ブサイクだから彼女ができない!本当にそれだけ?理由や女性の本音を解説

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
ブサイクには需要がないから彼女なんてできませんよね。
確かに、「結局彼女ができるのは顔のいいやつだけ」って思われがちなところはありますよね。

そこでこの記事では、ルックスに自信がなくても彼女を作る方法について解説していきます。

本記事のゴール・ブサイクだから彼女ができないと思っている男性が克服すべきことを知る

ブサイクだから彼女ができない2つの理由

ブサイク 彼女 できない

「ブサイクだよね」

それは、言われたらグサッと心えぐられるワードです。

ブサイクというのは、恋愛においては不利なステータスの1つです。

しかしブサイクがなぜ、恋愛上の不利な要素なのでしょうか。

ブサイクだと彼女ができない理由を2つ、紹介します。

1.清潔感がない

ブサイクであることは同時に、「不潔」という印象が含まれます。

清潔感は、恋愛において最も重要な要素です。

もちろんブサイクだからといって、必ずしも不潔であるとは限りませんが、えてしてブサイクな人というのは、

  • 髪がボサボサ
  • 着ている服がボロボロ
  • 無精ひげが生えっぱなし

といった人が多いのも事実です。

なので不潔なイメージのあるブサイクが、モテないのは仕方ないというわけです。

2.女性へのアプローチが足りない

アプローチの数が少ないというのも、彼女ができない理由の1つです。

「いやいや、いっぱい話しているしLINEもやってるって」という人は、本当に足りていますか?

ブサイクならイケメンよりも多くのアプローチをしなければ、女性は振り向いてくれません。

女性と付き合いたいのなら、もっともっとアプローチの数を増やさないと、夢のまた夢なのです。

ブサイクだから彼女ができない!女性のブサイク男性に対する本音とは?

ブサイク 彼女 できない

確かに誰もが振り返るようなイケメンなら、恋愛にあまり苦労はしないでしょう。

やはりブサイクは女性から好かれないのでしょうか。

容姿のよくない男性に対する女性の本音をひもといていきましょう。

1.内面重視だからブサイクは気にならない

女性は男性よりも人を内面で判断しやすい傾向にあります。

男性は女性を見た目で選ぶ人が多いので、あまりピンとこない感覚かもしれませんね。

男性は視覚情報を大事にするので、女性のルックスのよさを重視しがちです。

もちろん女性もルックスの好みはあるものの、男性ほど見た目を気にしません。

「顔はタイプではないけれど、性格がよくて価値観が合うから結婚した」という人が、周りにたくさんいるのではないでしょうか。

ブサイクは不特定多数にモテることは難しくても、内面の良さを知ってもらえれば運命の女性を見つけられるのです。

2.浮気の心配がなさそう

「イケメンは浮気しそうで嫌だ」という女性はけっこういます。

顔がいいと常に女性関係を心配しないといけなくなり、疲れてしまうのです。

一方ブサイク男性なら、その心配もあまりないので安心して2人の世界を楽しむことができます。

3.見た目を気にしない・ネガティブなブサイクは恋愛対象外

女性の「ブサイクは嫌い」は、「努力しないブサイクは嫌い」だと心得ておきましょう。

「俺なんかオシャレしても無意味」と卑屈になってファッションに気をつかわなかったり、

コンプレックスを感じすぎてネガティブ発言ばかりする男性は嫌われます。

「どうせブサイクだから」という発言に対して、「そんなことないよ」というなぐさめを待っているかのような印象を与えてしまいます。

頼りなさを感じる言動に、女性はイライラしてしまうのです。

ブサイクだから彼女ができないと思っている人が克服すべきこと7つ!

ブサイク 彼女 できない

どうやら「ブサイク=彼女ができない」というわけではなさそうです。

そんな風に思い込んでいるあなたに今日から実践してほしいことをピックアップしました!

1.清潔感を意識してイメチェンする

そもそもブサイクというのは、顔の造形のことではありません。

清潔感を出して爽やかな印象を与えられれば、ブサイクではなくなります。

顔の造りを変えるのではなく、肌や髪、体型などを整える努力をしましょう。

スキンケア、ヘアケア、筋トレに力を入れてイメチェンします。

もちろん体臭や服のシワなど最低限のみだしなみに気を付けることも忘れずに。

2.ファッションセンスを磨く

顔は決してよくないのに「雰囲気イケメン」と呼ばれる人たちの正体は「ファッションセンスがある人」です。

服のセンスがいいだけで、全体的にカッコよく見えてしまうもの。

自分のセンスを信じるのではなく、第三者の意見を参考にしてくださいね。

モテる友人やオシャレな女友達、店員さんにアドバイスをもらうといいでしょう。

3.下を向くのをやめる

自分がブサイクだと思っている人は、ついつい顔を隠そうと下を向きがちです。

うつむいた人に近づきたいと思う女性はいないでしょう。

まだまだ自分に自信はもてなくても、姿勢を正して視線を上げるだけで晴れ晴れとした気持になります。

「最近明るくなったね!」と言われること間違いなしです。

4.自然なコミュニケーションがとれるようにする

顔で勝負できないなら、トーク力で勝負です。

モテるためには、お金持ちになる・有名になる・外見を磨くなど様々な方法があるものの、どれも難易度は高め。

ブサイクでも一番手っ取り早く習得できるのがトークスキルでしょう。

コンプレックスをネタにして明るいキャラを演じるのもいいですね。

話すのが苦手な人は、徹底的に聞き上手を目指してみては。

女性は聞くより話したいタイプが多いので、モテ度はかなり高まります。

5.人によって態度を変えない

誰に対しても謙虚で優しい男性は絶対にモテます。

ブサイクでもモテる人は、圧倒的に性格がいいのです。

逆にイケメンでも、タイプでない女の子がいたら不愛想になるような性格の悪い人だと嫌われます。

「あの人顔はイマイチだけど、性格は本当にいいよね」と言われるポジションを目指しましょう。

6.ネガティブ思考をやめる

コンプレックスが原因でうまくいかなかったことが多いと、恋愛に対してもネガティブ思考になりがちです。

しかしその思考を抜け出せないと、いつまでたっても状況は変わりません。

何か成功体験があると自信をもてるようになります。

まずはちょっとしたイメチェンを成功させてほめられることで、自信をもてるようになりましょう。

7.趣味や特技を磨く

「ギャップ萌え」という言葉がありますが、普段のイメージと違うところを見せられれば女性をキュンとさせることができます。

その点でいえば第一印象が「ブサイク」というのは逆に強みだと思いませんか?

マイナスが大きいほど、プラスの面を見せた時にギャップ萌えを引き出しやすくなります。

趣味や特技を磨いて、ここぞという時に披露してください。

かなり効果があるのでおすすめです。

ブサイクだから彼女ができないと思うなら今日から変わろう!

ブサイクだから彼女ができないのではなく、ブサイクを理由に行動を起こせていないことが恋愛を妨げています。

顔ではなく、内面や身だしなみを変えれば必ず振り向いてくれる女性が現れるでしょう。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -彼女の作り方