタンをクリック!


「彼女ができない…」と悩む男性がマッチングアプリで成功するための「戦略」とは?

    -デート