NO IMAGE

マッチングアプリの適切なメッセージ頻度とは?注意点とコツも解説!

どうも!TO-REN編集部です。 先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
マッチングアプリのメッセージにおいてコツなどはありますか?
確かに、マッチングアプリで女性と出会ううえで重要なメッセージのコツや注意点は押さえておきたいですよね。

そこでこの記事では、マッチングアプリの適切なメッセージや出会いに繋げるコツについて解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

マッチングアプリの適切なメッセージ頻度と送るタイミング

マッチング アプリ メッセージ 頻度

マッチングアプリで女性とメッセージをやりとりする時は、送る頻度とタイミングを考える必要があります。

どれくらいの頻度が適切なのか、ベストタイミングはいつなのか見ていきましょう。

頻度の目安は1日1往復

マッチングアプリの適切なメッセージ頻度は1日1往復です。

LINEだと何往復もラリーが続くイメージがあるので、これは意外と思った人も多いのではないでしょうか。

LINEは既にお互いのことを知っている場合がほとんどですよね。

だからある程度頻繁にやりとりしても精神的負担はないでしょう。

しかしマッチングアプリで見ず知らずの人とやりとりするのは、男女ともに精神的負担となることもあるのです。

1日1往復であれば、精神的にも時間的にも余裕が生まれます。

相手の女性もあなたも、並行して他の人ともやりとり出来るくらいのゆとりがあった方がうまくいきやすいでしょう。

適切なタイミングは21時~22時頃

マッチングアプリでメッセージを送るタイミングは、21時~22時頃がおすすめです。

というのも、朝に出勤して夕方~夜に退社する会社員の女性が多いですよね。

21時~22時頃は、ちょうど夕食を終えて入浴を済ませ、まったりしている人が多いと思われます。1日の中でほっと一息つけるタイミングなのです。

ここを狙ってメッセージを送ると、相手も落ち着いて返信出来ますね。

ただし、相手の職種によって帰宅時間は様々です。

女性の生活リズムを聞き出して、相手の負担にならない時間帯にメッセージを送ることを心がけたいですね。

マッチングアプリのメッセージ頻度についての注意点3選

マッチング アプリ メッセージ 頻度

マッチングアプリのメッセージ頻度と、そのタイミングについて見てきました。

基本的には上記のことを意識してもらえればいいのですが、その際注意するべきことも合わせてチェックしておきましょう。

印象が悪くなるのを避けることが出来ます。

1.相手のペースに合わせる

1日1往復がおすすめではあるものの、相手の返信ペースに合わせるのも大事です。

例えば、あなたは1日1回しか返信しないのに、相手は1日で5通も6通もメッセージを送ってきたら「鬱陶しい」と思いますよね。

人にはそれぞれ、自分のペースというものがあります。

あなたが女性に合わせてあげることによって「この人とのやりとりはストレスがない」と感じてもらえるのです。

2.焦って連絡しない

理想の相手とマッチング成立したら嬉しいですよね。

「何としても繋ぎ留めたい!」という思いから、連絡しすぎてしまうことがあるかもしれません。しかし、知り合ったばかりの男性から頻繁に連絡されると迷惑に感じる女性も多いです。たくさんメッセージを送りたくなる気持ちをこらえて「少し物足りないかな」くらいの連絡頻度を保ちましょう。

相手を少し不安にさせるくらいの方がモテるものですよ。

3.なるべく早く返信する

メッセージの返信は、遅いよりは早い方が好印象になります。

特にマッチングアプリではその傾向が強いでしょう。

あえて返信を遅くするという恋愛テクニックが通用するのは、リアルで繋がっている人のみと考えましょう。

相手の素性も分からない状態で、なかなか返事がこないと不信に思われます。

「あまり誠実じゃない人なのかな?」「私以外の女の子ともやりとりしているんだろうな…」

こんな風に思われるとうまくいきにくくなるので、注意してくださいね。

マッチングアプリのメッセージ頻度をあげるコツ4選

マッチング アプリ メッセージ 頻度

マッチングアプリで気になる女性と、もっと頻繁にメッセージをやりとりして仲良くしたいと思いますよね!

どうすればメッセージ頻度を上げられるのか、コツを解説します。

1.趣味や食べ物の話題で盛り上げる

お互いの趣味や好きなことを語り合うのが、最も盛り上がるでしょう。

話したいことがいくらでも出てくるので、会話が長続きします。

しかし、自分の話したいことだけを熱く語れと言っているのではありませんよ。

自分の趣味の話も交えつつ、基本的に女性の話に共感する方がモテます。

2.相手の興味のありそうな質問をする

コツ1に通じることですが、相手が興味がありそうな質問をするのも会話が長続きするポイントです。女性も自分の興味があることを聞かれれば答えやすいからです。

メッセージはあなたの主張や感想で終わるのではなく“?”で締めると返信率が高くなります。

3.長すぎない文章にする

自分語りが好きな男性や、女性に対する思いが強すぎる男性は文章が長くなってしまう傾向にあります。しかし、女性は長い文章を読みたいと思えません。

さっと読めるように、2,3行くらいの簡潔なメッセージ作りを練習しましょう。

質問する時も、1回で1個だけと覚えておいてくださいね。

4.誠実な文章を心掛ける

誠実な印象になるように工夫したメッセージを送りましょう。

「ウケるねwww」「ヤバ~」などのような軽々しいメッセージだと、チャラい男に見られます。

「了解」「りょ」など絵文字も無くたった1言だけだと、適当でめんどくさがりな人に思われるでしょう。

「ネットでの出会いだから」と気を抜かずに、大事な相手と接する気持ちで文章を作り込みましょう。

マッチングアプリのメッセージ頻度の注意点を恋愛に活かそう

マッチングアプリのメッセージは、最初は1日1往復を目安に行いましょう。

相手の様子をうかがって、徐々にペースを合わせていくことも大切です。

メッセージ頻度だけでなく、文章の作り込み方や質問の仕方でも印象が変わってきますよ。

>職場での出会いが0でも彼女を作る方法

職場での出会いが0でも彼女を作る方法

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「職場での出会いも恋愛経験もない」「まず何から始めればいいか分からない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。今すぐ自分を変えたい方は下のボタンから友達追加してください!