ナンパ失敗

ナンパで失敗する原因とは?成功率を上げる3つのポイントも解説!

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
ナンパにいつも失敗します。
確かに、ナンパに挑戦しても失敗ばかり増えていくと自信を無くしてしまいますよね。

そこでこの記事では、ナンパの失敗をなくして成功率を上げる方法について解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

ナンパで失敗する原因とは?女性目線で厳しく解説!

ナンパ失敗

まずはナンパで失敗する原因を女性目線で解説していきます。

第一印象が受け入れられない

ナンパを失敗する男性は、第一印象を受け入れられないという場合が多いです。

性格を深く知ってからデートに出かけるのとは違い、ナンパは初対面の印象が最も重要と言っても過言ではありません。

そのため外見が女性の許容範囲に入れなければナンパ成功は不可能なんです!

女性の許容範囲に入るために欠かせないのが清潔感。

髪は伸びっぱなしでボサボサ、服にシワや汚れがある、体臭や口臭があるなどの不潔な点があると女性は引いてしまいます。

一度自分の外見をよく見直してみてください。

嘘っぽくて信用できない

ナンパに失敗する原因には、嘘っぽくて信用できないと思われていることもあります。

明らかにチャラチャラしていて、話すこと1つ1つが軽い印象を持たれるとナンパは失敗してしまいます。

明るさやフレンドリーさなど、女性の気持ちをリラックスさせることができるコミュニケーションは必要です。

しかし、それと軽々しさを混同してはいけません。

「あなたと知り合いになりたいんだ!」という女性への熱意をしっかり伝えることが大切です。

いかにも自信がなさそう

いかにも自信のない態度も、ナンパが失敗する原因です。

自信満々な態度でナンパをされても「ナンパ慣れしていてチャラそう」とマイナスイメージになってしまいます。

ですが自信がないと男らしさを感じられないので女性ウケは悪くなってしまいます。

自分を卑下するような極端な自虐や、ネガティブワードを使わないこと。

そしてオドオドと挙動不審にならないよう気を付けましょう。

ナンパ後のプランが曖昧

せっかく女性が乗り気になっても、ナンパに成功した後計画性のない曖昧な男性はガッカリされてしまいます。

ナンパを成功することはゴールではなく、あくまでスタートラインに立てた段階。

成功した後のことまでしっかり考えて女性を楽しませるプランを立てておく必要があるでしょう。

手当たり次第にナンパしている

実は手当たり次第に声をかけているのも、ナンパ失敗の原因です。

数を打てば当たるというわけではないので、女性ウケやナンパに成功しやすい状況などをしっかりリサーチした上で実行することが成功の秘訣です。

ナンパの成功率はそもそも高くないので断られる覚悟をしておくべきですが、成功するにはテクニックも必要であることを覚えておきましょう。

ナンパで失敗したくない!成功率を上げる3つのポイント

ナンパ失敗

では、実際にナンパの成功率を上げることのできるポイントを伝授していきます。

もうナンパに失敗したくない男性は必見です!

1.ナンパに応じてくれる女性を見極める

ナンパ失敗の常連を克服し、成功率を上げるためにはまずナンパに応じてくれる女性かどうかを見極めることです。

「ナンパに成功するかどうかなんて見た目で判断できるわけない!」と思っている人は多いででしょう。

ですがナンパに成功しやすい女性には特徴があります。

やみくもにナンパせずに、相手を見極めることで失敗のリスクは格段に減ります。

ナンパに応じてくれる女性の特徴を詳しく解説した記事があるので、こちらも合わせてご覧ください!

2.ナンパ成功率の高い場所や時間帯を狙う

ナンパ失敗の常連を脱却したい人は、成功率の高い場所や時間帯を把握しておくのも1つの手。

一見関係ないように感じますが、意外とナンパ成功のシチュエーションは決まっています。

初心者の場合は特に、失敗の少ない時間を狙って挑戦するのがおすすめ。

場所や状況にも寄りますが、ナンパ成功しやすいのは夜20時頃。

女性が1軒目で飲み終わって、ほろ酔いのタイミングであれば解放感でナンパに快く応じてくれる可能性が高いです。

3.声掛けのスキルを身に着ける

ナンパ失敗の常連を脱却したければ、声掛けのスキルを身に着けるのもおすすめ。

はじめから声掛けの時、トーク内容や鉄板ネタがあれば女性に声をかけてから話題に困ることもないのでスムーズにナンパできます。

また、あらかじめ考えておく場合はじっくり作戦を練ることができ、女性ウケを考えたり調べたりしながらナンパを成功させる作戦を立てておけるでしょう。

ただ声をかければいいというものではないので、女性がどのような声掛けをされたらナンパに応じたくなるのか、考えてみるといいですね。

ナンパで失敗する原因を知って成功率を上げよう!

ナンパは失敗ばかり繰り返してしまうと、「自分はナンパの才能なんてないのかも・・・」とネガティブになってしまいますが、努力と行動次第で変えられるので安心してください。

女性視点になって考え、自分がナンパに失敗する原因を特定し、すぐに変えていきましょう。

その時、ナンパ成功率の高い場所や時間、相手を選ぶことも忘れないでくださいね。

>職場での出会いが0でも彼女を作る方法

職場での出会いが0でも彼女を作る方法

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「職場での出会いも恋愛経験もない」「まず何から始めればいいか分からない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。今すぐ自分を変えたい方は下のボタンから友達追加してください!